オタクのおっさんの戯言

シリーズの終わりと始まり

オッド・トーマスの予知夢(著;ディーン・クーンツ)、読了。

以前からブログで紹介しているオッド・トーマスシリーズの今のところの最終巻。内容的には続編ありありだが、今はフランケンシュタインシリーズを書いておられるようで、オッド・トーマスシリーズは一時休止のようだ。

で、このオッド・トーマスシリーズ、~霊感は久々にクーンツの傑作を読んだなぁという感じだったのだが、巻を追うにつれだんだんしょぼくなっていくのがなんとも(* ̄д ̄)。

クーンツ氏の作品、伏線とかをうまく張り巡らせ、途中で「あっ」と思うような逆転劇があるものはすごくよいのだが、一本道のはどうにも一本調子すぎてつまらない。

本作もそんな一例。表現というかレトリックはさすがなのだが、肝心のストーリーがなぁ・・・
クーンツ氏の非常に前向きな人生観が各所にちりばめられた、決して悪い作品ではないのだが。


アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う(著;ゲイル ギャリガー)、読了。

人間と人狼と吸血鬼が共存する、19世紀のイギリス設定のスチームパンクもの。スチームパンクなんで怪しげな科学技術もそこかしこ。
ただ、私がひかれたのはそこではなく、主人公がいき遅れ(といっても25歳)の英国貴族の女性(しかも性格強め)、だったこと。そんな主人公のアレクシア女史が人狼と吸血鬼相手に戦う。

そりゃ読むよね (ヲイ

が、読んでみると、んー、トワイライトの人狼版?みたいな。
というか、ロマンス部分が大もりつゆだく状態。19世紀のファッションの話題や風俗もがっつり。男向けというよりは明らかに女性向け、というか少女漫画的な感じ。

キャラの立ち方も、ベタできっちりくっきり立っているところが漫画的な感じ。というか、こんなベタな設定読んだの久しぶりで、むしろ晴々とした気分になりました(笑)。

ということで、スチームパンクと19世紀のハーレクインロマンスが好きな方にはお勧めです
逆に、エマが好きな男性諸氏には・・・うん、興味があったら読んでみるといいと思うよ。

追:
とかいいながら、2巻目読んでる真っ最中w




スポンサーサイト

粉もの

3連休を利用して大阪の実家に帰ってました(^-^)

ひかりで帰れるから昼前に家を出たにもかかわらず余裕で座っていけました。
いやー、ほんま近いわ。

で、帰省していつものように友人と飯食い。
今回はお好み焼きと焼きそば。久々に大阪の粉もの食べて満足。大阪以外だとなかなかうまいのは食えんからなぁ。あげく高いし。

私が帰省するのは年2回ほどですが、実家帰って友人と飯食うのはいつになってもいいもんやね(^^v

で、飯食った後、これまた久々のカラオケ。でもって、アニソンとか特撮のを少々。
これも会社関係だと歌えんからなぁ。まあ、最近は会社関係でカラオケ行くこともほぼありませんが。

とまあ、いつもセッティングしてくれる友人に感謝しつつ、久々の帰省を楽しんだ3連休でした。

やっぱ、会社がらみで南の島へ行くよりよっぽど楽しいねw


追:
距離的に近いにもかかわらず、名古屋飯と大阪の食いもんってなんでこうも違うかなと。
私は名古屋飯も大好きなんだが、大阪人でみそかつは食えないっての結構いるし。うちの親はきしめんあかんし。
逆に、名古屋だとお好み焼きは軽食っぽい感じやし。

食文化ってーのも不思議なもんではある。



ケロッとしているうちの子

二泊三日で実家へ帰省。
パネヒをつけたままで家を出て、実家へ着いたらあまりの暑さにびっくり(@@

パネヒだと温度上がりすぎてるんじゃ・・・クレスさんは高温に弱いし・・・
とちょっと心配しましたが、帰ってきてみると、例によって何事もなかったかのように寝てました。

さすが、クレスさんは丈夫。


ということで、最近のクレスさん。


続きを読む

花は咲き

明日から5月。
早春の春蘭に続き、サボタニとセッコクが開花の時期を迎えました。


panalotti120430
ツルビニカルプス・パナロッティ。昨年に引き続き。

sirotama120430
セッコク~白玉。今年は、去年よく日に当たったせいか花が大きいような気がします。
それにしても、白玉はホントいい品種だなぁ。花つきがすこぶるいいし。

ukonmaru120430
セッコク~右近丸。購入してから初開花かな?
クリーム色の優しい感じの花です。
右近丸は葉にも少し特徴があって、花が咲いていない時でもそれなりに楽しめます。これもお勧めの品種。


引っ越しして日当たりが良くなったため、これまでになく花数が多く、その大きさも一回り大きい気がします。
やはり植物はお日様でつくるもんですね(^^ゞ

新東名めぇ~

仕事の都合で新東名を走ってみました。

なるほど、道幅がかなり広い上にアップダウンが少ないので非常に走りやすいです。これなら燃費も良さそう。

しかし、私が走った時は、

緊急工事で渋滞(通過に小一時間)

開通して2週間ほどなのに路肩に土嚢積んだり、舗装やりなおしたりとかどんだけ。

加えて、ICにそのお知らせが出ておらず。渋滞表示があったら旧東名使ったのに orz

あと、道はガラガラなのにSAが満車とかw
トンネルがやたら多いのもちょっと気になります(長野道並みな感じ)。

んー、今のところは社用で使うというよりもレジャー目的で使う道っぽいなぁ。

そういう時期なのか?

先日、食欲が回復したと書いたクレスさん2号ですが、また、ちょこちょことしか食べなくなりました。

とはいえ、夜は活発に動いていますし、体も順調に大きくなっています。

うーん、食いが鈍くなってくる成長時期なのかなぁ。そういえば、きりかさんもこれぐらいの時はそんなに食わなかったような気がする。

とりあえず、私が見る限りでは特に異常もないので、このまま様子を見ましょう。


きりかさんの方は、ケージに入れている流木の土台のところが腐朽菌にやられてすこしもろくなってきました orz
店頭で安く売ってた中古品だったからなぁ・・・
それで、流木の大きさを整え、下に発泡スチロール引いて床材に触れないようにして再投入したら、きりかさんが「お?!なんだこれは??」的な感じに。

そのへん、きりかさんは神経質。環境の変化に敏感です。けれども、餌はばっつんばっつん食べてぷっくぷくです。昨日、ケージ掃除のときにハンドリングしたら、えらいボリューム感がw
このあたり、食欲 > 神経質 なようで。


3号さんもがっつり食べてます。あの小さい体のどこに入ってるんだろう?というぐらい食べます。
まあ、餌食いいいのが一番だね(b^-゜)


ということで、最近のクレスさん

続きを読む

数日ずれてもわかるとは

ある農家さん曰く、「今年は芽の動きが遅いね。3日ぐらい遅れてるな。」、とのこと。

今年は桜の開花も平年より5日ほど(満開は3日)遅れたが、作物の方もやはりそれぐらい遅れているということか。

しかし、わずか数日の違いがわかるというのは、さすがに農家さんは違うやね。私なんか、今年は開花が遅いなぁ・・・ぐらいしかわからん(^^;

hidamidorihaname120422
セッコク~飛騨緑の花芽。やっとここまで膨らんできました。

購入して4~5年ほどたちますが、花芽つけたのは初めてかも。うまく咲けば、うちでは初めての緑花の開花になります。非常に楽しみ(^-^)v

飛騨緑は緑花の名花と言われる銘品ですが、軸が細いためかちょっとデリケートな気がします。過乾燥に弱いかな?


あー、うまいメロンパンが食べたいな~(バラバラマン風に)

某サービスエリアにて、結構評判が高いメロンパンを食べてみる。

最近のメロンパンによくある、「メロン果汁入り」ってやつだ。

まー、悪くはない。悪くはないのだが釈然としない(--)

もともとメロンパンは形状が似ているというだけで、メロンとは何ら関係がない菓子パンである。

てか、大阪人のおっさんからすると、「メロンパン」ではなく「サンライズ」である。
もはや、メロンとは全く関係がない。

だからメロンパンに、「メロン果汁練りこみました!」と言われても、それはちゃうやろと思ってしまう。
メロンパンの美味しさに、メロンが入っているかどうかなんて関係ないやね。むしろ、メロンでごまかそうとしてるところが気に入らない。


個人的にメロンパンの美味しさというのは、土台のパンとその上にかぶさっているクッキー生地の美味しさだと思う。
パンの部分はしっとり柔らかく、クッキー生地はサクッとした歯ごたえと適度な甘み。これにバニラの香りが入っていれば最高。

ところが、最近のメロンパンはどーもそんな感じじゃない。特にクッキー生地がぺったりした感じでいただけない。

数年前、人から天然酵母で作ったメロンパンをいただいたが、あれは絶品だった。パンとクッキー生地それぞれがおいしかったのは当然として、そのバランスも絶妙だった。
もっかい、あんなメロンパンが食べたいよなぁ。

ま、カロリーの化物 と言われる代物ですがw

沖縄の

先のブログを読んだ方はうすうすお察しとは思いますが、ちょいと沖縄へ行ってきました。

で、ここぞとばかりに博物館へ。沖縄の爬虫類とか昆虫の標本&模型をひとそろい見てみました。
やっぱ、写真だけではわからんからねぇ。

それで思ったのは、沖縄の生き物って意外と小さいんだなということ。餌になるものが少なかったためでしょうか。亜熱帯なのでもうちょっと大きいものかと思っていましたが。
キノボリトカゲやアオカナヘビなんかも意外と小さいなという感じ。アオカナヘビはほとんど尻尾だし。

その中で、やはりリュウキュウヤマガメはかっこいいなと。ガメラのモデルになったのはこれの近縁種であるスペングラーヤマガメだという説がありますが、それも納得のかっこよさです。

実際に飛んでいる蝶類をみたいなというところもあったのですが、両生類&爬虫類を見るにはやはり博物館だなぁ。標本や模型ではありましたが、私的には大満足でした(^-^)

餌食い回復

今一つ餌食いがよくなかったクレスさん達、最近気温が高くなってきたからか、だいぶ回復してきました。

ちょっとひと安心(*´ο`*)=3、なんですが、来冬はちょっと低温対策考えんとダメかなぁ。

とりあえず、2号さんはまだまだ伸び盛りのはずなので、これからもちっと食べて大きく育ってほしいもんです。

追:
下のブログに書いたドラゴンフルーツですが、皮の部分をイエコに与えたところ、意外なことにまったく食べません。さすが、サボテン。

ということで、最近のクレスさん。


続きを読む

芽ぶきの季節

桜は散り始めましたが、やっと春らしい気温になってきました。

ippin120415
中国春蘭~逸品の新芽。
植えかえてしばらく動きが止まってましたが、ここにきてぐっと伸びてきました。


barminiana120415
ドルステニア・バルミニアナの新芽。
昨年の秋は芽が出なかったので、引っ越し時の何やかやでついに枯れたかと思っていたのですが、無事に発芽しました(^^v
いやー、これもすごい丈夫だわ。


デンドロやセッコクの花芽もかなり膨らんできました。
初夏へ向かって春がゆっくりと流れていきます。

なかなかやるな

放課後プレイR(著;黒咲練導)、読了。

以前ご紹介した、「4コマエロ漫画」、放課後プレイの番外編的な作品。

放課後プレイ1~3巻の登場キャラがTRPGをするというをい、どうした?! 的な作品。

そりゃー読むしかないよねー。

プレイするのは、図書委員の「部長」(3巻登場)自作のTRPGという設定。自作TRPG=地雷というのが世の定めではあるのですが、これがなかなかがっちり4コマにはまってます。TRPGを十分に熟知した人でないとこうは書けないやね。この作者、ただもんじゃないな・・・

エロは大変少なめですが、TRPGの面白さというか、「みんなでワイワイ」感がすごくよく書けてます。
非電源系ゲームの良さってこれだよなぁ、と感じられる作品。うーむ、エロの見せ方もなかなかだったが、こういう表現も出来るとは(しかも4コマで)、この作者(ry。

ということで、絵柄が気にならず、TRPGがお好きな人は是非。

逆に、TRPGを知らない人はまったくわからないかもですがw

森薫拾遺集(著;森薫)、読了。
森薫さんと言えば、エマですね。というか、メイドと言えばエマです。でもって、エマはツボです。
世の「おかえりなさいませ、ご主人様」とかいうのがメイドだと思っている方は、まわれ右してエマを読むべきです。というか、読め。でもって、感想文を書くべき。小一時間ぐらいかけて。

それはさておき、本作はそんな森薫さんの短編とかイラスト集ですが、一言で言って、

フェチすぎる上にツボすぎて腰が砕ける 

そんな作品集になっております。

扇風機のある和室に水着姿の新妻が見開きでとか、もうどうしてくれようかと。

そんなフェチ感満載の作品集ですが、中世のコルセットや暖炉についての詳細な説明なんかも。そういった資料や裏付けがエマのリアリティにつながっているんだなと納得。

いやー、この人もすげーや。

あと、一時期、高橋洋介氏の影響を受けたと書かれていますが、なるほどと妙に納得。

久々の長旅

先週と今週で、約2040kmの移動やってきました。
あー、会社がらみだったし微妙に疲れた。ほぼ日本縦断に近いし。

ということで、旅先で買ったものを。

starfruit120415
スターフルーツ。
よく、梨に近いといわれるますが個人的には全く違うと思います。しいて言えば、ほのかに甘い癖のあるうり。
思ったより糖度が低くしかも独特の癖があるので個人的には×。

dragonfruit120415
ドラゴンフルーツ。
言わずと知れたサボテン(三角柱)の果実。見た目でなんかとろっとした感じかな?と思っていたらまったく違いました。シャリシャリした食感でほのかに甘酸っぱい感じ。
癖がなくて食べやすいのですが、他に特段特徴もなく・・・食感を楽しむ食べ物かなぁ。

applemango120415
アップルマンゴー。
たしかに糖度は高い。とろっとした食感もいい。が、独特のココナッツ風の香りが個人的にはちょっと(--;

というわけで、お土産(実際はどれも輸入物ですが)に買ったものの、私的にはどれもはずれだったなぁ。たぶん、二度はないw

これなら、ちと値ははりますがチェリモア買っときゃよかった。
ただ、写真はありませんが、地元の市場で食べた安納芋は美味しかったです(^^v。ほんとに、焼き芋にしただけなのにスイートポテトのような味と食感。これはお勧めです( ^ー゚)b


私的には、やはり南国の果実よりも北の果実の方があっているようなんですが・・・
kininaruringo120415
りんごをまるごと使ったというアップルパイ風のお菓子。
名物のようですが、アップルパイ好きの私からするとこれはちょっと・・・(´・ω・‘)

味は悪くないのですが、りんごがまるごとなのに対してパイ側はその周りあるだけのため、りんごとパイ皮のバランスがよろしくない。アップルパイの美味しさって、りんご部分の甘酸っぱさとパイ皮の塩味&サクサク感の絶妙なバランスにあると思うんだけどなぁ。

とまあ、約2040km移動の上、入手したお土産はどれもいまいちという残念な結果に。

結局あれだ、

名物にうまいものなし 


追:
一応、旅先の名誉(?)のために断っておくと、豚肉と海鮮物はさすがにうまかったです。
ただ、お土産で持ち帰れなかったのが残念。

春なのに~♪

何この天気?

昨日の暴風も大概だったし。春一番にしても大概。

加えて気温が上がらないもんだから、うちの植物の開花も今までにないほど遅い。
老文団素が咲いてから、次のが咲くまでにこれほど時間が開くことも今までなかったなぁ。

でもって、クレスさんの食欲も回復しない orz

はぁ~、早く暖かくならないかなぁ・・・


念願の

先週、ペポニさんにハチクラさんが来るという、恒例のペポクラが開催されてました。

ということで、生体見に行って、ついに前から欲しかったのを購入してしまいました。

以下、それを。



続きを読む

打ち切りだったか

先日、サービス終了になった武装神姫~バトルコミュニケーションですが、終了決まってからついに

飛鳥さんが追加されました (泣)

い・ま・に・なってかー

でまあ、無料ガチャでレアをいきなり引いたのでちょっとテンションあがりましたが(^^;

まあ、↑の塩梅見る限り、こりゃもう完全に打ち切りですな。
思ったより収益が上がらんかったか、はたまた武装神姫自体終了なのかはわかりませんが。

個人的には飛鳥さん新素体で出て欲しかったんだけどなぁ・・・




プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器