ある傾向

フラウ・ファウスト~2巻(著;ヤマザキ コレ)、読了。

魔法使いの嫁のヤマザキさんの別作品の2巻目。

まほよめがどちらかというとキャラクターや世界観が強い作品なのに対し、こちらは物語性が強いような感じ。
メフィストを見つけるという目的が設定されているからかな?

で、ストーリー性が強いからか、全体的に「ぐっ」とくるというより、すっすっと流れていく感じ。
個人的には、もうちょっとキャラクター性を押し出してもらった方が好きかな?

と、それはさておき、ヤマザキ コレさんの2作品。
全体的というか、主人公の精神性というか、そのあたりにちょっと気になる点がある。
底の方でつながっている共通性というか。

そこにちょっと危うさを感じるのだが、逆にそこが、ヤマザキさんの作品の魅力になっているのかもしれんね。


スポンサーサイト
2015-11-14(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR