インサガの成長

1周年を迎えたからか、Imperial SagaのADをちらちら見かけるようになりました。

これからはじめる人がどれだけいるかわかりませんが、ちょっとクセのある本ゲームのキャラの成長なんぞを。
知っている人は知っていることだと思うので飛ばし読みしてください(笑)

1.基本
insagadev
↑の右下のGROWTHのグラフの意味ですが、横軸が出撃回数、縦軸が成長値。そして、

成長値=キャラのHP、攻撃力、防御力、すばやさの上昇値

になっています。
本ゲームは1戦闘ごとにランダムでHPと攻撃力/防御力/すばやさ(以下、3値)のどれかが上昇します(全く上昇しないこともある)。上昇の規則は、

・HPは2ポイント/回上昇
・3値は1ポイント/回上昇
・HPと3値は両方上昇することもあるが、3値はお互いに排他的でいずれか1能力値しかあがらない。

したがって、3値よりもHPが上がる方が、上記成長グラフの「傾き」は大きくなる。
これが意外と曲者で、成長グラフでは順調に伸びているように見えて、その実HPばっか伸びて3値の成長が思わしくない、ことがしばしばあります。

なお、キャラをグラフ縦軸の1目盛り分(=成長量100)まで育成してから施設(装備作成、術開発)強化に突っ込むと、施設強化の経験値が倍になります。

2.そして実際。
施設に突っ込む用の戦士を育成した時の結果をまとめてみました。施設突っ込む用なので、1目盛り分までの成長の結果です。
育成は☆5(一角獣の伝説を追え! もしくは マスコンバットを制せ!)。概ね3体同時育成。もちろん、無開花(笑)

insagagrowth

これだとわかりにくいので、サンプル数は少ないですが平均をとってみると、
insagagrowth2
こんな感じ。

術適正35(術2系統以下)をどう見るか悩ましいのですが、個人的な感覚としては術なしキャラと同様な成長をしている気がするので、それらは一緒にまとめています。

こうしてみると、

○耐性持ち(状態異常耐性含む)はHPが伸びにくい(3値は普通)
○術士は3値が伸びにくい(HPは普通)

(術3系統持ちは術士並みな感じ)

という傾向が見えるかなと思います。

ただし、フレがでかい。
成長量/出撃回数の最大と最小の差が1ポイント以上ある。

概ね10戦ちょいちょいの結果ですし、☆5育成(7戦/出撃)なのですが、仮にこの「傾き」が維持されたまま、戦士のフル出撃=30戦おこなったとすると、30ポイント(HPと3値の合計で)の差がつくことになります。

すなわち、このゲームは成長も運要素(ランダム性)が比較的高い、と言えると思います。

LVごとの成長ボーナスが固定のゲームからすると、成長がえっらい振れる。
これをキャラに個性が出て面白いとみるか、「成長まで運ゲーかよ!」と思うかは個人の好みかもしれません。

なお、開花のお守りは成長確率を+20%程度上昇させる様子。

ただし、↑に書いたように振れ幅が大きく、なおかつ伸びるパラメーターがランダムなため、「無開花より+20%ぐらい期待できるよー」ってだけで、

期待通りの成長してくれない(君はそれじゃない!的な)ことがままあり、あげく、

開花のお守りを使っても無開花並みにしか成長しない

ことも、あったりします。

キャラガチャで集金し、キャラの育成でも集金する(理想の成長を求めて開花浪費する)。

集金をガチャだけに頼らない、うまいシステムだなぁと思いますが、

それをどう思うかはあなた次第 m9(゚Д゚)

スポンサーサイト
2016-07-02(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR