オタクのおっさんの戯言
ひとまず終了
2011年04月10日 (日) | 編集 |
とりあえず、セッコクと少数の富貴蘭とかミズゴケ栽培植物の植え替え完了。やれやれ。
あとは、もうちょい暖かくなったところで(それでも来週ぐらいか)、サボテン・多肉植物の植え替えとテルシテスのマット交換をしたいところ。春は何かと忙しい。
しかし、今年は富貴蘭、結構日焼けさせてしまった・・・orz また一から仕立てなおそう。

himezakura110410
デンドロ-ヒメザクラサノック
わい性のデンドロ。草丈が高くならないので置き場所に困らない。加えて花つきがすこぶる良好。うちでは毎年花をつけてくれます。わい性なのでボリュームがなく、贈答品としては見栄えがしないかもしれませんが、栽培を楽しむのであれば超お勧めの品種。


nagoran110410
ナゴランの子株。購入してから10年ほどのものですが、去年、子株が出てきました。ナゴランは子株をふかないと思っていたのでびっくり。どうということはない、普通のナゴランですが、長年栽培しているとこんなこともあるんだなと。
ちなみに、これも非常に丈夫。ほぼ毎年花をつけてくれます。
寒さに弱いので、冬は室内取り込み&潅水控えめ。で、室内に置いている間に花芽が伸びてくる(今も花芽伸ばしてます)のですが、それを4月ごろに外に出すので、いったん花芽の身長が停止し、結局花が咲くのは5月ごろになります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック