オタクのおっさんの戯言

餌の餌

クレステッドゲッコーは人工飼料(以前書いたCGD)だけでも飼育できるみたいですが、うちではイエコ(ヨーロッパイエコオロギ)も与えています。
CGDは必要な栄養が入っているようですが、なんとなーく、カロリーメイト的な感じがしてね(^^;。栄養のバランスというか餌のバリエーションを増やしたいなということもあって。
あと、ピンセットでつまんだイエコに飛びつくクレスさんがかわいいし♪

最初、イエコは飼育するつもりはなく、都度買うかなと思っていたのですが、クレスさんはさほど量食べないし、うちには2匹いるだけなので、販売している最少単位でも余らしてしまいそうな感じ。加えて、送料もばかにならない。

ということで、今はイエコも飼育しているのですが、これが思ったより楽。コオロギって日本の1年1化のイメージがあったので、飼育はもっと大変なものかと思っていたのですが、ぶっちゃけ、私が飼育した昆虫の中でもダントツの簡単さです。

基本的に、餌・水をあたえ、適当に温度保っておけばガンガン増えます。というか、増えすぎて処分に困るほどですw

餌は、
cricketfood111030
和鳥のすり餌と金魚の餌を。すり餌は細かい粉末状なので、主に若齢幼虫に、金魚の餌は中齢~成虫に。
これを、プラカップのふたに入れておけば群がって食べます。あるいは、口にくわえてシェルターまで持って帰って食ってます
最初は、コオロギフードを与えたりもしていたのですが、結構お値段がするので(^^;、今は↑ので落ち着いています。

その他、野菜クズなんかも食べますが、飼育水槽内の湿度が上がるのと、コオロギじゃない虫がわいたりするので、虫が苦手な方は避けた方が無難かもしれません(^^)
ちなみに、にんじん、キャベツの芯、だいこん、りんごの芯、バナナの皮、かぼちゃの切れ端、こまつな、など何でも食べます。特に食いがいいのは、かぼちゃかなぁ。

ただ、たまねぎ、ねぎは与えていません。ご存知の方がいらっしゃると思いますが、これらに含まれる硫黄化合物は一部の動物に中毒を起こさせます。おそらく、コオロギはたまねぎ類好きだと思うのですが、コオロギの体内に残った硫黄化合物が、それを食べたクレスさんに悪影響を与える可能性がありますので、一応。

あと、市販の野菜は農薬のことを気にされる方がいると思います。気になる方は避けた方がいいでしょう。私は気にしませんがw ちなみに、今のところ市販の野菜を与えてコオロギが死んだことはありません。

水は、やはりプラカップのふたに脱脂綿を置き、そこに水を含ませて与えています。
成虫になったら、プラカップ(の身の方)に赤玉土を8割ほど入れて水を含ませ、給水&産卵場所を兼用してます。

温度管理は適当(^^;。気温が下がってきたら、水槽の下にパネヒを引いて保温。それだけ。

あとは、シェルターとして、トイレットペーパーの芯とかラップの芯を入れて終了。その他、シェルターとして百均で売っている植物育苗用のペーパーポットなんかが使い勝手がいいです。


とにかく飼育が簡単なので、特にポイントってところはありませんが、しいて言えば湿度をあげず、やや乾燥気味に管理することと、結構糞が多いので、飼育水槽の中はそれなりにきれいにしておくことぐらいでしょうか。

爬虫類は好きだけど虫は苦手(><) って方もいらっしゃると思いますが、慣れてしまえばさほどのものではない(と思う)ので、余裕のある方はイエコの飼育も検討してみてください。
イエコは鳴き声も普通にコオロギなので、ちょっとしたBGMにもなりますb


追1:写真も上げようかと思いましたが、虫好きの私ですらちょっと引く程の画像だったのでやめましたw

追2:餌用コオロギとして、フタホシコオロギも有名ですが、こっちは可愛げがなく、虫好きの私でもあんまし飼育する気になれず。あと、イエコより高密度と低温に弱いようなので。

追3:コオロギの増殖は計画的に。ぶっちゃけ、一時増やしすぎて、クレスさんの飼育よりイエコの飼育の方が手間になったことがありました。本末転倒。


以下、最近のクレスさん


続きを読む
スポンサーサイト

充実!

kimaru111030
セッコク-黄丸のバルブ。
以前書いたように、引っ越して日当たりが良くなり、葉はだいぶ焼いてしまったのですが、セッコクやデンドロなんかはいまだかつてないほどのバルブの充実っぷりを見せております。

やっぱ、植物はお日様と水と風で作るもんだねぇ~


synkenbud111030
春剣蘭の花芽。
東洋蘭の花芽が見えてきた。そろそろ秋も終わり。

一周年

早いもので、テキストサイト(ホームページ)→ブログに移行して一年たちました。

ま、このブログに限らず、この1年はほんっと色々なことがありました。その、「色々なこと」のちょっぱなが、PC新規購入→ブログ移行だったなぁ。
ブログに移行した時は、「ま、変化と言ってもこの程度だろう。」と思っていたのですが、こうも矢継ぎ早に変化が来るとは思わんかった(><)。

わたしもそれなりに生きているので、環境の激変ってーのは何度か経験してますが、こうも立て続けってーのは人生初。本当に、人生の節目だった年でした。

あー、しばらくはこのまま安定した生活送りてー。

~ 閑話休題 ~

さて、一年間、ブログを使ってみましたが、やっぱ、テキストサイトより何かと便利。
とにかく、記事書くのが楽。デザインも楽に変えられるし。

あと、足跡とかアクセス解析とかが便利。うちのブログを閲覧してくださってる人の検索キーワード解析できたりとかね。

ちなみに、検索キーワードで多いのは、やはり、武装神姫関係。これは、ネット環境であることを考えればそうだろうなという感じ。

クレスさん関係も結構多い。クレステッドゲッコーの書かれているブログはあまり見かけない(更新されてるものね)のだが、やはり飼育されてる人は結構多いんだろうね。

本、漫画、特撮関係はその都度といった感じ。ブログに書いた時、一時的にそれ関係のアクセスが増える。

逆に、意外と少ないのは植物関係。育てている植物の種類が、年配の方(私よりさらに上)に愛好者が多いものだから、ネットで検索とかはされないのかな。

あと、ちょっと特殊なキーワードがありますが、これは特定の方かな?

とまあ、雑感をだらっと書いてみましたが、こんな感じでこれからも更新していきますので、閲覧していただいてる方にはお礼を申し上げるとともに、

コンゴトモヨロシク...


見に行ったのだが。

本日、有給消化でお休み(^^v

ってなわけで、電人ザボーガー見に行ってきました。

結論を言うと、うーん、60点 
って感じ。

まず、アクションシーン、全体のテンポは非常に良い。
きっちり基本を押さえてる感じ。演出もベタだが手堅い。かっこよく見せる見せ方を十分に心得ている。

あと、音楽がいい。BGMとか主題歌が当時のまま。
いやー、いいね、昭和サウンド。

が、問題はドラマパート。

昔の特撮は、 「わらかそうと思ってるわけじゃないんけど、結果笑える。」
そういう感じ。道具立てとかセンスの問題でね。

で、今回のザボーガーは、 「パロディでわらかそうとして、結果ひく。」
んな感じ。

なんか、「お前ら、こういうのが好きなんだろ?」的というか、制作者の自己満足的なところが鼻につきました。こういうの、個人的には好きじゃないんだよなぁ。
まあ、おっさんの私ですら、原作のザボーガーはほとんど記憶にないので(再放送も少なかったし)、余計にそう思ったのかもしれませんが。

ということで、トータルでみて、なんとか及第点って感じかなぁ。

ぶっちゃけこれだと、放送始まった「妖怪人間ベム」の方が高評価っす。

昔のヒーローはね、たとえダサかろうが笑えるもんだろうが、それでも私の憧れだったんだよね。
だから、パロディではなく、きちんとヒーローにして欲しかったんだよね。パロをスパイスで使う分には良いんだけども。

以上、劇場版電人ザボーガーの感想でした。

追:
若い女性が一人で見に来てるのにびっくり(@@)

誰を見に来たんだ?
 古原靖久さんか?
 宮下雄也さんか?

 板尾さん・・・ってことはないよなぁ

謎だ…

ご冥福をお祈りします

北杜生さん死去

私的にはけっこうショックだった。

というのも、私が子供の頃、最初に読んだ「大人向け」小説が、「どくとるマンボウ」シリーズだったからだ。
(まあ、大人向けと言うほどでもないが、大人にも人気のある本だったのは間違いない)
「どくとるマンボウ」を皮切りに、北杜生さんの作品はかなり読んだ。
で、次いで北杜生さんと仲が良かった畑正憲さん(マージャン仲間)のエッセイとか小説とかも読み漁ったものだ。
(畑さん=ムツゴロウさんで、エッセイイストとか小説家の面を知らない人もいると思うが、畑さんの作品もかなり面白い)

その北杜生さんがお亡くなりになったとは・・・

・・・思えば遠くへ来たもんだ(遠い目)

先日たまたま新聞で、「今よく言われる、躁鬱を最初に書いたのは北杜生さんだった。」云々という記事を読んで、「あー懐かしいなぁ。」と思っていたところだったのだが。


この場を借りてご冥福をお祈りいたします(-人-)



原因判明

先日のブログで、きりかさんが土食いをしたと書きましたが、原因がわかりました。

cres1-egg-111025
水入れに入れてあるミズゴケの下から卵を発見。
どうやら、産卵場所を探してあちこちほじくり返していたようです。
どおりで、糞にあんまし土が混じっていなかったわけだ・・・

まあ、土食いではなかったのでひと安心なのですが、交尾させていないのに卵が出てきたのでびっくりしました(@@

夏場の高温(クーラーで28℃設定)→パネヒ保温の低温(26℃設定)
で、産卵のスイッチが入ったのかな?

あと、以前に、「でぶってきた」と書きましたが、食べすぎで太ったのではなく、ひょっとするとその頃から卵巣が発達してきていて、太ったように見えたのかもしれません。
今はちょっとすっきりした体型になってます(^^)

無精卵確定なので処分しましたが、うーん、思ったより性成熟が早いのか?
成書では、「産卵は生後2年ぐらいから。」と書かれていたので、性成熟はもっと遅いのかと思っていましたが。

今のところ、あせって交配をするつもりはないので、じっくり育てていこうと思います。というか、未来の旦那さんのクレスさん2号がまだちびっちゃいしw

ま、何はともあれめでたいことで。ここは、お赤飯でも炊くべきところかな?w

土食い?(><)

先日、きりかさんが久々に土食いらしきことを。鉢植えポトスの土をほじくり返してくれました(><)

糞を見る限りではそれほど土は食べていないようですし、今は食も元に戻っているので問題なさそうですが、はてさて、何が悪かったのやら。

考えられるのは、

1.側面に張ったパネヒのために壁に張り付けない&そこで寝れなくなったためのストレス。

2.温度が低かった(といっても、26℃設定ですが)。

あたりかなぁ。
とはいうものの、どちらも決定的ではない感じ。

あと、ちょっと興味深かったのは、鉢植えポトスの表面にはミズゴケが敷いてあるのですが、それにはまったく口をつけず、その下の土(ピートモス)だけを食べたっぽいこと。

パニくって、とにかく口に入れたというのではなく、明らかに「土を食べたかった」という感じ。そうなると、なにかしら胃腸の具合が悪かったのも原因かも。

そうなると、その前日、久々にCGDにバナナを混ぜて与えたのがまずかったのかなぁとか。

まあ、とりあえず今は異常ないようなので一安心ですが、とにかく、爬虫類は飼育環境の整備が重要だなと。

→追記:
10/24に保湿で入れてあるミズゴケの下から卵を発見。
産卵場所を探してあちこちほじくり返していたようです
(^^;


ということで、パネヒをやめてセラミックヒーターに変更。
crescage111023
以前書いたように、ハビタットキットのレインフォレストを使用しているのは、ケージ上部にセラミックヒーターをつるすためです。こういうセットをするとレインフォレストのような高さのあるケージの方が使い勝手がよいわけです。

ついでに、クレスさん2号の方も、ハビタットキット・デザート→レインフォレストに変更。
でもって、スチールラックもそれに合わせてサイズアップ。


crescage-old-111023
サイズアップ前。


crescage-new-111023
サイズアップ後。上段がきりかさん、下段がクレスさん2号。

棚は横幅約91.5cm、奥行き46cm、高さ96cm。一応、レインフォレスト@4置ける大きさです。
うむ、増やせるスペースは確保したぞと( ̄ー ̄) ま、今のところはこの2匹だけの予定ですが。

このセットで、今年の冬越しにチャレンジです。
ちなみに、ヒーターは50Wセラミックヒーター@1。サーモは27℃設定(26~28℃になる)です。


以下、最近のクレスさん


続きを読む

うっそん~

先日書いた、電人ザボーガーを見に行ってきたのですが・・・

開始、20分ほど前に着いたにもかかわらず立ち見決定(;;

ミニシアターみたいなとこなんで、席数なかったからですが、それでもいきなり立ち見確定になるとは思いませんでした。

てなわけで、もう、立って映画見れる年でもないので、今回のところは引き上げ。
もうちっと上映してるようなので、またの機会に。

んー、好きな人は見に行くだろうなぁと思っていましたが、まさかの展開でした。

ちなみに、入場待ちの皆さんはだいたい私と御同輩。
お子さん0。

うん、そこは想像通りw

それはきっと彼らのおかげだ

実写版、妖怪人間ベムの放送開始。

ベムがはげてないとか、

 ベラが鞭持ってないとか、
   
  「ウー・ガンダ!」と叫ばないとか

指が5本あるとか 
(原作では指が3本だから人間じゃないとばれる話がある)

まあ、細かな違いはあるのですが(そこか?)、思ったよりもいい出来で感心しました。

やればできる子じゃない。

これからどうなるのか楽しみです(^-^)

ただ、造形がおっかないから、クレームとかきそうなのが気がかり。
最近、この手のにはやたらうるせーからなぁ。はぁ~、ホントつまんねぃ世の中になったもんだ。


しかし、今、実写、しかもゴールデン、で妖怪人間か。感慨深いものがあるやね。

妖怪人間ベムは異形のヒーロー。かっこいいどころか不気味な存在。
黄金バットの流れやね。鬼太郎もそうだが。

そういう異形のものが、人知れず正義のために戦う。
そんな設定の裏には、第二次世界大戦の影響(※)があるとも言われている。

さて、はたしてそういう存在が、今のヒーローとして受け入れられるのか?
非常に興味深いやね。


※第二次世界大戦の影響
要するに、第二次世界大戦で出兵していった兵隊さんたちはヒーローだったのか?という問題。
この手の問題は、戦争には必ず付きまとうもののようで。
米国映画でも、ベトナム戦争がらみのにはそういうところがあるやね。


リアルにか

以前にこのブログで紹介した、ねじまき少女。物語の舞台は近未来のタイ。

地球温暖化による海面上昇のため、雨季のクルンテープは、高い防壁と排水ポンプのおかげでなんとか水没を免れている、そういう設定です。

で、 Y!ニュース~タイ洪水

うわ、近未来じゃねぇ (><)

そういう意味では、ねじまき少女、よく書けてるんだよなぁ。


追:タイは先の震災の時にいち早く支援してくれた国。なにか出来ることがあればしてあげたいね。


Σの仕業

以前書いた、映画版:電人ザボーガーですが、ついに封切されたようで。

電人ザボーガー 公式サイト

たしか、もともとは春公開予定だったと思いますが、まあ、春はそれどころじゃなかったから、今公開で正解だろうね。素で制作遅れていたのかもしれませんがw

おっさんからすると、「なぜにザボーガー?」という感じがする反面、シリーズものがもはや原形をとどめていない今となっては、むしろこういったところ持ってくるのがいいのかなぁとか。
ほら、ある意味、手あかついてないわけで。

何はともあれ、これは見に行かねば。
板尾さんが出てるのもポイント高し。

置物とペンダントトップ

アジア系の雑貨店にて、

dragonsta111016
竜の木彫りの置物と、

gekkopen111016
骨か角?製のヤモさんのペンダントを購入。
竜の置物の方は玄関用に、ペンダントは当然自分用。購入時についていた紐がしょぼかったので、一緒に購入した皮ひもに交換しておきました。あと、できれば天然石なんか入れたいところ。

どちらも、探していたもののなかなか見つからなかった品。
竜の方は結構置いてありますが、いままで気に入ったものがなかったのと、ペンダントの方はヤモさんのやつ自体がなかなかなく。
アジア圏には、かの有名なトッケイがいるので、ヤモリをモチーフにしたものは結構あるはず!、とアジア系の雑貨店はちょくちょくのぞいていたのですが、金属製じゃない奴見たのは初めてでした。そのお店には、他に木製のヤモリの壁掛けとか灰皿なんかが置いてありました。
やっぱ、ものはあるんだけど、仕入れてる店が少ないんだろうね。ものがヤモリだけに。

ハチュ買う時もそうですが、こういうものも「出会い」だなぁ。
また、出ものがあれば欲しいやね。

なお、竜の置物の方は、家に持って帰ってみたら顎の先がちょっとかけてました(´・ω・`)
梱包の時に折れたのか、持ち帰り途中で折れたのかは不明。んー、ぷちぷちで包んでくれていたのですが。
一応、瞬接でくっつけておきましたが、そこだけが残念。


以下、最近のクレスさん。

続きを読む

元はこうだったんだろうな。

名古屋の大須でこんなお祭りやってます。

大須大道町人祭

アーケード街の各所で大道芸が披露されていたので、買い物ついでにぶらっと見て回りました。

いやー、臨場感があって楽しいね(^-^)

あと、大道芸ってお客さんをいじるから、芸人さんと観客の一体感というか、全体的な雰囲気がいいやね。
芸能とか祭りって、本来的にはこういうもんだったんだなとあらためて。

「TV(の芸能)は一方的に押し付けられるだけだからつまらない。」
と、誰かが言っていたような気がしますが、本当にそうだなぁと。

ま、最近のネット配信のやつなんかは、視聴者がコメ入れたりレス返せるので、必ずしも一方通行ではなくなっていると思いますが、それでもリアルの臨場感にはかなわんやね。

それはさておき、大道芸も面白いんだが、個人的には、

学生プロレスがみたいな 、と(^^;

どっかでやってねーかなぁ。

・・・そういや、文化祭の季節か。

相変わらず

ドリフターズ 2巻(著:平野耕太)、読了。

おもしれー。超安定。

発売日が伸びてやきもきしましたが、まったかいがあろうという面白さ。

若干、「これ書いていいのか?」というネタはありますが、そこはそれ、ヒラコーだからw

これで、今年楽しみにしてる漫画、残りは よつばと! だけかな。


追:
ガンダムをね、平野さんが作るといいと思うんだ。うんうん。

ご冥福を


<漫画家>青山景さん自殺か 東京の自宅

イブニングで、「よいこの黙示録」方。イブニングのサイトには、この件に関して何も発表されていませんが。

さて、この「よいこの黙示録」は、小学生が学校の中で新興宗教を作り上げていくという、ちょっと変わった漫画。どういうラストになるのかと思っていたのだが…


ご冥福をお祈りいたします(-人-)

硬葉系ハオルチア

3連休だったので、ベランダの植物の日の当たり具合を見ておく。

うちはベランダが東側にあるので、午前中だけいい塩梅に日が当たるのだが、ん~、さすがに夏は当たりすぎかなぁ。来年はちょっと遮光を考えた方がいいかもしれない。


~ 閑話休題 ~

zuikaku-nigra-rain111009
硬葉系ハオルチアの寄せ植え。というか、管理の都合上一鉢にまとめたという方が正しい(^^;

ニグラ  ラインワルディ
   瑞鶴

といった品種。このうち瑞鶴はちょっと気難しくてあまり大きくなりません。
ラインワルディは葉の白点が非常に美しい。

さて、私はハオルチアでも硬葉を中心に育てています。ハオルチアは軟葉系の方が人気あるような感じですが、硬葉は硬葉で独特の渋さがあり、個人的には好きです。ま、私は作りが荒っぽいので軟葉系はうまく育てられないというのもありますが(汗

ただ、以前にも書いたように、硬葉系の塔状になるタイプは育てていくうちに長くなっていくのが難点。

jacobsen111009
こんな感じにw ちなみに、種類はヤコブセニアナ(H. jacobseniana

まあ、ここまでくるのに10年ぐらいかかりますし、途中で仕立てなおしをしてやればいいのでしょうが、ずっと作りこんでいくのにはちょっと不向きかな。

ちなみに、購入時はこんな感じ。
jacobsen-old
購入時には、10年たつと↑のようになるとは思いませんでした(^-^)

いきます!

ガンダムAGE、放送開始。

以前にも書いたが、「今」にあったヒーロー像を見せてもらえれば。
このご時世、というかこういう時代だからこそ、あいも変わらず「ヒーロー」の需要はあると思うので。

種は、おそらく制作者もよくわかっていないであろう「戦争」について描こうとして失敗したと思う。今回のAGEはそれとちょっと違う感じ。

なんとなくだが、期待できそうな予感。

あと、今日、某量販店で、ゲイジングシステム-ゲイジングシミュレーターのデモやってました。
あーあ、ホントに武装神姫の先行かれちゃったなぁ。どうするよ、コナミさん。


逆に、フォーゼはなんだかなぁ(--
ありていに言って、「大人が作った学園青春物」って感じが鼻について・・・まあ、悪かないんだが。

今回の放送では、フォーゼが金色になりましたが、なお一層、仮面ライダーに見えませんw
ま、こちらの方もね、仮面ライダーに見えようが見えまいが、「今」のヒーロー像を描いてもらえれば、何の文句もないんだけどね。

パブコメ

以前から書いている、動物愛護法関連のパブコメですが、ものすごい数集まったようで。

動物愛護法改正めぐり、意見10万件超が殺到

犬さんや猫さん関係の意見が多かったようですが、今回の改正は商取引にかかわるところが多かったから、業者と愛好家双方からこれだけの意見が集まったんだろうね。

生き物を商売として扱うのは、その線引きが難しいやね。どこまでをOKとするのか。

人とペット、双方がうまく共生できるような社会になればいいのだけれど。

私が送った意見は活用されるか否かはともかくとしてね。


以下、最近のクレスさん

続きを読む

久々に

前回書いたように、ゴッドイーター バーストをやっているわけですが、いいっすわ、これ。

ひっさびさにアクションゲーをやってるなぁという感じがします。

モンハンと似たような系ではありますが、もっとアクションゲーに特化した感じ。テンポの良さが抜群。

モンハンはモンハンで味がありますが、個人的にはGEBの方が好みだなぁ。

ま、操作になれるのにひと苦労しましたが。

おっさんだからなー。

しかし、こんなゲームが携帯ゲーム機でできるとは、いやはや技術の進歩はすごいもので。


あ、技術の進歩と言えば、ネットを流していて見っけたのですが、

モータル・コンバット(Mortal Kombat)がえらいことに。 

モタコンと言えば、流血格ゲーの元祖(ヲイ)なわけですが、その流血というか、例の「Finish him!」が、今のぽりごーん技術を余すことなく活用して、とんでもないことになっとります。
初代モタコンを知っている人なら、絶句すること請け合い(色んな意味で)

で、普通なら、ここでようつべの映像を貼るところですが、

あまりの映像すぎて貼れません 

興味ある人はグーグル先生でb

うーん、技術は人を幸せにする・・・ような気がしない(--;


追:
ちなみに、モタコンの私の使用キャラはサブゼロ。大江戸ファイトは地蔵。

でもって、モタコン映画版は劇場まで見に行きましたb

ライデンさまがステキ

やっぱ、こうなる

オークションサイトのビッダーズからこんなお知らせが、

生体に関するカテゴリの掲載終了のお知らせ(詳細)

生体のオークションが軒並みなくなるようで。

先日、パブコメの話を書きましたが、まさにこれのことだったからなぁ。
ビッダーズも先手を打って早々に手仕舞いに入ったというところか。

カブクワ関係の取引と言えばこのビダだった。もう、ブームも過ぎ去ってしまっているが、これでカブクワで小遣い稼ぎってのはとどめを刺されたっぽい感じはする。

生体をネトオクで扱うのは確かに問題はあるし、過去、詐欺事件も多発している。ある程度取り締まりが必要だとは思う。けれど、こう、ドラスチックになくなってしまうのはなんだかなぁという気がする。特に、昆虫・爬虫類なんかは専門店が少なく、なかなか入手が難しいのでネトオクはありがたかったのだが(といっても、爬虫類をネトオクで飼ったことはありませんが)。

カブクワについてはヤフオクは残りそうなので、好きな人は変わらず続けるだろうから、それはそれでいいのかと思うのだが、爬虫類関係は厳しいやね。特に、ネットショップオンリーのところはどうするんだろうか?

またこれで流れが少し変わるんだろうなぁ。

少なくとも、爬虫類専門店のネット通販だけはなくならないようにしてもらいたいところ。
でないと、ホント、レプショーみたいなイベントじゃないと買えなくなってしまう。


ってことで、パブコメは出しておきましょうとw
流れは止められないのかもしれないけれど、後悔だけはしたくないから。


で、最近のクレスさん。


続きを読む

作り

sakaidaruma111002
酒井ダルマ臥牛。言わずと知れた臥牛の銘品。
買う時に店の人から、「標本品だからおいとこうかと思ってたんだけど、臥牛好きなら持っていっていいわ。」と言われて入手したもの。

そのお店の人から、
「買うならいいものを買いなさい。いいものは多少作りが甘くても見栄えがするものになるから。」
と言われていたのだが、これはまさにそういう名品。さすが酒井臥牛。

日照が足らず、こんな状態だが、それでも葉幅広く、葉の巻き込も強くて「ころん」とした姿になっている。
「安物買いの銭失い」と言われるが、本当に好きなものなら、多少高くてもいいものを買った方が良いと、この株を見るたびにそう思う。付き合いが長くなるものならなお一層。

ちなみに、買った時はこんな感じ。
sakaidaruma-old

作りの甘さがよくわかる(大汗

似ていて違う

この、ビビリメガネ!

え? わしのこと?! (((゚◇゚; );゚◇゚)))

~ 閑話 休題 ~

って、ことで青の~も終わり、次週からガンダムAGE。

すでにHGが販売されております。

が、先週書いたように、ガンダムはガンダムだなぁ、という感じ。

ただ、今回は敵が正体不明の侵略者。

ほむ、ザクがいない、と。

さて、変わるところと変えないところ。

今回のガンダムは何を見せてくれるかな?

Raise Dead

最近涼しくなって、やっとこ復活してきたぺんです。

うん、レイズデッドは復活してから復帰するまでインターバルがあると。

ま、そんな感じで。


ちっと復活してきたのでオタ周辺をぐるっと。


1.コンベンション

TRPG関連書籍を置いている本屋さんにコンベンションの案内告知が。

相変わらずやってる人はやってるなぁ。

ま、さすがにいい年のおっさんなんで(↑レイズデッドが復帰まで2週間とか言ってるレベルw)、参加することはないと思いますが、最近はどんなTRPGやってるのかは気になるところ。

で、県内のコンベの横に、

TORG Only コンベンション(開催は東京)  とか

すげぇ(@@


2.発売されてるが

武装神姫バトマスMk2、すでに発売されておりますがまだ買ってません(^^;

ぶっちゃけ、1の内容見る感じでは、Best版になってからでもいいかなぁとか。

というか、

PlayStation®Portable用ゲームソフト『武装神姫バトルマスターズ Mk.2』
ダウンロードコンテンツ配信停止及び延期につきまして


うん、たぶん、Best版が正解。


3.悩みどころ

で、神姫さんのフィギュアの方ですが、

武装神姫 フブキ弐型&ミズキ弐型セット

フブキさんが3rd素体でリニューアル。これはうれしい。

うれしいのだが、

忍者に見えない 

え~。前の方がよかったよ orz

なんでもメカっぽくすればいいと思ったら大間違いだ ヽ(`Д´#)ノ

と、オタクのおっさんは暴れてみる。


4.で、結局のところ

ゴッドイーターBurst をやってますb(ヲイ)

プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器