オタクのおっさんの戯言
最初、頭に入ってこなかったw
2015年11月01日 (日) | 編集 |
GROUNDLESS~5巻(著;影待蛍太)、読了。

ごんぶと。 

相変わらずのテイストw

主人公の登場シーンが極端に少ないという変わった作品。

本巻もそれが顕著。

登場人物が増えたことに加え、各派の思惑がかなり入り乱れているので、ぱっと読むとわかりにくい。
てか、最初流し読みしようと思ったら、さっぱりわからず熟読したというねw

この作品は、ためてためて、どっかーんってパターンをよく取りますが、その「ため」が丸々1巻分とかあるのがすごいところ。

「全然進展しねー」と思われるので 普通の雑誌連載だとちょっとあり得ない展開ですが、逆にこれがネット連載作品の面白さというか新鮮さなのかもしれません。

てなわけで、本巻は「ため」の巻かなと。
次巻に期待大。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック