オタクのおっさんの戯言

ドナドナ~【クレスさん】

大荒れの天気が続きましたが、この連休は秋らしいお日和。

気温も落ち着いてきたので、クレスのちび助@2をお店に引きとってもらうことに。

クレステッドゲッコーは愛嬌あるし、飼いやすいしで、ペットとして非常に優秀だと思うのですが、ある程度の広さの飼育ケージが必要、というのが難点の一つ。

今年@4孵化しましたが、さすがに4匹もは飼いきれないので、業者さんに引き取ってもらうことに。

引き取ってもらう子たちをケージに入れてお店へGO。
店員さんに、「生体の引き取りをお願いしたいのですが・・・」と、おずおず尋ねたところ、「あ、はい。」と店員さん。あっさり引き取り完了。

一応、親の由来とか孵化時期、餌なんかを書いていきましたが、それほど気にされていなかった様子。

・・・生体の引き取りってこんなにあっさりしたもんだったのか ( ゚д゚)

んー、ブリードされたりなんだりしたのが結構持ち込まれたりしてるのかね?
なんかこう、店員さんの対応見てると、日常業務的慣れた感じがあったもので(笑)

逆に、そういうお店の方が安心できるってのはあります。普通に受け入れてもらえそうで。

ちなみに、そのお店は大宮にある某両爬専門店でございます。
興味ある方はこの連休中にぜひ。というか、お気に召したらお持ち帰りをぜひ(笑)

あ、あと誤解の無いように断っておきますが、「引き取ってもらったということで、販売したわけではない。」ことにご理解を(要するに引き渡しに金銭の授受は発生していない)。

爬虫類に限らずですが、販売には「動物取扱業」の届け出が必要なため、一般人はたとえ繁殖して増えたとしても販売することはできません(動物愛護法)。

ブリードして販売してお小遣い稼ぎ・・・って時代はとっくに終わっているのでご注意を。


というところで、以下展開。





cresb-150920
引き取ってもらったのはこの2匹(ストロボで見ずらいですが(汗)

見ての通り、少なくともタイガーぐらいにはなっているモルフ。

で、手元に残したのは茶色のソリッドと茶色のソリッド+微ダルメシアン。

え?タイガーの方を残さなかったの?

とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、そこは私の趣味が偏ってるからということで(ヲイ

まったくもって私の趣味ですが、茶のソリッドって、なーんかこう色気があるというかシュッとしているというか、妙に惹かれるものがあるんだよね。うちのだとナルカミ君がそうですが。

あと、一般的には↑のようなタイガーなんかの方が好まれるので、引き取り手が比較的見つかりやすいかな?との期待も込めて。

今回里子に出したちび助たち。いい人に引き取ってもらえるといいなぁ。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器