オタクのおっさんの戯言
らしいといえばらしい
2015年08月09日 (日) | 編集 |
MMOはいったん卒業したので、短時間でちょこちょこできるゲームを物色。
「そうだ、ブラウザゲーでも。すぐにできるし。」ということで、

Imperial Saga

をやってみる。

ロマサガとは懐かしい。

1は友人から、「稼ぎやってたらラスボスが強くなりすぎて詰む。」と言われ、そいつはいかん!と速攻でまわったところ、「最短時間でクリヤーしたRPG」になってしまい、「中古で買ってよかったわー」と胸をなでおろした覚えがあるなぁ(遠い目)

そんなロマサガの25周年企画が↑のブラウザゲーらしい。

年がばれるね!

~ 閑話休題 ~

今のところの感想を少々。

1.ブラウザゲーらしく、短時間でお手軽にプレイできる。ロマサガ世代ぐらいの、忙しいおっさん大きなお友達には最適かも。
ぶっちゃけ、1プレイ;10分ぐらいの1日;20分ぐらいでもぜんぜんOK。ちまちまと進行できます。

2.逆に進行速度を上げようとすると、多分、重課金が必要。
 ゲーム進行に従い、回復とか技の修行にえっらい時間がかかるため。技の修行に12時間とか。
 そこで定番の、時間短縮=課金アイテム。
 おっさんはもちろん半日放置の方向で。 

3.システムは簡単な割に、リソース管理が難しく、意外と難易度高め。
 良くも悪くもロマサガ風。

 低難易度マップの周回ではキャラの成長が悪い。⇔高難易度マップでは成長は良いが死亡しやすい。

 このゲーム、死亡するたびにキャラのLPが減少し、LP=0でロストするので、無謀な特攻はできない。かと言って、安全策うってると、「成長限界」が設定されているため、キャラの成長がマップの難易度上昇におっつかなくなる。
このあたりのリソース管理というかさじ加減が、難しくもあり面白いところ。

全体的にいえば、がっつり短期間でやろうとすると、たぶん課金ではまりそうだが、ゆっくりちまちまやる分には悪くないなぁ、というのが今のところの感想。

うん、最近の□Eにしては悪くない・・・と思うw

ただ、所詮はブラウザゲー。
コンシュマー機的な何かをお求めなら、それはコンシュマー機の何かをやった方が良さげ。

あくまで、ブラウザゲー(ロマサガ風)と割り切りましょう。
おにぎり(手握り風)、みたいな。




 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック