オタクのおっさんの戯言
ついに完結だが・・・
2015年10月18日 (日) | 編集 |
修羅の門~18巻(著;川原正敏)、読了。

ついに第二門も完結。

最後はやはり海堂。

当時いっとう読みたかった対戦。そして、その終幕。
確かに悪くない。望んでいたものを、時を経てやっと見ることができた。

が、どうにも満足感がない orz

だって、18巻までひっぱっといて、海堂との対戦、わずか1巻ちょいちょいだぜ・・・(--
これはさすがに端折りすぎというか、打ち切りというか。

なんにしろ、物足りない感がハンパない。
せっかくの〆なんだから、もうちょっとぐーっと盛り上げてから持っていってほしかったよなぁ・・・

とりあえず、個人的に中途半端に終わってた本作が、一応の結末をみたのはいいっちゃーいいんだが、期待が大きかっただけにどうもなぁ・・・

と、まあ、そんな感じで。


ドロヘドロ~20巻(著;林田 球)、読了。

安定のストーリー、それが、

ドロヘドロ! 

は、さておき、この手の話をこれだけ安定して持ってけるのはすごいと思うのだが、ちょーっと引っ張りすぎな感がしなくもない。

↑と逆で、まだ続くんかい!、みたいな。

あんまし中だるみしないところは、本作のすごさだと思うけれど、さすがに、もうぼちぼち、完結してもいいんじゃないかなぁ・・・とかね。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック