オタクのおっさんの戯言

やっと買えた~(^^)/

先日、財布を新調したい、云々という話を書きましたが、やっとこ気に入ったものが買えました(^^)b

ちなみに、今まで使っていたのは、
saifu150913
んー、10年以上使ってるな(汗
まだ使えなくはないのですが、縫製がほつれてきたり、そこかしこが痛んできていて、さすがにこれは買い換えようと。

最初はもっと赤みの強い色で、「えー真っ赤やん・・・」と思ってましたが、使い込むと落ち着いた色になるという話を聞き、そのまま使っていたら、なるほど↑のようないい感じの色に。
しわも個性的で、なにより収納性が高く、非常に使い勝手がいいので愛用していました。

そして、「ほー、革製品て使い込むと味が出るのか。なかなかいいものだなぁ。」と教えてくれた一品です。
それまでは、その辺で売っている合成皮革の財布だったしね。

というわけで、今回探したのは、
 ・全部革でできた革財布(二つ折り)
 ・シンプルなやつ。装飾とかはいらん。染色も最低限で結構。
 ・丈夫。すくなくとも丈夫そうに思えるやつ。


ところが、↑の条件に合うのがなっかなかない。
シンプルな「質実剛健」を体現したようなものって、世間様の趣味に合わないのか、ほとんどないんだよね。

改めて、自分の趣味が偏ってるのを感じましたw

それでもめげずに色々と探してみて、最終的にたどり着いたのがこれ。
mansou150913
どこのかは書きませんが、見る人が見ればわかるかと。
実店舗で購入しましたが、箱も入れてもらった袋も無地。ブランド名も何も入っていません。

いい、実にいい。
「ものだけ売ってます」感がすばらしいw

これから使っていかないとわかりませんが、シンプルかつ丈夫そうでいい感じ。
使い込んでいってどういう味が出てくるのか楽しみです♪


あと、今回、財布を買い替えるにあたって、ネットでいろいろ調べたのですが、その際の感想なんぞを以下展開で。
私的辛口コメントなので、見たい人だけでw


追:
リュックは結局ネット通販に。あれだけ探し回ったのは一体・・・orz

↑の財布じゃないけど、シンプルだけど機能的って意外とないんだよなぁ・・・(-”-)


1.なんでこうも長財布推しなんだ?

まーとにかく、長財布のサイトが多い。二つ折りはすっごい少数派の様子。
私的には、あんな長くて入れる場所がなさそうなものは使う気がしません。

「ここの会計は私が。(-_☆)キラーン 」みたいな感じで、スーツの内ポケットから長財布をスッと出すのはスマートな感じがしますが、クールビズのこのご時世、夏場はスーツの上着着ないしな。
てか、カジュアルのときはどうすんだ?財布を使い分けるとか面倒なことはしないし。

尻ポケットに入れてる人をちょくちょく見ますが、「はみでてる、はみでてる・・・」と思ってしまうし、なにより、私の場合、尻ポケットにものを入れる習慣がないので。

ただ、日本でこれほどまで長財布が普及しているのは、もともと日本の財布が長財布だったからかなと。

財布とは(コトバンク)

江戸時代、藩札をいれていた、いわゆる、札入れとか札ばさみの流れ。「財布」の文字通り布製で紐で巻いてたやつ。

復刻道中財布

↑にあるように、首にかけて懐に入れるのであれば全く問題はない。むしろ、厚さが出ない長財布の方が実用的に思える。藩札なんかは折りたたむと痛みそうだしね。

日本の長財布の根底にはこれがあるのかもしれないね。
それで、文化的に長財布が好まれ、無意識的に選ばれているのかもしれない。
あとは、バブルの(ry

ただ、着物を着なくなった現代、実使用(使い勝手)の場面で、それがかみ合いにくくなっているように思う。
入れるものも藩札から紙幣、小銭、はてはポイントカード他にまでになってるしね(笑)

2.風水的に・・・

二つ折り財布はお札を折り曲げるので、お札が苦しがって逃げてしまい、お金がたまらない。風水的に。

なんじゃそりゃ━━━━(# ゚Д゚)━━━━!

風水って読んで字のごとく、「風と水」、すなわち都市設計とか建築の分野なわけよ。本来的には。

どう考えても財布と関係がない。

だいたい、↑に書いたように、昔は藩札だったけど、それを使っていたのはごく一部の商人だけ。一般庶民はわずかな「銭」のやりとりが主流。それを巾着に入れるか、紐に通して束ねて使っていた。

実際には、その銭すらほとんど使わない信用取引(いわゆる、ツケといてってやつ)も多かったようで、一般的に札(紙幣)が出回り始めたのは明治になってから。

それを、風水でどうたら言われてもなぁ・・・
根拠はどこよ?いつからの話?みたいな。


3.モテる男のなんちゃら

「モテる男はこの財布」とか、「男の色気」がどうたら書かれてる記事を見ますが、ある知り合いの女性曰く、この手の記事を見ると、

女をなめてんのか━━━━(# ゚Д゚)━━━━!

ということらしい。

それ持ってたら女を落とせるとか寄ってくるとか、女を甘く見すぎ。
別に財布と付き合うわけじゃないから!


というのが、その理由。
なるほど、なるほど、なるほどなー。

経済的余裕だとかセンスの良さを持ち物で判断することはあると思う。けど、それはアピールポイントのごく一部でしかないわな。
バブルの時はともかく。

あと、女性の場合、男の小物にはあんまし目がいかず、それより服装とか全体的な身だしなみの方を見ているというとこもあると思う。

これは、どっかのまとめサイトで読んだのだが、

ある高校生男子が長財布と二つ折り財布のどちらを買おうか悩んだとき、妹に「長財布と二つ折り財布、どちらが女子受けいいのか友達に聞いてみて。」と頼んだところ、

「周りの友達に聞いてみたんだけど、男子がどんな財布使ってるかとか興味ないみたい。
「変にカッコつけた長財布より、普通の二つ折りでいいんじゃない?って言ってた。」

ということらしい。
なるほど、なるほど、なるほどなーw

ちなみに、私の場合、仕事関係の人が、どんな財布使ってるかほとんど知りません(^^;
財布ってそんなに見る機会あるか??


4.お金持ちは長財布

お金持ちは長財布を持っていることが多いらしい。
だから、長財布の方がお金が貯まる。(ある、ブームになった本より。私は未読)

えー、統計資料を示してください

あと、仮説が論理式的におかしいだろ。

 所有資産が大きい→長財布率が高い が真だとしても

 長財布率が高い→所有資産が大きい は証明されていない

証明には、所有資産-長財布率の相関を検証せねばならない。
要するに、「所有資産が低い人の長財布率」を検証する必要がある。
(←理系的発想)

しかも、それをやってすら「長財布の方がお金が貯まる」の証明にならない。
なぜなら、財布の価格が違うからだ。
 
それをさも当たり前かのように言う感覚がわからん┐( -”-)┌

↑のもてるもてないと同じかもしれんね。
財布でお金が寄ってくるって考えは、ある種、お金あるいは経済活動ってのをなめてるってことかもしれんw


と、グダグダ書きましたが、私の場合、

実用主義 万歳+使い込む面白さ

をがっつり求める人なんで、ちょっと世間の感覚とずれているかもしれませんが(^^;、まあ、こういう意見もあるよってことで。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器