オタクのおっさんの戯言
産卵床設置
2016年02月07日 (日) | 編集 |
ペアリングが完了したので、はくろさんのケージ内に産卵床を設置。

cres3-160207
床材は100均で調達したバーミキュライト。容器はこれまた100均のタッパー。

昨年、きりかさんの産卵には浅いタッパーを使いましたが、ものの本によると深さがあった方がいいとのことなので、今回は深めのものを用意。

バーミキュライトをまきちらしそうな予感がしますが・・・
ここは一つ試行錯誤ってことで。

あんだけキスマークかみ傷だらけになっていたので、ペアリングは成功していると思いますが、卵詰まりを起こしやすい子なので、産卵自体がうまくいくかどうか心配ではあります。

さて、はくろさんのケージに産卵床を入れてふと思ったのですが、きりかさんのケージにも産卵床を入れておいた方がよいのかな?とか。

定期的に無精卵を産卵してくれてはいるのですが、これといった産卵場所がないので、床面に直産みしたりポトスの鉢の中に産んだりしていて、それがストレスになっているかもしれないなぁと。
抱卵してるときは食が細くなってやや神経質になるしね。

次回ペアリングさせたら、きりかさんのケージ内にも産卵床は常設するようにするかなぁ。


てなところですが、今週のクレスさんはいい絵が取れなかったのでおやすみです(^^;



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック