なくてけっこうコケコッコー

孤独のグルメ 2巻(著;谷口ジロー)、読了。

まさかの2巻(@@
てか前作は1巻だったのか?

という話はさておき、新作が読めるって素晴らしい。

ただ、本作はちょっとネタっぽいところがあるかなと。
1巻でウケた(と思われる)ネタを意識して書かれてるような感じがします。読者サービス的な感じ。
前作の、まさに題名通りの孤高さから、ちょっと読者に寄ってマイルドになった的な。

あと、相変わらず繊細な絵柄ですが、ちょこっと線が崩れてるかな?とか、ゴローの雰囲気が前作と違うな・・・と思えるところがいくつか。

んー、前作から18年もたつとこのあたりは致し方ないかもしれません。
作者の谷口ジローさんも結構なお歳だと思うしね。

とはいえ、相変わらずの完成度。明日から使えるネタも満載。
前作を気に入った方、酒の飲めないグルマンにはおすすめですb

スポンサーサイト
2015-09-27(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR