オタクのおっさんの戯言

久しぶりだからか?

以前書いたように、イエコが全滅するという憂き目にあったため、ここのところCGDばっか与えていたのですが、新たに導入したイエコの採卵も終わったので、余ったのを久しぶりにクレスさん達に上げてみました。

(・д・?)

ものごっそい怪訝な雰囲気に(笑)

いつもは「がしっ!」って感じで、がっつり飛びついてくるきりかさんとかはくろさんが、「あ、こんな餌もあったっけか? (ぱくっ)」ぐらいな感じでだったのにはなんだかちょっと驚きました(笑)。

まあ、ナルカミ君はいつものあんばいで飛びついてきましたが。この子は餌だろうがなんだろうが、とにかくアグレッシブに行動するような気がする。CGD入れるとき、手に飛びついてきたことあったもんなぁ。

イエコは次世代が取れれば回復基調に乗ると思うので、そこからは以前みたいに与えられるんじゃないかと思います。


てなところで、今週のクレスさん。
続きを読む
スポンサーサイト

こうやって伸びるのか

ちょいとした懸案事項が定まったので、今週は何とはなしに落ち着いた気分でb

tubaki160626
実生のツバキ。

しばらく特段の動きがなかったのですが、ここにきてまた新芽を伸ばしました。

なんかこう、二段ロケット的な?

生長がはやい植物を見るのはなんだか新鮮。


中の人がなぁ。。。

珍しく、2週続けてImperial Sagaの話題を。

1.イベント結果

event160625

event160625-1
上級Sを周回。獅子徽章までは行きたいなぁ・・・と思ってましたが、

中の人がもちませんでした orz

もう、おっさんには作業をこなすだけの力がないわ・・・ と、自分の年を感じたイベントでした(ヲイ

上級S周回ならそれほどの難易度でもなく、王+将編成でもそれなりに回れますね。

20%には入れず、帝;ロックブーケはもらえませんでしたが、前回書いたように、能力微妙なので私的にはOKということで。
というか、↑ぐらいで22%なのにビックリ。もっと下かと思ってた・・・

2.そしてログボのチケット

ログボ最終日の、帝;10%チケット。早速使ってみましたが、

安定の王

うん、私の引きだと10%なんか引けないやね♪

3.そして今週

と、先週はそんな感じの1周年イベントで、全体的にしょっぱいなぁって感じだったわけですが、今週になって、

11連で帝確定チケットプレゼント キャンペーンが! (@@
驚きの帝確定11連を超える仕様。

先週しょっぱすぎた反省か?

何はともあれこれはのっておこうとやってみたら、

zou160625

ぞー!

うっひょー、欲しかったけどまさか引けるとは思わんかった。
この引きで、何かを失ったんではないかと気が気じゃないが←

zou160625-2
いい感じに荒ぶってるね~b

技の修練がかったるすぎてややモチベーション下がってましたが、ちょっとやる気が復活しました(笑)

なお、限定の方もやりましたが、こちらは安定の王@1+残り全部戦士団。

うん、これが標準仕様だから。ぞう引けたのがラッキーなだけだから。帝確定チケが目的だから。
DAKARA、おすすめの白薔薇姫の片鱗さえなくても悔しくなんかないもん! 

ということで、その後、もらった帝確定チケ@1枚引いたら、

あ、かなりの当たりが (@@

うーん、今回のキャンペーンは私にしては珍しく引きいいなぁ。なんか別のことで不運に見舞われそうで気が気(ry


4.しかし、

なんというか、先週と今週、キャンペーンの開催順逆じゃない?

帝確定チケで帝入手させといてからの、継承用強化家臣だと思うんだが。

ぶっちゃけ、先週のは全く引いてませんが、今になって↑で入手したぞう用に、強化スカイドライブ欲しいと思うもんね。

なーんか、今週のキャンペーンは、先週のが不評だったから、とってつけたようにやったような気がするなぁ。

それでも、とってつけたようにでも、これだけ太っ腹なキャンペーンを打ってくるところが■Eなのかもしれん。
そのあたりはさすがと言わざるを得んね。

第65535回~

げんしけん~二代目 20巻(著;木尾士目)、読了。

つ、ついにか!と思ったら、次巻へ続く。

あー、もう!

は、さておき、この心情の描き方とえぐり方。まさに木尾さん。ブレないね~。
一代目(?)のささやんとトンガリ娘の巻を思い出しますが、こういう突き刺し方は「四年生」の時から変わってないような気がします。
でもって、そこが好き♪

しかし、班目なー、同じオタクとしてよくわかるだけに、

読んでて痛い、イタイ(笑

ただ、そんな班目も一歩踏み出しはじめたなと思える感でした。

で、その踏み出した一歩の着地点が、

次巻に続く

あーっ、もうっ!

谷間(文字通り)

ドリフターズ~5巻(著;ヒラコー)、読了。

読みたいものがここにある。ドリフターズ5巻です。

相変わらずな感じでぶっこんできます。
織田がなー。ODAみたいな?

サンジェルマン伯爵は、元はこう
あるいはパン屋。
なんだがなー。

と、ゆるく流していますが、本巻はわりと谷間のつなぎ的な。
この流れからの次に期待大。


そろそろかな

先日書いたように、そろそろな気配。

てなところで、今週のクレスさん。


続きを読む

梅干し漬け完了b

どういうわけだかこちらは完熟梅(っぽいの)が入手しやすい。以前いたとこはやたらと青梅ばかりだったのだが。

ただ、完熟梅(風)だからか傷物が多め。それらは凍らして梅シロップ用に。
夏も近いねぇ~


fuuran160619-1
風蘭の根。
風蘭(富貴蘭)は根も鑑賞対象になります。植物としては珍しい。

↑は普通の風蘭の青根。みずみずしい緑が目を引きます。

fuuran160619-2
富貴蘭;紅扇の泥根。

↑のように、根の先の色が品種によって異なるので、品種の判別にも利用されます。

1周年

Imperial Sagaがリリース1周年。

記念にいくつかイベントをやってますが、割合渋めかなぁ・・・
先日あった強化技持ち将確定ガチャはまあとして、それ以外は「おー太っ腹だなぁ。」と思えるような企画はあんましない。

そんなこんなの諸々を。

1.新キャラ
というか、帝の新イラスト(ドレスアップバージョン)&武器替えver。

クローディアとアセルスが破格。だが、引ける気がしない。

ジニーはなんでこうなった?感満載なイラスト。てか、なんか怖い(--

2.エンペラーズサガとコラボ
エンペラーズサガのチュートリアル終了で帝4%のガチャチケ×3枚もらえます。

チュートリアルはすぐ終わりますが、そのままゲームが続行するので、適当なところでやめてコードだけもらいませう。
実質「戦士券」だと思いますが、数分の作業でもらえるものならもらっといて損はないかと。

3.名称変更
各種施設の名称がまんまストレートに。結託の砦→ガチャはあまりの直球すぎにちょっとびっくり。

修練の塔とかの名称も変わったので、行政的指導ってやつではないような気もするが、んー、なんか世の中の流れを思わせなくもない。

このゲーム、課金面では結構良心的だと思うけどね。

4.イベント
「ヴァジュイールの招待。ドレスコード・エレガンス」=ランキング制のポイントイベント。

上位20%で帝;ロックブーケがもらえる。

が、帝;ロックブーケの能力が微妙。3値=90しかないし、奥義のSP=30だし。
上位20%入るような人が使うのかこれ?って感じがする。

これはこれとして、1周年記念とするなら、上位40%にはロックブーケの王版配るとか、全員にもれなく将;ロックブーケ配るとかでも良かったと思うんだがなぁ。

てな感じで、1周年といってもいつものイベにちょい乗せして、ログボを少し豪華にしたぐらいな感じかな。

やはりこの手のゲーム、1周年記念というよりは、夏休み企画に期待というところか(笑)


と、イベント関連はこんな感じ。
あと、珍しく自分のことを(笑)

1.帝育成
やっとこ☆9周回できるようになってきたので、帝育成を。

☆9@38、☆10@2戦のフル開花。
sophia160618
攻撃と防御に各+1でもあればなぁ・・・(--。すばやさもうちょい低くてよかったし。

3値合計=+80なので、まずまずではあるのですが、課金アイテムの開花使っても、思ったようにはならないところが悲しいところ。開花、効果があるにはあるんだが、課金アイテムの割にはいまいちぱっとしないんだよなぁ。運によるところが大きいし。


2.おまけ
先日、新キャラは能力値高いってな話を書きましたが、
karl160618
旧タイプ(笑)。開始当初に引いた帝だったかな。

脳筋肉弾派なので、使ってみたいキャラではあるのですが、3値合計が97と微妙。しかも術も奥義もなく、今となっては型落ち感が強い。
(このゲーム、成長量はほぼほぼ決まっているので、初期3値が結構重要)

帝といっても↑のような、今さら育成するのは(まして開花使って)ちょっとなぁ・・・ってキャラが混じっているのが悲しいところ。
1周年を迎えたということで、このあたりの改善も進めて欲しいね。


次回は

クレスさんの親の方は相変わらず特に変わりはなく。ヒーターを片してケージの中がちょっと広くなったぐらいで。

次のクラッチのふ化が来月中旬ごろ。
次のクラッチが来週あたりかな。

てなところで、今週のクレスさん。


続きを読む

服がそれを規定する

カエアンの聖衣(著;バリントン・J・ベイリー)、読了。

某アニメの元ネタだよーってな広告がついて店頭に平積みになっていたので試しに読んでみる。

内容は、「意思のある服」というか、着用者を乗っ取る服ってな話。

というか、それをネタにSF一本書きました、って感じの作品。科学の進歩がどーたらとか、人間の未来は~とかそういうムズカシイことは銀河のかなたにほっぽりだし、宇宙を舞台に書いてんだからSFだろ?的な、古き良き味わいがあります。いわゆる読み物的な。

ただ、個人的にはこのネタ、面白いなと。

以前、革靴の話をちらっと書きましたが、男の場合、革靴に限らずフォーマルな場での服装というのはほぼほぼ決まっております。
こういう場ではこう、これぐらいのフォーマルさのときはこう、みたいな。
本作のネタになっているスーツも、現実世界ではサイズ感から仕様まで、結構細かいとこまで決まってたりします。ゆえに、服が着用者を乗っ取るって発想はなかなか西洋的で面白いなぁと。逆説的に、服が場を規定するみたいな。

このあたり、スーツというか洋服文化の日が浅い日本では、ちょっとピンと来ないかもしれません。

その他、ヤ○ザボーズとか進化(?)したソビエト人とか、なかなか昔のSFっぽいネタが満載。おっさん的には、面白さとともに、どこか懐かしさを感じました。

この手のB級SFネタが好きな人にはお勧めです。


追:
で、これを元にしたアニメってのがこれ。


1話だけ無料のやつで見てみました。

たいへん、昭和なかほりがします(笑)。てかこってこて。もう、おっさんには濃すぎて胸焼けするのであんまし見ないタイプですな(げほげほ)。

なんとなく、キューティーハニーとハレンチ仮面とど根性ガエルを足したような感じ(どんなだ)。

これに出てくる、極制服(ある種パワードスーツ)ってのが、↑を元ネタにしたらしい。

はっ!

ナゴランの花も咲いたし、梅雨だねー(´-`)

はっ! ( ゚д゚)

梅干しつけなきゃ!(某CM風に)


vatteri160612
そして、バッテリーが開花直前。


まったりちまちま

Imperial Sagaの話題。

現在開催中のコンバットの報酬に、強化石ってのが追加。

各消費SP、威力、命中を1減ないしは1増させるアイテム。くるだろうなぁと思っていたのが来たなぁという感じ。

奥義、特に全体攻撃が、廃強化という面から見ると立ち位置が微妙だったからね。小剣の全体奥義なんかは廃強化した円舞剣より威力が低い。かといって奥義の強化はえっらい手間であんまし現実的ではない。

なら、時間と手間はかかるけど、円舞剣の廃強化でいいんじゃない?って話。

それが、強化石の追加により、強化上限値がはるかに高い奥義の方が格段に優位になってきた。また、奥義に限らず技の強化にはえっらい時間がかかるが(というかかかりすぎ)、それが低減されたというの点でも喜ばしい。

ただねぇ、
んじゃ、奥義持ってない本ゲーム最初期からの帝とかどうなるん?
って感じ。

あげく、最近追加されたキャラの方が能力値も高いし。
「え?術特性付きなのに初期値こんなにあるん?しかも奥義付き?」みたいな。

そんなこんなで、システムやキャラがどんどん追加されて行ってるので、あんましガシガシやってもしょーないなと。
頑張って育成しても徐々に型落ちになっていく感じがあるし。

ま、ブラゲだし、ちょこちょこまったりやるぐらいがいい感じのゲームのように思います。

して、サービス開始から1年ほどだが、これからもまだいろいろと変えるのかね?

残念ながら・・・

今週は、いきなり、以下展開で。


続きを読む

梅雨を感じるこの季節

nagoran160604
ナゴランが開花。
だんだん株立ちの体になってきました♪

ナゴランの花を見ると梅雨だなぁと思います。
しかし、今年は時期通りの開花。冬は部屋に取り込んでいたのだが・・・。部屋がわりと低温だったからかなぁ。暖房つけてないし(笑)

medusa160604
そして、カプトメデューサが開花。
さすが南米原産。花がド派手。

限界というやつか。

デッドプール(監督;ティム・ミラー)、を見る。

仕事が一山超えたので、馬鹿々々しいのを見たいなーと思ったのだが、

今一つ突き抜けた感がないなぁ・・・(--

何気に15禁で確かに15禁程度のことはあるし、ファ○キン、ファッ○ンな言い回し多用ってのはある。
ただ、この程度の言葉遣いの悪さや内容のお下品さって、洋画ならマフィア物、邦画なら任侠物でざらにあるので、

R-15をはるかに超えたおっさんには、スーパーアーマーに百裂キック程度

劇場放映もんで年齢制限をある程度回避しようとするとこれぐらいになっちまうのかねぇ。もっとこうぶっ飛んでほしかったんだが。

ただ、全体的なまとまりは良好。限られた尺の中で、「デッドプールができるまで」を語りながらも、うまく話をまとめてるのはさすがだと思います。狙ってる方向性はわからなくもないし。

X-MENにからむよー的ネタが若干鼻につくものの、私の好きな「輝く角刈り」、「銀色のアニキ」こと元祖スーパーアーマー・コロッサス君が出てくるのでそれはそれでよし。

劇場で見るほどではないかもですが、レンタル屋の売り上げに貢献するにはちょうどいいかもしれません。

追:
日本のお子様向け番組では、すでに「悪の組織にとっつかまって改造される」、「改造人間」ってのはアウトの様ですが、↑はまさにそのまんま。

これがハリウッド映画の懐の深さなのか、はたまたそれゆえにR-15なのか。

追:
端的にいっちまうと、やっちまった感が三○監督作品に遠くおよばない。てか、意外とやっちまってない(笑)

プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器