オタクのおっさんの戯言

ちょいと数字

Imperial Sagaのちょいとした課金がらみの数字なんぞを。

1.入手クラウン

最近のイベントログボは7日間連続ログインで、300クラウン。そして、次のイベントで更新。
参戦褒章は30マスで200クラウン。3マス/日進めるとすれば、200クラウン/10日。

したがって、約1ヶ月で
ログボ;300クラウン×4周+200クラウン/10日×3=1800クラウン

毎日ログインして、クリア回数;7回以上(実質30分程度)を達成し続けていれば、約2か月で11連ガチャ(3600クラウン)1回が引ける計算。

ちまちまやる分にはいいゲームだよーって言ってるのはこのあたり。
ゆくーりやる分には無課金でもそれなりにできます。

2.ガチャ

期待値から各レアリティの金額をはじいてみると以下の通り。

算出基礎(出現率)
 帝:4%、王:12%、戦士:84%
 11連ガチャは内部計算どうなってるか不明だが、1回分の抽選が戦士となった場合、戦士→王になるとして計算した。
 しかし、確率明示しているのは良心的だね。
 最近、業界団体が自主規制始めたが、インサガはその前から明示してるし。このあたりは好感が持てます。

○通常単発:
  帝=9,000円、王=3,000円、戦士=429円

○通常11連:
  帝=8,182円、王=1,667円、戦士=429円

○単発半額:
  帝=4,500円、王=1,500円、戦士=214円

○帝2倍単発:
  帝=4,500円、王=1,500円、戦士=450円

○帝2倍11連:
  帝=4,091円、王=1,698円、戦士=450円

○千円(帝、王率3倍)単発:
  帝=8,333円、王=2,778円、戦士=1,923円

○壱万円(帝、王率3倍)11連:
  帝=7,576円、王=2,232円、戦士=1,923円

まとめ
・帝、王率3倍ガチャは地雷。特に単品は通常の11連よりひどい。価格は3倍を下回っているが値引き率が低すぎる。
戦士が出にくくなっている分、戦士の期待値による価格が大幅に上がるため、戦士引いた時にシャレにならない。

・帝狙いなら帝2倍の11連、トータル入手家臣で考えるなら、単発半額。単発半額のコストパフォーマンスは、ガチャの中では優秀。

・王×10枚で帝確定召喚券が入手できるので、やるなら11連ないしは単発半額推奨。

この価格、ゲームやらない人が見るとぎょっとするだろうね。電子データのカード1枚が、最高価格で帝だと約1万円、戦士でも500円するので。戦士1枚でコンビニ弁当代えちゃうし、帝1枚なら高級料理のコースが食える(笑)
しかも、5人編成のパーティーを組むから、単品価格×5円必要になる計算。この課金構造みりゃ、ゲーム会社もこの手のガチャゲーに力入れるのがよくわかるやね。

以前から書いている通り、ガチャゲーの収益構造はこんな感じになっている。
「レアカード欲しい!」って課金する人から搾取する図式。 一般人は↑に書いた、ログインボーナスをうまくやりくりしながらやるのが無難。

そして、このゲームの場合、レアカード入手してから、それの育成にも課金要素がある。やりだしたら廃課金の青天井。
逆に言うと、レアカードのガチャだけに頼らない収益構造を持っているのがポイントなのかもしれない。

こうしてみると、配信終了したドラゴンズプロフェットの収益構造がいかにダメダメだったかよくわかるよなぁ。
課金の主体がレアドラガチャしかなかったし。それ以外の部分(ドラゴンの育成とか)への課金構造が貧弱だったから、レアドラガチャしなくなるとそれで詰む。あげく、レアドラガチャの率が低いわ、確率を明示しないわで、ぼったくりだという批判が噴出し、最終的にみんなやらなくなった。

そりゃ、配信終了するわな。
個人的には、「ドラゴンガチャ実装してほしい!」とか言ってた人は、正座して反省してほしいレベルではある。

しかし、これまた以前から書いているが、こういうガチャで収益あげるってのはゲームとしてどうなんだろうとは思う。
少子化の昨今、日本のゲームがこうでもしないと収益があがんなくなってきているというのは、ちょっと寂しい気がするね。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器