オタクのおっさんの戯言
戦うじいさん
2015年10月24日 (土) | 編集 |
もう過去はいらない(著;ダニエル・フリードマン)、読了。

前作、「もう年はとれない」に続く第二段。

相変わらず、じいさん大暴れ

歩行器つきながらw

今回は、主人公に対するビランのような役どころが登場。
その絡みを過去から描いているためか、前作よりも若干テンポが悪いかな?

あと、主人公はユダヤ人系で、前作はそれがナチスと絡んでアクション的な要素を+していたのだが、今作はユダヤ人系であることが人種問題と絡んできたのが微妙な感じ。

決して悪くはないのだが、なんかこう、シリーズものにするにあたっての「谷間」の巻的な。

おそらく続刊が出てきそうな気配なので、次に期待。
てか、老化とどう戦うのかが最大の関心


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック