オタクのおっさんの戯言
そういう時代なんだろうね
2015年11月22日 (日) | 編集 |
先週買ったコートの引き取り完了。

今年はだいぶ身の回り品の更新というか買い替えをやりました。なんだかんだで、ほぼ毎週、物色&買い出ししてたからなぁ。
それも今回のコートで、まあまあひと段落というところか。

今回、コートを買うにあたってもあちこち店を見て回ったんだが、紳士服売り場にほとんど人いねぇ。

量販店ですらそんな感じ。土日でも、客が私一人とかね。逆にセレクトショップは20代~30代ぐらいのお客さんでにぎわっている。

紳士服関連は不況で、セレクトショップは好調だと言われているが、なるほどこういうことかと実感。

男がファッションをどうこうできるのが、もはや20代~30代、しかも未婚あたりの人に限られてるんだろうね。
結婚して子供ができたら、服とかどうこうできる余裕がなくなってくる、ってのが今の日本の現状なんだろう。

それでも、私がまだ駆け出しの頃なんかの上司は、わりとパリッとしたスーツを着ていたような気がする(人によるがw)。
また、私の子供の頃のイメージだと、ちゃんとした「大人」はそれなりにピシッとした服を着ていたように思う。紳士服のTVCMも多かったしね。「かっこいい大人の男」って憧れもあった。

翻って、実際に自分がそういう年齢になり、そんな「大人の男」になれてないのがはなはだ残念ではあるけれど、それでも、自分のできる範囲でそうなりたくはある。

それが似合ってるかどうかはともかくとしてだ

↑そこが一番の問題 orz




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック