間違いはないのだが

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(監督;J・J・エイブラムス)、を見る。

ぶっちゃけ言うと、私はそれほどスター・ウォーズに思い入れがあるわけではない。
若い時から趣味が偏ってたし(笑)

とはいえ、そこはやっぱりスター・ウォーズ。後作に与えた影響は計り知れない。
ということで、前シリーズはあんまりな出来だったが、今シリーズは少なくともはずれにはならんだろうという読みで見に行ってみました。

結論を言えば、いかにもディズニーが作ったスター・ウォーズ。

まさに読み通り。外れではない。
だがしかし、読みを超えることもない。

各キャラクターの設定および演じる俳優。おそらくきっちり計算されている。
特に今回初登場のドロイド;BB-8は秀逸。「戦う女性」;レイもまさにまさに。
さすがディズニー、そつがない。

そつがないから驚かない。

デス・スターの巨大さ、それに立ち向かう卑小な同盟軍。はかなげなレイア姫の3D映像。C3POとR2D2の凸凹コンビ。圧倒的威圧感のダース・ベイダー。サムライを思わせるライトセイバーとジェダイの騎士。雪原を闊歩するAT-スノーウォーカー。奇異様々な異星人たち。

初めて見た時の驚きと感動。それはすごかった。
頭の中で描いていた何か。それがまさに映像として示されたのがスター・ウォーズだったと思う。

スピルバーグもそうだが、「皆が頭に思い描いている、なんとはなく想像している。」、そんな何かを映像にするのが実にうまかったように思う(大衆迎合と批判されることもあるが)。

少し前ならマトリクスやロード・オブ・ザ・リング、最近ならハリー・ポッターあたりがそれに該当すると思う。

そういう意味で、本作の驚きと感動は薄い。以前見たスター・ウォーズの世界観まんまだからだ。

だがしかし、何度も言うようだがそつがない。完成度は高い。スター・ウォーズとして期待されていることは外さない。
そこをどう評価するのかが難しいところだねぇ。この手の続編物の宿命かもしれん。

個人的感想を言えば、スター・ウォーズ好きな方は劇場へ。そうでない方はDVDででも。何にしろ見といて損はない。
そんなところで(笑)

スポンサーサイト
2016-02-28(Sun)
 

なぜだかなぁ・・・orz

餌用のイエコのふ化幼虫が、どういうわけだかほぼほぼ全滅 orz

ここのところ風邪で体調崩してたり、出張が多くて十分世話ができなかったというのはあるにしろ、ここまで数が減ったのは初めて。

出張などが入っていたので、餌は多めに入れていたつもりだったのだが、乾燥がきつくて水切れ状態になったのか、あるいは・・・

いずれにしろ、☆にしてしまったちび助さん同様、忙しかったりなんだりで管理に目が行き届かなくなると、途端に調子を崩すのが生き物の難しいところではあります。

人間とはタイムスケールが違うので、ほんのわずかな時間がその生き物にとっては人間の数年分相当ってこともありますし。

慣れてきたと思っても油断禁物です。


さて、きりかさん&ナルカミ君は一応無事にペアリングが済んだようなので、また個別飼育に。
cres1-160228
きりかさんのケージにも産卵床を設置してみました。

ことしははくろさん含め何卵取れるかな。


てなところで、今週のクレスさんは・・・
cres1-160228-2
みなさん、↑みたいにお隠れになっていたので、いい写真が取れずお休みです(笑)




2016-02-28(Sun)
 

その実態は・・・

百姓貴族 4巻(著;荒川 弘)、読了。

読むとためになる漫画
※あくまでも個人の感想です

やっぱ、元農家さんの話だから間違いがないよね。

さて、本巻もステキに丈夫な荒川さんのお父さんが出てきますが、農家やってる年配の人って、荒川さんのお父さんに限らずすっごい丈夫な人が多いような気がします。

やっぱ、全身を使う農作業(しかもハード)、規則正しく自然に囲まれた生活っていうのがいいのかねぇ。

ちなみに、どれぐらい規則正しいかというと、あるお勤めをしながら農業してる人(Aさん)の場合

わし:「勤め人で農業ってきつくないですか?いつ、農作業されてるんですか?」

Aさん:「今の時期だと、夜明け前に畑行ってちょっと明るくなってくるのを待って、明るくなってきたなーってところから作業を始めるんだ。」

Aさん:「それで、ひと仕事終わったら、家帰ってシャワー浴びて朝飯食って出勤。」

Aさん:「昼間ここで仕事して、仕事終わったら着替えて畑直行して日が沈むまで農作業、って感じかな。」

わし:「・・・」

とにかく働く。でもって、日の出日没基準だから規則正しい。農家さんってすごいもんだと感心した覚えがあります。

そんな農家さんたちの日常が描かれたエッセイ漫画。興味ある方はぜひ。


追:
後書きで、農家さんとの結婚(農婚活)についてちらっと書かれていますが、まったくその通りだと思います。

農家さんも人それぞれなので(というかそれぞれすぎる)、あらかじめその農家さんの仕事の内容(丁寧さとか農作物の評判とか)や経営状態はある程度把握しておいた方がいいと思います。

実際、私の知り合い(女性)に農家さんと結婚直前までいったものの、「最初と話が違う!」となって破談になった人いるしね。

農業=仕事はハードかもしれないけど、自然に囲まれた豊かな生活♪
とかイメージしてるとえらい目にあうことがありますので(笑えない)

2016-02-28(Sun)
 

ゆっくりと

やっとこ仕事が一山超え、今週はまったりというか完全休養ペースで。

今月は南から北への出張連打。気温差20度越えとかなー。そりゃ体調も崩すわ、って感じ。

~ 閑話休題 ~
街路樹から拾ってきた椿の種ですが、先日最後の1個も無事発芽。なんだかんだで全部発芽したなぁ。
しかし、採取してから発芽まで約4か月とか。これほど時間がかかるもんだとは思わんかった(笑)

tubakis-160228
でもって、一番最初に発芽した種はいまだこんな状態。
岩鬼のつまようじ・・・


2016-02-28(Sun)
 

相性

ペアリングがすんでしばらくたったはくろさん。ちょっとおなかがポッコリしてきたので、抱卵してるんじゃないかとは思うのですが、今のところ産卵床を掘り返したような様子は見られず。

ちょっと卵つまりの気がある子なので、まずは無事に産卵してくれることを祈るばかりであります。

そして、先週からペアリングさせているきりかさん&ナルカミ君はというと・・・


てなところで、今週のクレスさん


続きを読む>>

2016-02-21(Sun)
 

こうなるとはなぁ。

年末年始にかけて、私の好きな映画を何本か見ていました。

その中の一本;タクシードライバー

タクシードライバー


まーとにかくロバートデニーロがかっこいい。
しゅっとした容貌に狂気をはらんだ雰囲気。

特段好きな俳優さんというわけではないのですが、私の好きな映画にはなぜかデニーロが出ていることが多いというね。


そんなデニーロ、最近はこんな映画に出てました(未見)


なんだかすっかりいいおじいちゃんに(*´ω`*)

イーストウッドやビル・マーレイが、「あーなるほどなー」というじいちゃんになっていたのに比べると、「ほっほーそうきたか」的感じがありますね(笑)

↑のは劇場未見ですが、DVDでも出たら見てみるかなぁ。


追:
それでも、この人は変わらない(笑)




2016-02-21(Sun)
 

ぐしぐし

先週は何年かぶりにちょっときっついぐらいの風邪をひき、私としてはマスクなんぞをして会社に行っておりました。

ええ、会社に行っておりました orz

風邪治ったら、逆に「体かる―」となってちょっとビックリでしたが(笑)


tukinowa160221-1
そんなところに、椿;月輪の二段目が開花。

tukinowa160221-2
癒されるねぇ~。本当にいい花だと思います。

しかし、展示会では全花一様に開花している株をみましたが、うちでは2回に咲き分け。やはり、一斉開花させるにはそれなりの開花調整が必要なのでしょうか?ちょっと謎。

鉢を置いている場所が、椿にとっては少々日強めなのが影響しているかもしれませんが。

2016-02-21(Sun)
 

きりかさんの方も

先日、はくろさん&ナルカミ君のペアリングが完了したので、今週から、きりかさんとナルカミ君のペアリングを。投入→即ペアリング完了でしたが(笑)

先週ちらっと書きましたが、はくろさんは産卵の方に若干不安があるので(無精卵を産んではいますが)、産卵実績のあるきりかさんとも念のためってことで。


巷では、げーのーじんの○○がやたらと話題ですが、爬虫類だとこの式もね。
クレステッドゲッコーは自然環境下だと、オス@1とメス複数のハーレムを形成しているらしいので、これが普通ではあります。

このあたり深く突っ込まない方が身のためではありますが、家族形態というか「群れ」の在り方というのは、その動物種ごとにある程度定まったものがあります。そこを逸脱するといろいろと問題が起こってくるわけで。

そういう意味で、うちのクレスさん達も、本当はひろーいケージで3匹一緒にまとめ飼いしてあげるのがいいんだろうなぁ。


てなところで、今週のクレスさん



続きを読む>>

2016-02-14(Sun)
 

春の嵐・・・かな?

今日はえっらいあったかい。天気も荒れ気味で、どうやら春一番らしい。

そういえば、ここのところ春一番らしい荒れた天気ってあまりなかったような気がするので、なんとなく久々って感じがする。

それにしても、今年の冬は全般的にあったかだったよなぁ。

panarotti160214
ツルビニカルプス・パナロッティは開花はじめるし・・・

早咲きの種とはいえ、まだ、2月なんだが(笑)


2016-02-14(Sun)
 

産卵床設置

ペアリングが完了したので、はくろさんのケージ内に産卵床を設置。

cres3-160207
床材は100均で調達したバーミキュライト。容器はこれまた100均のタッパー。

昨年、きりかさんの産卵には浅いタッパーを使いましたが、ものの本によると深さがあった方がいいとのことなので、今回は深めのものを用意。

バーミキュライトをまきちらしそうな予感がしますが・・・
ここは一つ試行錯誤ってことで。

あんだけキスマークかみ傷だらけになっていたので、ペアリングは成功していると思いますが、卵詰まりを起こしやすい子なので、産卵自体がうまくいくかどうか心配ではあります。

さて、はくろさんのケージに産卵床を入れてふと思ったのですが、きりかさんのケージにも産卵床を入れておいた方がよいのかな?とか。

定期的に無精卵を産卵してくれてはいるのですが、これといった産卵場所がないので、床面に直産みしたりポトスの鉢の中に産んだりしていて、それがストレスになっているかもしれないなぁと。
抱卵してるときは食が細くなってやや神経質になるしね。

次回ペアリングさせたら、きりかさんのケージ内にも産卵床は常設するようにするかなぁ。


てなところですが、今週のクレスさんはいい絵が取れなかったのでおやすみです(^^;



2016-02-07(Sun)
 

しばらく使ってみて。

以前あげた、革の財布と革の手帳。

5か月ほど使ってみてどうなったかを上げてみるテスト。

ちなみに、前回のエントリーはこちら。

革財布

革の手帳

○革財布
lsaifu160206
ブライドルレザーの蝋分が落ちてつやつやにb
先日、モゥブレイのクリームエッセンシャルとデリケートクリームでちょこっと手入れしときました。

これは非常にいい財布。
ブライドルレザーが想像以上に頑健。特に撥水性能が高くてびっくり。
縫製もしっかりしており、荒っぽい扱いをしてるわりにはいたみが少ない。
最初はガッチガチでカードとか入れるの一苦労でしたが、今は革がいい感じにやわらかくなり、非常に使いやすくなりました。

横型のコインケース、最初は小銭が落ちないか心配しましたが、そんなことはまったくなく、むしろ中身が見やすく小銭の取り出しも楽で非常に使い勝手がいい。「一度横型に慣れると、縦型に戻れない。」と言われるそうですが、なるほどなーと納得。
バネホックも丈夫なのか、「ぱちん」ときっちり閉じます。

若干残念なところは、おそらくこれ以上のエイジングは見込めないこと。ブライドルはほとんどエイジングしないので。
あと、手触りがやや硬質で冷たい感じ。ヌメ革やオイルドレザーのようなしっとりした手触りではないね。

とはいえ、それらの残念なところを補って余りあるいい財布だと思います。
これはずいぶん探し回りましたが、買ってよかったなぁ。

○革の手帳
ltetyou160206

革の質がよろしくない様子 orz

最初、独特のにおいがして、「はて、革のにおいっぽいけどちょっと違うしなんだろう?」と思っていましたが、どうも革にオイルか何かをしみこませていてそのにおいがした様子。ふーむ、磨くとつやつやになるというのがうたい文句だったが、どうもそれの影響のような気がしなくもない。ちなみに、私はへんにつやつやなのは嫌いなので磨きませんでしたが( ̄ー ̄

あと、前回書きましたが、血筋などのむらが非常に多い。革製品のむらはある程度致し方ないし、一つの味にもなるのだが、それがあまりに多い部分というのは=質が良くない部分(他の製品に使えないは革的な部分)とも言える。

つまり、は革的な部分を使いながら、見た目がよくなるようオイルか何かを含浸させて作った革、ってことになるかなと。
加えて、革質がやわらかいので、非常に傷がつきやすい。

まとめると、そういうむらとか傷とかを味として楽しめる人向きだなと。
↑の財布とは逆に、個人的にはもう少し頑健なタイプの方が良かったかなぁ。

ただ、今のところ縫い目のほつれなどはなく、縫製は割としっかりしていると思います。
また、オイルドレザーっぽい感じなので、それなりにエイジングがあり、少しずつ色が濃くはなってきています(なんちゃってエイジングのような気がしなくもないが)。

使い込んで味が出てくる手帳だとは思いますが、んー、これなら別の方が良かったかもという気がしなくもない(笑)


といったところで、革製品の経時変化のご紹介。

もともと生き物が好きなためか、こういう使い込むと味が出る、生体材料の製品って好きなんだけど、いやはや革製品というのはなかなか難しいもんだね。

自分でレザークラフトやってみるまで、よくわかってなかったし(^^;

世の中、まだまだ私の知らないことであふれているなぁと思います。

2016-02-06(Sat)
 

ふぃー・・・( ̄Д ̄

ちょいと出張連打のデスマ終了。

ちと疲れたが、やっぱ公共交通機関使っての移動ってーのは楽だね。
座って寝てれば目的地着くし。車は自分で運転していかないとなのがなぁ。

車はどこでもいけるって自由さはあるけれど、もろもろ込みで考えた場合、やはり私は公共交通機関の方が好きだねb


~ 植物紹介 ~
roubundan160206
もはやこの時期の定番となっている老文団素。
花容もさることながら、開花時期の早さ、花つきの良さも魅力。
育てがいのある品種だと思います。

syunken160206
春剣蘭。
葉からすっと抜き出た花茎。鋭角でありながら丸みを帯びた花弁。淡い若草色。

その凛としたたたずまいが、寒さの中に春の訪れを感じさせます。

仕事で疲れた時の癒しだね~

2016-02-06(Sat)
 
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR