オタクのおっさんの戯言
使えなひ
2016年05月29日 (日) | 編集 |
先日、クリーニングのおまけで、

katorisenkou
をもらいました。

うちにはイエコが・・・ orz

爬虫類あるあるか?


てなところで、今週のクレスさん。


[続きを読む...]
スポンサーサイト
足りなひ
2016年05月29日 (日) | 編集 |
休みの日、コーヒーを飲みながらタバコを吸いつつ本を読む、ってーのが私のお気に入りのすごし方なんですが、

こっちは喫茶店が少なくて orz

ちょっと出かけた時にも一息つこうと喫茶店を探すも見当たらないとかしばしば。

その点、以前いたところは良かったよなぁ。喫茶店文化の土地柄だったので、どこへ行ってもたいがい喫茶店はあったし、喫煙スペースもきちんと確保されていたしね。あ、私の場合、タバコの吸えない喫茶店は喫茶店に入りませんので
 (* ̄ー ̄)y-~~~~~~

で、
komeda160529
結局ここかよ!みたいな(笑)

コーヒーは良くも悪くも普通だと思いますが、食べ物は美味しい。あと、おまけの豆菓子なー。
難点は、お値段がそれ相応ということか(--

安くてタバコが吸えてあんまし混んでない喫茶店があればいいんだがなぁ・・・
(←それで経営が成り立つかはともかく)

追:
あと、こっちは店員さんというかバイトさんの対応がなぁ・・・

喫煙席めっさ空いてるのに、忙しくて対応できないからか、「(順番待ちの紙に)お名前をお書きください。」とか言われたことがしばしば。で、喫煙席の客だとわかった途端、すぐ案内してくれるというね。なら、いちいち名前書かせる前に一言聞けばばいいのにと思ってしまう。

飲食店は回転させてなんぼだと思うし、本拠地の方は名前書かせる前に、禁煙席か喫煙席か、人数は何人か確認するのでそういったことはないのだが。

こっちの人は、なんとなーく飲食に限らず接客には向いてないんじゃないかと思うときがちょこちょこあります。

昼に咲く、夜に映える
2016年05月29日 (日) | 編集 |
satuki160529
街路樹のさつき。

今住んでるとこの周りでは、つつじに加えてさつきも街路樹として植えられている。
花期が少し違うので順次花が楽しめ、いい植栽だと思います。悪環境に非常に強い植物だしね。

ちなみに、さつきもつつじの一種なのですが、花期の他、葉の大きさでも見分けることができます(さつきの葉はつつじよりだいぶ小さい。ツゲの葉っぽい)


dokudami160529
そのさつきの下で白い花を咲かせるドクダミ。

夜の帰り道、暗がりの中ではむしろ、ドクダミの花の方が目立ちます。


片や人間の手によって植栽されたもの、片や勝手に生えてきたもの。
それぞれがそれぞれに良さがあるのが面白い。


OP
2016年05月28日 (土) | 編集 |
TRIGUN アニメ版(原作;内藤泰弘)、を見る。

本放送時、最初の何話か見てたのだが、「??」って感じで見るのをやめてしまった作品。
ヴァッシュが何やる人なのかよくわかんなかったんだよなぁ(笑)

原作はなんか今一つ絵柄が私の性に合わなくて、ちらちら立ち読みした程度なので。

それを例によって無料配信があったので、これを機会に見てみた次第。
なるほど、こういう話だったのかと。

アニメ版は原作と違い、ヴァッシュの不殺の方に焦点が合わさってる感じ。ガンホーガンズがあっさり倒されるしな。
あと、トライガンとトライガン―マキシマムが混じったようになってるのかな。
ただ、アニメ版はアニメ版としてきれいに完成されていると思います。

難点を言えば、やっぱり最初の展開が遅めなこと。ヴァッシュの立ち位置が最初よくわからなくてなぁ・・・
中盤からヴァッシュの立ち位置が定まってから、やっとペースに乗ってくるって感じでした。

それ込みで全体的に見れば、なかなかよくできた作品だと思います。
日本でも人気があった作品でしたが、海外評価が高いのもうなずける気がします。
西部劇感ながら実はSF。銃を持ちながらも不殺というギャップがいい塩梅で。


当時、歌詞のないOPが印象的でした♪

追:
サイバーパンクというかなんというか、似たような世界観の作品に銃夢がありますが、こちらもなーんか絵柄とか雰囲気とかが性に合わなくてちらちら読んだだけなんだよなぁ。

両作品とも好きな人はめっちゃはまるようなのだが。うーん。

追:
歌詞なしのOPといえば、

これなー。ルパンのOPなんかと並んで大好きなOPの一つ。

この車にはアホが乗ってます
2016年05月22日 (日) | 編集 |
マッドマックス~怒りのデスロード(監督;ジョージ・ミラー)、を見る。

「男だね~」って何が男なんだかわかんねー!という、疑問符を残した雷ドームからいつの間にやら30年。
前作から30年ってどんだけやねん!そりゃ、おっさんも年取るわ!

そんなマッドマックス。

核戦争後の世界は、バイクに乗ったアホばっかりになる 

という素晴らしい世界観を築き上げ、主に北斗の拳の世界観に多大なる影響を与えた作品として有名です(2な)。

劇場放映時に見に行こうか見に行くまいか悩みました。

マッドマックスだから見に行くか。マッドマックスだから見に行かないか。

そういう悩み方で。
結局、転勤のゴタゴタで見に行けずじまいだったのですが、廉価版DVDが発売になったのでこの機会に見てみました。

うん、やっぱり核戦争後の世界は、車に乗ったアホばっかだわ。

そして、なんといっても特筆すべきは、

ストーリーというか内容がほとんどない

ぶっちゃけ、緑の地へ行って、そこが緑じゃなかったので戻ってくるだけ。
あるのはキャラとカーアクションとあふれるばかりのアホ。

なんという思い切りの良さ。絶品ですb

前々から書いている通り、キャラと演出で持っていく映画ってあるんだよね。
ストーリーはできるだけ軽く。複雑なことはしない。
これが意外とできないことなんだよね。これ見よがしなストーリーくっつけちゃって、限られた尺の中で不完全燃焼に終わるとか。

本作については、この思い切りの良さが素晴らしい。まさに完全燃焼という感じ。
逆に、ストーリーがどうちゃらいう方にはお勧めできませんが(笑)

そしてラストシーン。
皆に歓声とともに迎えられるヒロイン、それを見上げた後、そこから歩み去るマックス。

いやいや、おっさん、今回そんなどや顔で立ち去るほど活躍したか?

というツッコミを入れたくなるほど、マックスが活躍しないのも本作の思い切りの良さでしょう。
あ、だから今回は「男だね~」って言わずにすんでるのか←

画面にあふれるアホといっしょに、アホになってみるといい塩梅な映画ですb
(いい意味で)


追:
こんな映画がアカデミー6部門受賞ってんだから、世の中まだまだ捨てたもんじゃないとは思います(笑)


ちょい足し
2016年05月21日 (土) | 編集 |
先日、継代飼育しているイエコが一部全滅したって話を書きましたが、ローテーションの都合もあり、ちょいと買い足ししました。

もうかれこれ4年ぐらい継代飼育してるし、ボトルネックを避ける面からも、そろそろつぎ足しする時期だったかもしれないなぁ。

で、しばらく飼育してるんですが、いまいち歩留まりが悪い(--
んー、ちと温度が低いのか、あるいは「疑わしきは・・・」ってことで野菜くずを与えるのをやめたのがよくないのか。

全滅した時のように、ぱたぱたと倒れていくって感じではないので、とりあえずこのままで。逆に、うちの環境にあうように淘汰していると言えなくもない(笑)

しかし、ハチュ屋さんでイエコの隣に並んでいたデビュア。
一度飼ってみたい気がせんでもない。なんか三葉虫っぽいし(笑)

てなところで、今週のクレスさん。

[続きを読む...]
満開
2016年05月21日 (土) | 編集 |
minidendro160521
ミニデンドロビューム(洋ランのデンドロとセッコクの交配種)が満開に。

うちでは何気にこのミニデンドロが一番調子がいいというね。
交配種だから強健なんだろうか?セッコクに比べて花もちもいいし。



ついにというかやっちまったというか
2016年05月15日 (日) | 編集 |
Imperial Sagaことインサガでちょいと動きがあったので。

1.30万人突破キャンペーン
登録が30万人突破したらしい。
ただ、イベントのランキングを見ている感じでは、ログインしてるのが約1万人。内、それなりにやってるのが5千人。課金もしながらやってるのが2千人ちょいちょい、ぐらいな感じ。

いわゆる同率同位があるので、実際にはそれ以上のアクティブプレイヤーがいると思いますが、ざっくりこんな感じかな。

残り29万人ぐらいはどこへ?


2.技持ち家臣
そのうちやるだろうなぁと思っていたがとうとうやったなという感じ。
強化された最高位ランクの技持ち将が11連ガチャのおまけで登場。
30万人キャンペーンの一環のようですが、なかなか太っ腹な仕様だと思います。ガチャではなく確定だし、強化コストを考えれば相当にお得だと思います。

ただ、なかなかに直球なので、微課金勢からは反発食らうかもなぁ・・・
このゲーム、課金でストレートに強化できるので、こんなものといえばこんなもんではありますが、少々あからさまだったかもしれません。

最高位ランクの将+時短ジュエルでお茶を濁すという手もあったかもですが、その程度では課金勢にはさほど魅力的ではなくなるだろうし・・・

面白い試みだとは思うのですが。

3.ただねぇ
やはり、個人的には技継承のシステムが、現行システムにあってないんじゃないかと。

以前のLP=0でキャラロストだと、技だけでも次のキャラに・・・ってことになるかもですが、LP回復手段が実装された現行のシステムだと、継承元のキャラはロストするわ、継承率上げるには課金アイテムいるわで、そこまで技継承にこだわる意味が薄まってる気がします。

とにかく、継承元のキャラがロストするのが痛い。これにより、実質的には戦士か将ぐらいしか継承元に使えない。鍛えた王や帝を継承元に使うのは、徽章交換考えるとややもったいない感があるし。

以前から書いているように、継承関連のシステムは、現行に合うようもう少し修正が必要な気がします。

てか、ちょっぱなの、「LP=0でキャラロスト」ってシステムが、前回書いたように、帝1枚;5千円~1万円するゲームでやることか?って感じだわな。
で、さすがにマズいと思ってか修正を入れてきたものの、最初のシステムにそって構築されていた部分がかみ合わなくなってくる。

長期間継続してやるオンゲは、最初の失敗が後々響くってのが残念なところ。後からの修正難しいし。
そういう意味でも、やっぱ、スタンドアロンなコンシュマーゲームの方が安定はしている気がするやね。



2クラッチ目
2016年05月14日 (土) | 編集 |
cres1-160514
ということで、きりかさん2クラッチ目b

今回は2卵。こまめに見てはいたのですが、例によって気がついたら産んでた・・・式で。
即回収したつもりなのですが、1卵は下部分がへこんでいました(--  それでも普通に育つのかどうか・・・
とりあえず、ふ化床に移動。しばらくを様子を見ることに。

先月採卵した1卵は以外にも今のところ順調。どうやら有精卵だった様子。

逆に、はくろさんの卵はかびてしまったので、やはり無精卵だったようです。んー、はくろさんは次世代取るの難しそうだなぁ・・・

てなところで、今週のクレスさん。

[続きを読む...]
つややか
2016年05月14日 (土) | 編集 |
ふいー、仕事がちょいとひと山こえたというところ。
今週はまったり♪

tubaki160514
椿の実生がけっこう伸びてきました。

うちの植物は生長の遅いのが大半なので、「若葉!」って感じのをみるのはなんだか新鮮。


久しぶりに行ってみたら
2016年05月07日 (土) | 編集 |
ちょいと久しぶりにハチュ屋に行く。GWだしな。←

つらつらと生体を眺めていたんだが、やっぱヒルヤモリはかわええーのー(*´ω`*)
色もきれいだし、顔が比較的丸まっちくてヤモリ特有のスマイル顔。加えて黒目なのがポイント高し。

それとある種対照的なのがレオパだね。
そのお店のレイアウトのせいかもしれんが、レオパ並べてる棚はなんだか全体的に白っぽい。レオパはレオパで愛嬌のある子たちだが、モルフが白系に偏ってるような気がしなくもない。もっと他の色味があったら面白いのになぁとかね。ヒルヤモリみたくメタリックなグリーンとかは求めんが(笑)

そして、今回初めて目にしたのが、サイケデリックゲッコー。たまにはハチュ屋さんに行ってみるもんだね。
家に戻って調べてみると、この和名は学名のCnemaspis psychedelicaからきているようだ。

お店にいたのは幼体だったので黒っぽい色だったが、成体はこんな感じらしい。

Cnemaspis psychedelica

なるほど、サイケデリックと言えるかもしれない(笑)

本種は最近(といっても約10年前か)ベトナムで発見された種とのこと。ペットトレードに乗り出したのはごく最近らしく、それで今まで見かけたことがなかったようだ。
本種以外にも東南アジアでいくつか新種が発見されているようなので、それらもそのうちペットトレードにのってくるかもしれないね。

ただ、この手は珍しくはあるんだけれど、ペットとしてどうかはまた別の問題かと思います。
クレスやレオパのように、ペット爬虫類として一定の位置を占めるかどうかはまだまだこれからのことですね。


てなところで今週のクレスさん。


[続きを読む...]
久しぶりに
2016年05月07日 (土) | 編集 |
ちょいと久しぶりに植物を見に行く。GWだしな。

もうこちらに戻ってくることもないだろうと思っていただけに、昔、通いなれた場所ではあるけれどなんだか新鮮に見えるね。

戦利品はまたおいおいにでもだが、それよりもセッコクの開花株をみれたのが良かった。

んー、うちのは矢(バルブ)が極端に短いな(--
種によって冬越しの仕方を考えた方がいいのかもしれん。あとは灌水か。

なんにしろ完成株を見ることは何かと勉強になる。

~ 植物紹介 ~
hakubizan160507
白眉山。紫一点花。

seigetu160507
瀞月。黄花。

otuhime160507
大津姫。桃花。

いずれも優花♪
このへんの花を見ると、あー五月だなぁと思う。

で、残念なのが、大体毎年このメンツというところか(^^;
逆にいうと、先週の白玉、右近丸と合わせ、この5品種はすこぶる花つきがいいと思います。
花は優花で花つきもいい。お勧めの品種ですb

ちょいと数字
2016年05月07日 (土) | 編集 |
Imperial Sagaのちょいとした課金がらみの数字なんぞを。

1.入手クラウン

最近のイベントログボは7日間連続ログインで、300クラウン。そして、次のイベントで更新。
参戦褒章は30マスで200クラウン。3マス/日進めるとすれば、200クラウン/10日。

したがって、約1ヶ月で
ログボ;300クラウン×4周+200クラウン/10日×3=1800クラウン

毎日ログインして、クリア回数;7回以上(実質30分程度)を達成し続けていれば、約2か月で11連ガチャ(3600クラウン)1回が引ける計算。

ちまちまやる分にはいいゲームだよーって言ってるのはこのあたり。
ゆくーりやる分には無課金でもそれなりにできます。

2.ガチャ

期待値から各レアリティの金額をはじいてみると以下の通り。

算出基礎(出現率)
 帝:4%、王:12%、戦士:84%
 11連ガチャは内部計算どうなってるか不明だが、1回分の抽選が戦士となった場合、戦士→王になるとして計算した。
 しかし、確率明示しているのは良心的だね。
 最近、業界団体が自主規制始めたが、インサガはその前から明示してるし。このあたりは好感が持てます。

○通常単発:
  帝=9,000円、王=3,000円、戦士=429円

○通常11連:
  帝=8,182円、王=1,667円、戦士=429円

○単発半額:
  帝=4,500円、王=1,500円、戦士=214円

○帝2倍単発:
  帝=4,500円、王=1,500円、戦士=450円

○帝2倍11連:
  帝=4,091円、王=1,698円、戦士=450円

○千円(帝、王率3倍)単発:
  帝=8,333円、王=2,778円、戦士=1,923円

○壱万円(帝、王率3倍)11連:
  帝=7,576円、王=2,232円、戦士=1,923円

まとめ
・帝、王率3倍ガチャは地雷。特に単品は通常の11連よりひどい。価格は3倍を下回っているが値引き率が低すぎる。
戦士が出にくくなっている分、戦士の期待値による価格が大幅に上がるため、戦士引いた時にシャレにならない。

・帝狙いなら帝2倍の11連、トータル入手家臣で考えるなら、単発半額。単発半額のコストパフォーマンスは、ガチャの中では優秀。

・王×10枚で帝確定召喚券が入手できるので、やるなら11連ないしは単発半額推奨。

この価格、ゲームやらない人が見るとぎょっとするだろうね。電子データのカード1枚が、最高価格で帝だと約1万円、戦士でも500円するので。戦士1枚でコンビニ弁当代えちゃうし、帝1枚なら高級料理のコースが食える(笑)
しかも、5人編成のパーティーを組むから、単品価格×5円必要になる計算。この課金構造みりゃ、ゲーム会社もこの手のガチャゲーに力入れるのがよくわかるやね。

以前から書いている通り、ガチャゲーの収益構造はこんな感じになっている。
「レアカード欲しい!」って課金する人から搾取する図式。 一般人は↑に書いた、ログインボーナスをうまくやりくりしながらやるのが無難。

そして、このゲームの場合、レアカード入手してから、それの育成にも課金要素がある。やりだしたら廃課金の青天井。
逆に言うと、レアカードのガチャだけに頼らない収益構造を持っているのがポイントなのかもしれない。

こうしてみると、配信終了したドラゴンズプロフェットの収益構造がいかにダメダメだったかよくわかるよなぁ。
課金の主体がレアドラガチャしかなかったし。それ以外の部分(ドラゴンの育成とか)への課金構造が貧弱だったから、レアドラガチャしなくなるとそれで詰む。あげく、レアドラガチャの率が低いわ、確率を明示しないわで、ぼったくりだという批判が噴出し、最終的にみんなやらなくなった。

そりゃ、配信終了するわな。
個人的には、「ドラゴンガチャ実装してほしい!」とか言ってた人は、正座して反省してほしいレベルではある。

しかし、これまた以前から書いているが、こういうガチャで収益あげるってのはゲームとしてどうなんだろうとは思う。
少子化の昨今、日本のゲームがこうでもしないと収益があがんなくなってきているというのは、ちょっと寂しい気がするね。





久しぶりに
2016年05月05日 (木) | 編集 |
GW。さすがの私めも久々にちっと休めたので、久しぶりにゲームをどっぷりやってみる。

ヲタクだからな!

といっても、Imperial Sagaなので、いわゆる一つの作業というやつで。
ただ、ちまちまとしかやってませんが、はじめてから9か月ほどもたつので、ほったらかしにしていた部分が多く、家臣の整理を主に。
そんなところで気が付いたことをいくつか(若干メモ書き)。

1.施設養成用
戦士を1マス分(成長曲線で)育成。
☆5で13~15周ぐらい。☆6で10~13周ぐらい。時間効率は☆5の方が良さげ(☆5で3人育成、☆6で2人育成)

2.試練
甘ちゃんな育成でも第29戦まで。こりゃ、無課金でもきちんと育成すれば30戦いけるな。

3.というか
このゲーム、きちんとやれば無課金でも相当いけそう。重課金すればかなりな直球で強化できるが。

ポイントは技の強化。少なくとも帝を限界育成するだけのゲームではないな。

4.3値バランス型
能力値(3値)バランス型は、能力値の伸びにばらつきが大きい。あげく、突出しないから使いづれ―。

5.ハムバの成長が謎
戦士:ハムバ=攻撃;29、防御=19、すばやさ=19。
うっひょー、超攻撃キャラだ!と思って育成してみたら、バランス型の伸び(@@
こんなとんがった初期能力値なのに、成長がバランス型とか謎。

6.11連の結果
帝の出現確率2倍ということでここぞとばかりにやってみた。

1回目:帝×1(確定分のみ)
2回目:王×3
3回目:王×3
4回目:帝×1、王2

帝出現率2倍が全く実感できません。

王が多め(洒落ではない)に出ただけましなのかもしれし、けっこういいの引いたので、もう、しばらくガチャはやんねぇ。

ちなみに、1回目はもらった11連ガチャチケ。2、3回は地道に貯めてたボーナスクラウン。
最後1回分だけ課金しました。まあ、GWだし(言い訳)。

長期間のログインボーナスが大きかったというのはありますが、ゆくーりやってると、ちょこちょこクラウンたまるのがこのゲームのいいところ。お財布に優しい。

廃課金&廃強化やりだしたら一瞬で金吹き飛ぶようだが(笑)

それほどゲーム性のある代物ではないですが、ちょこちょこやる分には悪くないゲームだと思います。
最初から比べると相当に改善されてるしね。

お?!
2016年05月01日 (日) | 編集 |
はくろさんが1卵産卵。相変わらず産卵床は無視され、ポトスの鉢を掘り返したあげくに床面に産卵 orz

ちょっと小さめな卵ですがはてさて有精卵かどうか。とりあえず、ふ化床に移動して様子見。

しかし、やはりこの子は産卵器官に異常があるのかね?2卵まとめて産んだことがない・・・
食欲は普通だし、見た目にそれほど異常はないのだが。


てなところで、今週のクレスさん。


[続きを読む...]