同居

先日書いた通り、昨日から、きりかさんとナルカミ君を同居させてみました。

きりかさんの感じから見て、ちょっと早い気もしたのですが、ケージの掃除とか何やかやの飼い主の都合により(^^;

とりあえず、これで2週間ほど様子を見てみようかと思います。

その頃には、もちっとあったかくなってるだろうしね。


てなところで、今週のクレスさん。


続きを読む>>

スポンサーサイト
2014-02-23(Sun)
 

撮り直し+1(2回目)

先週に続き、今週も春蘭類が開花してきました。

souryoku140223
これは先週上げた双緑梅。花型がだいぶ決まってきました。

いつもは屋外で開花させていると、花型はもっと早く決まっていたように思うのですが、今年は静かに屋内で咲かせているので、これぐらいなのかもしれません。

あと、屋内とはいってもそれなりに温度が低いせいか、花持ちはいいやね。

それにしても、双緑梅、いい花だなぁ。


seisinbai140223
そして、今週咲き上がった西神梅。見ればそれとわかる特徴的な花です。

これも、今までにないぐらいきれいに咲いたなと自画自賛。
屋内管理は個人的にはあまり好きではないのですが、やはり静かな環境で咲かせるとちがうなぁ。

写真がへっぽこなのでこんなですが、実物はきれいに緑色が冴えていますb

以前にも書いたように、北陸にいたころは、春蘭類が咲いてくると、「あー、やっと長い冬も終わりか。」と思ったものです。

中国春蘭の冴えた緑は、私にとって春の訪れを教えてくれる色ですね。


追:
先日購入した九華の極品を鉢に植え替え。うちの低温にも慣れてきただろうしということで。

そういやそろそろ、春蘭用の培土を準備しなくちゃだな。

2014-02-23(Sun)
 

あと一歩

おそろし(著;宮部みゆき)、読了。

たまに読みたくなる怪奇もの。今回は、ちょっと・・・ってところはあったのですが、上記作品を読んでみました。

内容は百物語風な連作をうまくつなげて一本にしたような感じ。
ストーリテリング、登場人物の心理描写はさすがなものがあります。

が、私的には、

今一歩が足りない

そんな感じ。

↑に「ちょっと・・・」って書いたのは、同じ作者さんの「ブレイブ・ストーリー」が、やはり一歩が足りなかったから。

たしかにいい話ではある。全体的にはよくまとまっている。

しかし、何かが物足りない。それは人の心の深い部分が描かれていながら、そこに闇とか影が薄いせいかもしれない。
きれいすぎるというか。

もちろん、そこに突っ込みすぎれば重くなりすぎるのだけども。

悩ましいところだが、こういった怪異譚は、もう少し突っ込んでほしかったなぁと思う次第であります。

日本だと、キングみたいな作風の人は、なかなか出てきにくいんだろうけどね(^^;


2014-02-23(Sun)
 

案の定

キック・アス~ジャスティス・フォーエバー(監督:ジェフ・ワドロウ)、を観る。

以前あげた、キック・アスの続編・・・ということになる。
なるので観に行ったのだが・・・

やっぱ、予想通りのいい子ちゃん映画に(><

前作はバイオレンス描写などなどの問題で、結局、「自主制作」として製作されたわけですが、本作はユニバーサル配給。

あーこりゃそういう感じに丸められるだろうなぁと思っていましたが、案の定な丸さでしたorz

もちろん、なんだかんだで今の映画。原作はMARVELの子会社。完成度はそれなりに高いです。

が、

前作のようなやりたい放題感がありません。

前作はホント、やりたいことやりました!って感じで、「いやいや、これOKなのか?」ってスレスレ感と、それでいてギリギリのところでうまく調理したという製作者の上手さが際立っていたのですが、今作は、なんかこうもったいをつけながらもっていった感じです。

簡潔に言うと、前作のような爽快感がない。


んー、やっぱ私が見たいようなやつって大手の配給じゃ無理なんだろうなぁ。

ま、出来としては悪くないのですが、前作みたいのを期待していくと肩すかし感があるので、そこだけは要注意ということで。


追:
ヒット・ガール役のクロエさんが大きくなっていてビックリ。
あと何気に演技うめー。
たぶん、この映画の面白さの80%ぐらいはヒット・ガールでできています。

はい、そこ、ロ○コンとか言わない!


追2:
主役(かどうか怪しいが)のキック・アス役のアーロン・テイラー(呼び捨て)がえっらいマッチョになっててビックリ。
お好きな人には、この映画の(ry



2014-02-22(Sat)
 

はう

なんか感嘆詞な題名が続く今日この頃ですが、まあ、なんとか怒涛の連チャンを乗り越え、土日にたどり着きましたよ~的な一週間でありました。

2月は逃げると言いますが、

今年はがっつり濃いめの2月でした orz

てか、まだ来週もあるよ~。。。

うーむ、ちっと一息つきたいところ。



2014-02-22(Sat)
 

うっひゃー

てなわけで出張から帰ってきました (`・ω・´)

が、

関東、雪すげーな(@@

いや、出発前にニュースで見てたから、雪つもっとるんだろうなー、とか

ゲームのチャットで関東の人が、「雪かき大変(><)」とか「50cmつもっとる・・・」とか言ってたので、ほほう、と思っていたのだが、実際行ってみると、

ぷち雪国

あれだ、北陸の根雪がこんな感じだわ。

幸い電車の方は大丈夫だったのだが、下道の車の渋滞がorz


んー、狭い日本だが、意外とその地域、地域の情報って他に流れないんだなぁとあらためて。

震災の時も何気にそうだったしなぁ。。。

2014-02-18(Tue)
 

ひぇ~(微妙にオヤジギャグ)

先日はこちらも大雪でしたが、この前と同様、昼からは雨になったので、ほとんど積もることなく過ぎました。

が、その日は私が幹事で会社の会議。
(根)まわしは比較的得意な私ですが、会議場やらなんやらのまわしでバタバタしていたので、会議終了後はさすがにぐったり。
むしろ、雪のため会議時間を早めに切り上げたので、気分的には「助かった」感がw

14日はバレンタインでしたが、飯屋でもらった商売チョコで「あ、今日はバレンタインだったか。」と知るような按配で。

と、一つの山は越したのですが、これからまだいくつかの山がorz

てなところで、今日はこれから出張(移動)です(;;

はう、なかなかゲームができんなぁ(まだしも幸せな悩みか?)


てなところで、ちょこっと家を空けますので、そこんところよろしく!ということで。



2014-02-16(Sun)
 

も・げ・ろ~

中国嫁日記 3巻(著;井上純一)、読了。

全巻から少し時間があいたかな、って感じの中国嫁第3巻です。間に「月と日本語」が入ってるから、それほど間あいた感じはしませんが。

内容はブログにアップされている、日本→中国への引っ越しの話(4コマ)と、結婚自体に関する描き下ろし。

4コマの方は、ほのぼの日常系。これまでの、月さんを話題にしたものから、中国引っ越し後の話がメインといった感じ。それでも、もげろ!の声を上げずにはいられませんがw

面白かったのは、結婚自体というか結婚に関する届け出とか、結婚の時に撮影する「芸術写真」の話。

私の周囲にも中国の方と結婚した人がいますが、「芸術写真」の話は聞いたことがなかったなぁ。
ここいらは文化の違いを感じますw


中国嫁が発売されてから時間がたち、世間情勢も色々と変わってきたためか、本作についての意見も色々あるようですが、

それはそれ、これはこれ

だと思うんだけどなぁ。

もちろん、中国の方との結婚については、色々あるのは承知している。
実際、私の周りに色々あった人もいるし・・・

でもね、結局は人なんじゃない?

全く個人的な意見ですが、そう思います。

私の知ってる人で、中国人の奥さんのご実家の方がお金持ちだった、という例もあったりするしなぁ。

2014-02-16(Sun)
 

そろそろかな

状態は相変わらずのクレスさん達。
ケージの中は最低25℃ぐらいまで下がりますが、特に異常はなく。さすが、クレスさん、低温には強いな。

てなところで、はや2月も中旬。
ケージ内の温度は結構下がりますが、そろそろナルカミ君ときりかさんをペアリングさせようかなと。

昨年の感じから行くと、交配に最低でも2週間ぐらい。その後、産卵までの期間や、産卵から孵化までの期間を考えると、今ぐらいから交配させた方がいいかもなと。

ちょっと悩むところではありますが、来週末には試してみようかと思っています。

あと、最近ナルカミ君が「がうがう」モードなので、きりかさんと一緒にしたら少し落ち着くんではなかろうかとw


てなところで、今週のクレスさん。


続きを読む>>

2014-02-16(Sun)
 

撮りなおしともう1枚

先週、春剣蘭の写真を上げましたが、ちょっと撮りなおして。

syunken1-140216
ちょっとフラッシュで白飛びさせてみるとそれなりによく見える不思議。
某女性タレントとかが・・・
花形はいまいちですが、まあ、これはこれで。

syunken2-140216
で、蓮弁に咲いた方。こちらはなかなかいい感じ。

と、撮りなおしては見たものの、激しくトホホな感じがorz
我ながら写真の腕はないなぁ・・・


そして、ひっさしぶりに咲いたのは・・・
souryoku140216
双緑梅!
濃緑の花弁に陰筋が入った非常に素晴らしい花。私の大好きな花の一つですb

しかし、はっきりとは理由がわかりませんが、冬の寒さにやられたのか、一時期株をだいぶ痛めてしまい、枯死する寸前まで行きました。そこで、冬は保温に努め、ちょっと大人しめに管理したところ、何とか回復。前回咲いてから、5年ぶりぐらいかなぁ。地道に育ててきたかいがありましたb

本種は、中国の蘭商さん曰く「交配種」とのことですが、わたしは交配種にあまり抵抗がないので、これはこれでOK。むしろ、この強さというか枯れずに残ったしぶとさは、交配種だからこそかもしれません。
ただ、上に少し書いたように、寒さには弱い気がするので、冬は温度管理に注意が必要な気がします。

数日前は大雪でしたが、春は確実に近付いているのだなと、春蘭を見ててそう思います。


2014-02-16(Sun)
 

男の子?

先日、ナルカミ君のケージを掃除していたのですが、やはりというか案の定というか、ケージから出すときに「がっ」と小指にアタックを。

今回は攻撃を想定していたので、皮手袋をはめていたため噛みつき&首ぶんぶんにはならず、すぐに離してくれましたが。

前回、「雌と間違えて噛んだか?」と書きましたが、これはどうやら普通に攻撃しているようです(^^;

んー、さすがにこのへん、体は小さくても男の子なんかなぁ。


てなところで、今週のクレスさん。



続きを読む>>

2014-02-09(Sun)
 

少し早いですが

↓にフラワーマルシェの話を書きましたが、うちの蘭たちはというと、

syunken2-140209

syunken1-140209
春剣蘭が咲いてしまいました・・・

今年は部屋に取り込み、なおかつそれなりに温度を保っていたためか、通常より一ヶ月ぐらい早い開花となりました。
部屋に入るとほのかに蘭の香りがするので、すぐにそれとわかります。
やはり、無香のものより、香りのある蘭だなぁ。

で、下のはなかなかの蓮弁にb
春剣蘭は毎年微妙に花の形が変わるので、この花形で固定というわけではないと思いますが、それでも「ほぅ」と眺める分にはいいやね。

まだまだ寒い日が続きますが、それでも春の足音が聞こえてきたかな?という感じです。


2014-02-09(Sun)
 

恒例の

昨日は雪&雨で身動き取れなかったので、本日、フラワーマルシェに行ってきました。
内容は・・・ですが、年に一度のイベントということで。

今年は、ツバキを一鉢欲しいな・・・と思い出物を見に行ったのですが、ツバキどころか樹木の鉢植えは全くなくorz
冬は空になるうちのベランダに彩りを添えようかと思ったのですが、さすがにこういった祭事に出すような植物ではなかったか。

基本的には、例年通り蘭が中心で、クリスマスローズがちらほらといったところ。
メインの展示はマスデバリア。一般の方には珍しいのかもしれませんが、蘭を知ってる人にはそれほど珍しいものでもなく。

fmarche140209
あとはガーデニングの提案?風な展示物。

全体的には去年よりちょっと地味な印象。
去年はバラの花で作ったタワー的なものとかありましたが、今年はバラの花束持って写真撮影、みたいなのになってました。


で、例によっての購入物。
kinkou140209
前々から書いていた富貴蘭の金広錦をついにゲットb
ちょっと悩んだのですが、まずまず櫛目に柄が入っていたので、いい機会だしということで。
ちなみに、反対側に子が吹いていますが、そちらはかなりの派手がらです。
どっしり落ち着いた姿がいいやね。

以前一鉢持っていたのですが、なんやかんやで枯らしてしまったので、今回はじっくり大切に育てていきたいね。


他にめぼしいものはないかなと物色していてびっくり。
九華、値段下がったなぁ・・・程梅、南陽梅あたりは、それでもそこそこ値がしますが、他のものは・・・うーん、最盛時の1/5ぐらいじゃなかろうか。

というわけで、あまりの値段に思わず極品を(^^;
「え?もってなかったの?」と言われそうですが、九華は大型なので、場所の都合で種類は絞っていたのですが、鉢数が減ってきたので、この機会にということで。

さーて、こちらの方は花が見れるのはいつになるかなぁ・・・
ま、ゆっくり育つ植物なので、こちらものんびりゆっくり構えることにします。



2014-02-09(Sun)
 

年だなぁ

昨日は40年ぶり?とかの大雪だったようで、こちらも少し積もりました。
結局、昼から雪は雨に変わったので、積もった雪の大半は解けてしまいましたが、関東地域では雪かきが大変だった様子。

最近は、ホント天気が読めないやね。

~ 閑話休題 ~

さて、先日は節分。
節が分かれる日ということで、それがため(?)に雪が降ったかもしれませんが。

それはさておき、例によって丸かぶりと豆まきなんぞは一応しときました。日本の風習ということでw

で、「年の数だけ豆を食べる」ってのもやったのですが、

もはや、なんかの罰ゲーム状態に (><

これはあれだ、自分の年を気づかせるための儀式だな。
きっと、そうに違いないw


2014-02-09(Sun)
 

もうちょっとで

年も明けて、あっという間にもう2月。明日は節分かぁ。

はくろさんがうちに来てからもうちょっとで2年。すくすくと育ち、今ではいい感じにぷくぷくになってきましたが、大きさ的には、まだ、きりかさんに及ばず。

んー、2年でフルアダルトになると思っていたのだが、もっと時間がかかるのかね?
成長の遅さについてはちょっと意外な感じ。

とはいえ、何事もなく育ってくれているのは喜ばしいことです♪

反面、餌のイエコは、ちょいと飼育に失敗して、次世代がちょっとピンチ(汗
こちらは2年ほど継代しているので、そろそろ新しい血を入れた方がいいかもなぁ。
暖かくなったら、新規導入を考えてみるか。

てなところで、今週のクレスさん。



続きを読む>>

2014-02-02(Sun)
 

いまどき人気の

今週は、STAP細胞の論文で、小保方さんが一躍脚光を浴びました。

かっぽう着の「リケジョ」快挙

どれぐらいすごい発見なのかは、新聞記事などを読んでいただくとして、正直、生き物屋からすると天地がひっくり返るほどの驚きだったりします。さすが理化研。

いやー、これは生き物屋のおっさんのSF魂をくすぐるね~。好きな人なら、これで1本作品をかけるかも。
哲学的にも非常に興味深い現象であります。

さて、話は少し変わりますが、最近は理系女子こと「りけじょ」が人気なんだとか。理系=男子学生ってイメージがあるからなんでしょうが、

おっさんが学生の時でも生き物系は女子率高かったけどな。

私が学生の時、学科によっては(理系学部ですが)女子率50%弱でした。友人なんか「女子多いから」という理由で薬学行ったし

その度合いが最近ますます高まり、母校の准教授曰く「最近、女子ばっかで男子学生減ってねぇ。力仕事がたのめへん。」とのこと。

というわけで、私なんかは、周りに「りけじょ」がたんといたので、特に目新しいことでもなく、なぜに今になって?とか思ってしまいます。

世間のイメージってなかなか変わらないもんなんだろうね。


ちなみに、研究者の質は男女差ではなく、個人の資質で決まると思います。

ただ、女性は男性よりも観察眼にたけているような気がします。ちょっとした変化を見逃さないというか、ものを見る目が鋭いうか。そして、地道にこつこつ実験を積かさねる。

同じ優秀な研究者といっても、男性と女性では、その中身がちょっと違うような気はします。

だからこそ、研究者というのは男性ばっかではなく、同じように女性にも活躍してもらいたいなと思います。物事にはいろんなアプローチの仕方があってしかるべきだと思うしね。

今回の小保方さんのあとに続くような人が、これからどんどん出てきて欲しいね(^-^)

2014-02-02(Sun)
 

子狐こんこん

先週は、なんか調子わりーなー、と思っていたら、どうも風邪をひいていたようで(^^;

喉が痛くて、身体がなんかかったるい。とはいえ、高熱で動けないほどでもない・・・って感じ。

正月休みの不摂生から、いきなり正常運転にはいった影響かなぁw

とはいえ、なんだかんだで、先週土日にゆっくり休んだら回復。思ったより重症にはなりませんでした。
一度かかったことがあるタイプで、体の中に抗体ができていたのかもしれん。

最近、風邪が流行っているようなので、皆さんもご注意を。

ちなみに、表題の「子狐こんこん」。
私の頭の中には、「子狐こんこん、風邪ひいた~、風邪ひいた~。」って歌詞なんですが、本当は「山の中~、山の中~」。

んー、どこで聞いた歌詞だろう?風邪薬のCMかなんかだっけか?

2014-02-02(Sun)
 
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR