来週は

う~、暑い・・・

そんな折ですが、来週はジャパンレプタイルズショーですね。

私も当初は行こうかな?と思っていたのですが、クレスのピンストライプも手に入ったし、今のところ特に欲しい生体はいないので、今回は見送ることにしました。

この後のナゴレプには行ってみるつもりです(^^v



以下、最近のクレスさん


続きを読む>>

スポンサーサイト
2012-07-29(Sun)
 

発症したので

とらドラ!を見てしまい、釘宮病が発症してしまいました。

ちょwww、おっさんwwwww などという突っ込みは受け付けません。 

ってわけで、次はこれ。

ゼロの使い魔

ええ、いかなる突っ込みも受け付けない鋼の盾を装備しております。

さて、見ての感想ですが、

The 少年向けアニメ 

ストーリー、登場キャラ、どちらも定番。押さえるところは押さえている。
久々に王道的なアニメみたなぁという感じ。

ただ、惜しむらくは演出が雑いというか軽い。ほんのちょっとしたカットでいいんで、もう少し心理描写的なものが入っていればより面白かったろうにと思います。まあ、おっさんが見るからそう感じるだけであって、本来のターゲット層が見る分にはこれで十分かもしれませんが。

で、肝心の(そこか?)釘宮さんが声をされているルイズですが、トラどら!見た後だとやっぱ少し食い足りません(^^;
如何なくツンデレキャラなんですが、全体的な感じと同様、やはり軽いなぁという感じ。

うーん、ルイズが食い足りないとなると、こりゃ釘宮病も結構重症だなw

てわけで、また、とらドラ!見てきます(ヲイ


追1:
「男は胸か!?」

ち が い ま す (断言)

貧乳はステータスだ! ←名言

まあ、そういう人もいるってことで。

追2:
ルイズよりもタバサの方が・・・

2012-07-22(Sun)
 

クレス鉢

きりかさんが、また卵を産みたいのか鉢土ほじほじ中。

やっと、1卵産み落とされているのを発見しました。

以前1卵生んでいたので、これで全部だと思うんですが・・・
産卵場所探してうろうろしてる時は、こちらも気を使います(^^;

はやくペアにして受精卵をうませてあげたいなぁ。


ということで、最近のクレスさん。


続きを読む>>

2012-07-22(Sun)
 

何かに似ている

gagyu-seed-120722-2

gaggyu-seed-120722-1

受粉し、結実した臥牛の朔果の様子。
上の写真が古いほうで、下の写真が2週間ほど前に受粉したものです。
上の方はもう少しで種がとれそうです。


coel120722
先日播種したハオルチア・コエルマニオルムの芽。
この時期は気温が高いせいか、ちと生長停止中。


追:
下の写真、なんだかケムール人の頭に似ているw

2012-07-22(Sun)
 

土用

umeboshi120722

先月つけた梅がつけあがりました(^^v
梅干しにするにはこれを土用干しするわけですが、うちではこのまま(梅漬け)食べていたので、私も干さずにこのままで。

で、ちょっと食べてみたんですが、

何かが違う(--;)

うーん、赤紫蘇入れてないからかなぁ・・・なんか風味が違う。味が単調というか。
ただ、塩分濃度は最近の市販品よりずっと高いので、「これぞ梅干し。」って感じではあります。

ま、とりあえず今年はこれで。また来年再チャレンジしましょう。

2012-07-22(Sun)
 

美少女フィギュアは可動羊の夢を見るか

スワロウテイル人口少女販売処(著;藤真千歳)、読了。

21世紀、しかも和製の「電気羊」を期待していたのだが、、、

個人的には、正直、「世界設定のお遊び」感が否めない。

小説だしSFだし、極論を言えばどんな世界設定でも作り出すことはできる。
問題は、その創造された世界設定で何を描くのか。
それがSFの命題だと思うのだが、その描き方が中途半端な感じがする。「電気羊」のような、ばーんと打ち出した感が乏しい。なので結局、ギミックのお遊び的な。

前から書いているように、私は良くも悪くもとんがったものが好きなので、この手のラノベとSFの中間ぐらいな感じのものは、今一つなんだよね(^^;

逆に、ラノベからSFへ踏み出したい方にはちょうどいいぐらいなのかもしれない。

2012-07-21(Sat)
 

うーん(;--)

というわけで、寝覚めが悪かったアニメというのは、

エルフェンリート

特に海外で評価が高いアニメというので見てみたのだが、個人的には「薄いなぁ・・・」、というのが正直な感想。


いきなり第一話からばったばったと人が死んでいく。だいたい、キルビルみたいな感じと思ってもらえれば間違いはない。
そんなバイオレンス描写でも所詮はアニメ。それも一つの演出ではある。


問題は、それに釣り合うような深さが足りないこと。


扱っているモチーフも、描きだそうとしているテーマも良い。

が、このテーマを扱うのであれば、もっと深くえぐりこんで欲しかった。
バイオレンス描写並みに。

そこの突っ込み加減が個人的には物足りない。
妙なラノベノリも、このストーリーにはどうもしっくりこない。
かといって、キルビルのようにパロディ化して洒脱にかわすでもない。

国内外で評価高いのはわかる気がするが、私的には高評価つけられないなぁ・・・
まあ、色々縛りがある昨今、全13話でうまくまとめたのは認めるけどね。


追:
というか、海外で受けてるのはバイオレンス描写なんじゃないか?と思ってしまう。
モータルコンバットやGOD OF WARもそうだが、なんでこう海外ではこの手が受けるかね?
トルソーもしかりだが。

2012-07-20(Fri)
 

寝ざめ悪~(;--)

某アニメを見ていたせいか、

進撃の巨人の夢を見ました 
(自分が巨人と戦ってる夢)

うわー、なんかどっと疲れた orz


追:
さて、某アニメとは何でしょう?w

2012-07-16(Mon)
 

クーラーはじめました

気温が上がってきたので、クレスさん部屋にクーラーを。28℃に設定。

今日まで30℃超える日があったと思いますが、クレスさんたちに特に異常はなく。

短期間だったら30℃越えでも大丈夫なのかな?

ただ、本来的には高温に強いヤモリさんじゃないと思うし、これからは高温が続くので念のため。

節電の夏だけど、こればっかりはね(^^;

ちなみに、私の生活空間にはクーラーありませんw


2012-07-16(Mon)
 

開花&交配

gagyu-f120716
臥牛開花。今年は、今までにないほど大きくなりました。
やはり、半陰性の臥牛でも日照は重要ということのようで。

↑の写真、実は先週撮影したもので、その後、交配を済ませてもう朔果が大きくなってきています。

この前播種したコエルマニオルムも発芽してきましたb

このあたりの写真はまた来週にでも。


2012-07-16(Mon)
 

これは見るべき

さて、平常運転前に「某アニメを見てるので更新がうすい」ってな話を書きましたが、何を見ていたかというと、

とらドラ! 

名作です。

大事なことなので二度言います。

名作です。 

三度目の正直でもう一度言います。

名作です。 


内容は、学園恋愛もの。あえてラブコメとは言いません。
基本女子向けですが、男女問わず全年齢層の方にお勧めです。

2008年の作品ですが、年数がたったからどうこう言うものではありません。

あとのごたくはほっといて、

とにかく一度見てください。 

最後にもう一度言っときます。

名作ですb 

追1:
まあ、好みはあるだろうけども。ただ、それを抜きにしても完成度がハンパない。

追2:
やっぱ、大我。みのりん人気だけど、個人的にはピンとこないんだよなぁ。

追3:
最終話を見た外国の女性の方から、
「うわ~~~、ちょっと旦那とキスしてくる。」
ってコメント付いてたと思う。
そういう作品。

追4:
やべー、一周まわってもっかい見たくなってきた。

追5:
ニャル子じゃなくてごめんなさいw

2012-07-14(Sat)
 

復活

ということで、平常運転に復帰w

んー、久しぶりの連勤でしたが、少々疲れました。やっぱ、年だねー、昔はそれほどでもなかったのだが。
こういうときは三連休がありがたい(-人-)

てなわけで、相変わらずのゆるい感じでb



2012-07-14(Sat)
 

更新できません

オフサイドできません風に。

それはさておき、今週末は仕事につき更新できない予定です。

ご了承いただきたくお願いします。

ま、ここ閲覧してくださってる方はごく少数だと思いますが(^^;


なお、最近ブログの内容がうすめなのは、某アニメと某ゲームのせい、ということでw


2012-07-03(Tue)
 

あなたとぉ~

こえたぁあいぃ~

amagigoe120703

ところを、一人で越えてきました。

仕事で。 

遠い・・・ orz


2012-07-03(Tue)
 

6月の花といえば

fuuran120701
風蘭の花。今年もちらほらと開花。
じめじめとうっとーしいこの季節、白い花は清涼感があっていいやねb

2012-07-03(Tue)
 

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー! 

先日、痛傘の話を書きましたが、HAZARD-DEMONのサイトみて思い出しました。

這いよれ!ニャル子さん

えー、一騎当千、Fateのアーサー王→姫様仕様も驚きでしたが、

まさか這い寄る混沌、無貌の神が萌キャラになるとは思いませんでした。 


日本のオタク文化は宇宙一、なんてセリフが出てきましたが、

ニャルラトホテプを萌キャラにすんのは世界見渡しても日本人だけでしょう。 

アニメ声で「SAN値さがりますよぉ~」とかね、もうね、生きてて良かったなと。
てか、当時からするともう全く想定外の事態です。

すごいよなー日本のオタク文化って。
これだけは確かに世界に勝てるわ。

なお、一話だけ見てみましたが、内容は最近のラノベ共通のハーレムもんですな。
とういうことで、仕様はうる星やつらと変わってません。味付けが変わっただけ。
やっぱ、思春期の青少年にはこの仕様が鉄板なんだと改めて。


追1:ニャルラトホテプ、私的にはナイアルラトホテップ

追2:ニャルラトホテプは一番たち悪い神なんだがなぁ。性格(?)が悪すぎ。

追3:SAN値最強はシャーロック・ホームズ(SAN値=100)。


2012-07-01(Sun)
 
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR