残念ながら・・・

今週は、いきなり、以下展開で。





cresb-160604
最初のクラッチから無事ふ化・・・

したのはいいのですが、どうも様子がおかしい。動きがえらく鈍い。つつくとちょこっと動くぐらい。

ふ化後の卵殻の中を見ると、若干内容物が残っており、ちょっとおかなしな感じ。

この卵、最初のクラッチで1卵だけ産卵されたもの。サイズも少し小さめで無精卵かと思っていたら、そのまま育ってきて↑のようにふ化。ふーむ、珍しいこともあるもんだと思っていたのですが・・・

結局のところ、ふ化2日後に☆に(-人-)
卵に少し異常があったか、どこか未熟な状態でふ化してしまったのが原因かもしれません。

抱卵とペアリング(受精)のタイミングによるのかと思いますが、最初のクラッチの卵はなかなかうまくいかないようです(たいがいは無精卵なのですが)。


スポンサーサイト
2016-06-05(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ペンさん、こんばんは~。ごぶさたしております。
クレスベビーさん、残念でしたね。
うちのニホンヤモリベビーも生まれたときから反応が弱く、1か月たっても弱弱しいままです。
以前のベビーは産まれてから大人になるまでトラブルなしでした。生まれたときの元気さって、育つうえでも大きな要素なんだなぁと感じています。
2016-06-05 21:32 | おき | URL   [ 編集 ]

No title

おきさん、こんばんは。

おきさんのブログはちょこちょこ拝見しております。今のベビーさんは調子が悪そうですね(;;
写真を見た感じ、片目が見えてないかも・・・

こういった野生動物って元々はすごく丈夫だと思うんですが、さすがに生まれてすぐのときは体力がないようで、そこから立ち直らすのは難しいようです。

それでも、わずか2日で落ちるとは思ってなかったのですが。。。

おきさんのとこのベビーはなんとか持ち直すといいですね。
2016-06-06 23:41 | ぺん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR