オタクのおっさんの戯言

時代は変わるねぇ

 「いや、スーツは吊るししか持っていなくてね。」 ---ある漫画の一節

今年も残すところあと1時間ほど。

前のエントリーに書きましたが、今年は転勤があって、なんというか「普通のサラリーマン」的生活をするようになり、「ほー、一般的な勤め人てーのはこういう生活パターンなのか。」と妙に感心したり(笑)。逆にいうと、今までの仕事の内容は、いわゆる一般的なサラリーマンとはだいぶ違ってたんだなぁと。

そんなわけで、身の回り品を買いなおしたり買い足したりしているのは、これまた以前書いた通り。その際、事前にネット他で情報を集めているわけですが、おっさん的に「?」と思ったのは、

靴とかスーツでブランドがどうたら言う話

どこそこのブランドは品質がいいから、デザインが好みだから・・・とか言うのはまだわかる。「ブランド」は本来それを裏打ちするべき品質や特性を備えているものだから。

それが、値段がどうこうとか、高価だから云々ということになってくると、おっさん的にはなんか違和感を感じる。

鞄やアクセサリーなど手回り品はともかく、靴や衣服など身につけるものは、オーダーメイド(=ビスポーク)が最高だと思う。だって、体って人それぞれ微妙に違うわけで、SMLとかのサイズだけで測れるものではないからだ。それを既製服のありもののサイズで合わせるのは本来的には無理がある。

とはいえ、ビスポークとなると値段が高い。一般庶民にはなかなか手が出しずらい分野だ。だから、冒頭で上げたように、「吊るし」ですませる。それはブランドでも一緒。吊るしは吊るし、既製品は既製品だ。それなのに、ブランドをあたかも一つのステータスみたいにするのは、程度にもよるがどんなもんだろうかと思う。

ちなみに、値段だけのことで言えば、高級ブランド品と言われるものよりも、しっかりしたビスポークの方がはるかに高い。おっさん的にはブランド物を買うというよりも、「オーダーメイド(あえて、ビスポークと書かないが)でスーツ仕立てる」ってほうがよほど憧れだった。ビスポークだから「ブランド」なんてものはないが。

ま、ヲタク的にわかりやすいように書くとすれば、

Q:パソコン買いたいんだけどどこのメーカーのがいい?
  A:自分で作るか、ショップで組んでもらうのがベスト


みたいな(笑)
世の中、VA○Oがどうたらとか言ってた時代にも、自作とかショップでパーツ組んでもらったPC使ってた人間の言うことなんで、偏った意見かもしれませんが(^^;


ただ、このブランド志向も、最近ではだいぶ変わってきているようだ。

ここのところの円安傾向と原材料の高騰(中国需要の増大で品薄)、人件費の上昇により、一部海外ブランド品の値段が跳ね上がっているようだ。もともと海外輸入品は関税がかかるので、国内産よりも割高なのだが、それらの要因も加わって、物価上昇率よりもはるかに高い値上げになっている。

それに引きかえ、国内景気はそれほど回復しているわけでもない。
最近の人気はファーストファッションだ。それなりにいいものを手の届くお手頃価格で買い、自分の趣味でコーディネートする。
個人的には、へんなブランド志向よりも、よほど自然体でいいことだと思うのだがいかがだろうか。

最近、時代の移り変わりは極めて速い。成功したビズネスモデルが、あっという間に崩れ去る。
そのうち、身の丈に合わないブランド物を身につける方がダサい、と思われる時代が来るかもしれないね。

そんなことを、年の変わり目に思って見たり。

はてさて、今年はどんな年になるのだろうか?
(↑書いてたら日が変わった(笑))

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器