オタクのおっさんの戯言

初めての

例によって、例の話題なので、

爬虫類が苦手な方はスルーで。
続きを読む
スポンサーサイト

うおっ!買いに行かなきゃ!

なに!

これはマズイ!

買いに行かなきゃ!!


え?何をかって?

それは・・・以下展開
続きを読む

今年はこれぐらい

syunkennami110319
春剣蘭-並花

syunkengreen110319
春剣蘭-緑花

春剣蘭はとにかく丈夫。花も大きく、香りも強め。気楽に育てられる東洋蘭だと思う。
ただ、やはり中国春蘭の銘品に並ぶものとなるとなかなか・・・あと、雨にあてると病気になりやすいのが難点。


ryuji110326
中国春蘭-竜字

中国春蘭四天王の一つ。水仙弁の中では一番好き。とにかく、きりっとしまった花容がすばらしい。

suikaku110326
中国春蘭-翠鶴

蘭小史ではいい花なんだが・・・私の腕では花弁に筋状の枯れ混みが入ってしまいきれいに咲かない。花つきはいいのだが…
花弁の色、隠筋が独特で、中国春蘭の中では異彩を放つ存在だとは思う。


今春咲いたシンビジュウム系東洋蘭はこれぐらい。以前に書いたが、これらが咲き始めると、「春だなぁ。」と思う。北陸で雪に囲まれていた時は、この花の緑を見るとほっとしたものだ。

さて、今年はセッコク&富貴蘭の植え替えの年なんだが、彼岸を過ぎたにもかかわらず気温が上がらないことと、地震の何やかやで、まだ手をつけれずにいる。さすがに、今日ぐらいからぼちぼち作業始めるか。

引っ越しで環境が変わったことと、今年の寒さでやられたのがいくつかあるので、ちょっとがっくしではあるが。

おい、もう彼岸も過ぎたぜ

今しがた、たばこ吸いにベランダの窓を開けたら、

雪が降ってやがる( ̄□ ̄)

雨は夜更けすぎに~、雪へと変わるだろう~♪

は、12月にしとけ! orz

もちろん、エアコンは絶賛停止中。

覚書的なもの

クレスさん関連の覚書的なものを。

例によって、爬虫類関係の話なので、苦手な方は展開しないようにお願いします。

続きを読む

春と今読んで欲しいもの

重力ピエロ(著;伊坂幸太郎)、読了。

ここんところ、伊坂さんの作品ばっかですw
で、感想ですが、キャラクター、台詞回しはさすが伊坂作品という感じで素晴らしいものの、ストーリー的にはいま一つしっくりこない。というか、途中でラストが見えてしまう。
私的には、キャラクターでは「砂漠」の方が上、ストーリーとしては「ラッシュライフ」の方が上、って感じでした。

ただ、登場人物が非常に魅力的なのは間違いなくて、そこが好きという方はご一読の価値はあるかなと思います。

さて、作者の伊坂幸太郎さん、たしか仙台の方だと思ったので、この震災で大丈夫だったろうかと気がかりだったのですが、ネットで見たところではどうやらご無事とのこと。
この震災をバネに、また素晴らしい作品を書いていただけることを期待しています。


深夜食堂~7巻(著;安部 夜郎)
2月末に出ていたのですが、書き忘れ(^^;
相変わらずイイ味だしてます。食堂だけに(←おっさんギャグ)。


神戸在住~3巻(著;木村紺)
私の好きな漫画の一つだが、これの3巻に阪神大震災の時の話が出てくる。
これを読めば、当時、ニュース報道で流された被災地とか避難所の様子って、ほんのごく一部、TVで流しても問題ない部分だけだったということが分かると思う。

阪神大震災時、大阪にいた私ですら、避難所でこんなことがあったとは知らなかった。
今、こんな時だからこそ、興味ある方には是非読んでいただきたい。
もちろん、3巻だけでなく全10巻通してすばらしい作品です。

追:なお、同じ作者の「巨娘」&「からん」を、神戸在住と同じようなものと思って読むと火傷しますw

んで、今日

てなわけで、今週分の食料が尽きたので買い出しに。
スーパーだと食パンねぇかもなぁ・・・と思ってましたが、普通にありましたw 米もずらっと。
ただ、もう買う人はいないようで米の売り場なんか誰もいませんでした。
バナナもほぼ元の価格に。

どうやら皆さん正気に返ったようで。

まあ確かに、地震とかの不安だけでなく、「いつもある食料品がまったくない。」となるとさすがに焦るわな。人間、ないと欲しがるってーのもあるし。
「レア品」とか「限定品」とかつくと欲しくなる、みたいな。


あと、なんとなく、オークションの落札に似てるとこもあるなと。「他の人に落札される!」とか「これ逃したら出ものがないかも?」みたいな感じで、想定してた値段より高価格で落札してしまい、後になって「こんなに頑張るんじゃなかった orz」みたいな。
こういうのって、結局、物が出回り始めると、とたんに興味を失うんだよね。

以前のサイトで書いたが、ある蘭が一鉢1000万してたころは、マニア垂涎の的で、是が非でも欲しいと思ってた人でも、その蘭が増殖されて値段も落ち、裾もの的扱いを受けるようになると見向きもしなくなるとか。
カブクワでも似たようなことがあるやね。

「落ちついて冷静に対処する。」、「本当にいるかどうかよく考える。」ってーのは、今回の買占めにしろオークションにしろ共通していることかもしれないな、とか。

二週間

先日書いた、オウカンミカドヤモリ=クレスさんのこれまでを。

以下、爬虫類の話ですので、苦手な方は展開しないようお願いします。
続きを読む

いつかは花も咲くだろう

年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず

soubai11
中国春蘭-宋梅
澄んだ緑の梅弁。縁の白さがその緑を一層引き立たせる。この緑を見て春の訪れを感じる。
もう、普及品だが梅弁でこれに勝る品種はないと思う。


seisinbai11
中国春蘭-西神梅
梅弁の名花。舌に入る紅点が日の出を思わせ、明るさを感じさせる。


gasinbai11
中国春蘭-賀神梅
緑弁に入る隠筋。平肩で咲く花容。渋さの中に凛とした個性を感じさせる一品。


上にあげた中国春蘭は、昔から(宋梅の発見は約300年前)代々引き継がれてきたものである。
今に至るまで、蘭を愛する人たちに守られて、数々の災害や戦乱を潜り抜けてきたのだろう。
時は移り、栽培する人が変わっても、何も変わらず花は咲き続ける。


冬来たりなば、春遠からじ

日は沈み、また、日は昇る

あるものとないもの

今日はチャリンコで近所の店を回ってみました。で、その時の店頭在庫の様子をば。

1.米:
完全に売り切れ。が、電子レンジであっためる式のご飯はコンビニには在庫ありました。
また、コンビニのおにぎり、今は店頭にあります。あと不思議なのは、スーパーの店頭に米はないものの、スーパー内にある寿司屋では、パック入りの寿司を普通に売ってました。

2.パン:
スーパー&コンビニとも完売。
しかし、パン屋では売ってます。特に不思議に思ったのは、スーパーの店頭在庫はないものの、スーパー内にあるパン屋では菓子パン類&サンドウィッチが普通に売っていたこと。
あと、コンビニスイーツ系は品薄なものの入荷されてます。

3.カップラ:
コンビニでは品薄ですが、スーパーにはあります。袋麺もやや品薄ですがスーパーにはあります。ただし、値段は通常価格。

4.カロリーメイト系:
カロリーメイト、薬局なんかのは完売。コンビニも在庫少なし。が、ソイジョイは普通にあります。
どないやねんw

5.生鮮食品
肉と野菜、果物は普通にあります。ただし、納豆は品切れ。また、バナナの価格が異常高騰。先週の4倍近い値段になってます。ただし、値段は高いものの店頭在庫はあります。
バナナがそんな値段付いて、あげく「おひとり様1袋」とか書いてある横に、りんごとミカンは普通に並んでます。なんだかなぁ。

6.冷凍食品:在庫あり。

7.紙製品:
ティッシュ&トイレットペーパーは購入制限付いているものの、店頭在庫はあります。

8.飲料水(ペットボトル入りのやつ):あまりまくってます(ヲイ)。被災地に送ってやれよ・・・

9.乾電池:在庫なし。ま、私は懐中電灯すらありませんがw

とまあ、そんな感じ。

簡単に言うと、パンと米だけがない。ところが、代替品になりそうなスパゲティ、カップラ、シリアル(牛乳かけて食うようなやつ)は在庫あり。

こうみると、やはり買占めなんだろうなぁと。どう考えても、品薄な商品が偏ってるし。「明日食うものがない」って感じじゃないね。パンと米がなくなって、生鮮食品があるって、じゃあ、パンや米だけで、おかずはどうすんだ?みたいな。生鮮食品は、計画停電で冷蔵庫が止まると保存できない、という考えがあるからだろうと思いますが。

阪神大震災の時、私は大阪にいましたが、こんな状態にはなりませんでした。それを考えても、やはり買占めがあるんだろうと思います。

ホント、こういう時こそ冷静になってほしいもんです。
食料品を買占めたはいいけれど、結局食い切れずに廃棄とか、もう、最悪。

てなわけでこの一週間

節電のこともあり、ちとブログ更新をお休みしておりましたが、結局、計画停電や電車の運行状況を調べたり、爬虫類関係などなどのネット検索をしてたりで、PCはつけておりました。
自分で書いときながら、節電効果があったかどうか微妙(--;

てなわけで、これからは簡単なブログはアップする予定です。

~閑話休題~

ということで、こちら(関東)の様子をば。

1.交通機関の乱れ
計画停電の影響で月・火曜は、かなり交通機関の運行が乱れ、私が使っている路線は運休してました。てなわけで、月曜はさすがに休んだものの、火曜は自転車で通勤してみました。

片道:1時間半でしたがw

ま、久しぶりの自転車で体にはよかったなぁとか。
あと、街中の様子を走りながら観察できたので興味深かったです。計画停電のエリアってすごいモザイク状なんだなとか、ガソリンスタンド待ちの渋滞すげぇなとか。情報収集も兼ねての自転車通勤、なかなかよかったですb

ただ、帰宅時間が計画停電時間にぶつかってしまい、信号が停止した道を自転車で走るのはちっと問題だなと。自分の身も危ないですし、車のドライバーさんにも迷惑かも。
今後、自転車で移動するときはルートどりに気をつけようと思っていたのですが、

会社から自転車通勤禁止令が発令されましたw

「お前の場合は遠すぎて危ない。」とのことで。

なお、水曜からは本数は減少しているものの、運行自体は行われているため普通に通勤できています。起床は30分早めで。
ただし、私はバスも使っているのですが、バスの運行はちょっと安定していません。どこかで渋滞が起こっている様子。

2.物流とか買占めとか
物流は鈍くなっているものの、さほど支障がない程度に動いています。配送品も普通に会社には届いていますし、発送もできています(ただし、着時間指定は無理っぽい)。

商品在庫については、コンビニのパン、おにぎり、カップラ、弁当の類は品薄です。あと、会社の方曰く、紙おむつがなくて困っているそうです。

ところが、カロリーメイトなんかは週頭には品切れしていたものの、すでに山積みになっているスーパーもあるとか。また、某ドーナツ店のドーナツやパン屋のパンなんかはさほど問題なく買えます。
飲食店でも普通に食事できますし、うちの会社は配達弁当を頼んでいるのですが、それも普通に配達されてきます。

とりあえず、私の場合は食事に困ることはありませんでした。被災地の方のことを思えば、まったくもって恵まれた状態です。

さて、買占めのことですが、「何をもって買占めというのか微妙な感じだなぁ」と、いうのが私の感想。
例えば、計画停電でまともに料理できない→とりあえず、カップラやコンビニ弁当でしのぐ とか 米食ってたのを炊飯しなくて食えるパンに切り替える、とかすると、その分それらの需要が増えるわけで、結果的に品薄になっている可能性も否定できません。

ただ、そうはいっても、品薄になっている商品が偏っているので、やはり過剰に買っている人はいるんだろうなぁと。
例えば、米。日曜日、近所のスーパーではきれーになくなってました。こんだけ、米の消費が落ち込んでいたのに、急にどんだけ米食うつもりだ?みたいな。

こういう状況ですし、本能的に買占めに走る気持ちも理解できますが、
本能を抑制できるところが人間の人間たるところだと思うのですがいかがでしょうか。

「万物の長」とか「人間様」的事を言うのであれば、こういう時こそ節度をもった行動をしてもらいたいもんです。どのへんまでを「節度」というのかは各自の判断ですが。
やっぱね、本当に必要なところに物がいって欲しいやね。

3.計画停電
私の勤務先&自宅がこの影響直撃。停電時には自家発電に切り替えとか、自家発電から電源とっていない機器については、停電後に復旧とか、その対応でバタバタしてました。
ただ、今回の停電でどの機器が自家発電で動き、どの機器が配線つながっていないのかはっきりわかったのは収穫だったなと。なにせ、うちの設備は古くって、配線がどうなっているか誰もわかっていなかったもんでw

以前から、うちは電源系が問題なので、配線の見直し、設備の更新を上に申し入れていたのですが、これで話を通しやすくなりました。

しかし、今の時期の計画停電はまだしも、夏に計画停電されるとマズイ・・・対応策を考えとかんとなぁ。

また、自宅の方ですが、東電発表のグループ分けで「あ~、うちの地域はこれか。」と思っていたら、実際はそれとちがっており、家に帰ったらまっくしでビックリ(^^;
結局、携帯サイトで郵便番号から再検索してグループ確認しました。東電のホムペより、個人の方が作ってくれたサイトの方が使い勝手いいとかありえん。あげく、東電の携帯サイトなんざ「現在サービスを中止しています。」とかでやがるし。ほんと、東電使えねぇ(--メ

で、家帰ったらまっくしだったわけですが、うちには懐中電灯ありませんw しかし、うちの向かいのエリアは通電中だったので部屋の中はほのかに明るく、停電中でもまずまず動けました。
で、ホントに暗いところでは、ジッポーが活躍(^^v どっこい生きてる喫煙者。

とまあ、この1週間そんな感じで。
被災地のこと考えたら、まったくもって問題なしです。
こういう時こそ、譲り合いの精神でやっていきたいですね。

追:アーンヴァルとストラーフ発売されてんだなぁ~。武装神姫のサイトは更新されとらんが。
さて、いつ買いに行くか…(--;

更新休止のお知らせ

ニュース報道にあります通り、関東地域では節電の呼びかけがされております。

これにともない、本ブログの更新をしばらく休止させていただきますのでご了承ください。
(一応、今週末目途で)

ま、できることは対応せんとね。


追1:
今日、スーパーへ買い物に行ったら、飲料水、即席めん、パン各種、米、乾電池、ろうそく、ガンコンロ&ガスボンベ、携帯カイロ、あたりがほとんど売り切れてました。あと、カロリーメイトなんかも在庫少なし。
報道で「水が必要」とよく出てますが、もちろん飲料水も重要なものの、一番厄介なのはトイレの水。
あと、ろうそくは簡便でいいのですが、火災の危険があり、あまりお勧めできるもんではありません。
こちらの地域では比較的落ち着いてますが、若干、パニック気味なのかも。
こういうときこそ、落ち着いた対応が必要だなと。

追2:
こんな日にもかかわらず、NHKの集金がきやがりました。
そりゃ必要なこってすよ。でも、こんな日に集金に来るかね、普通。
もちろん、一言その旨言ったうえで、振り込み手続きしときましたが。
ホントどうかと思ったので、こんなときではありますが、NHKの担当部署に電話入れたら、これがまたつながらねぇ(><)
マジでありえん。

阪神大震災の時よりは

TV番組が、軒並み地震情報になっている。あまり変わり映えしないものではあるが、「危険な時には情報収集に走る」のは生物の本能だから、これでいいと思う。

特に驚いたのは、CMがまったくないこと。

阪神大震災の時には、一応、CMが流れたのだが、さすがにどこのメーカーも広告を自粛したので、政府広報のCMがほとんどだった。で、そのCMってーのが、中野浩一が出ていた、

「ポイ捨て禁止~!」

ってなCMだったので、

「おいおい、今、ポイ捨て禁止ってな話でもないだろ。」

とTVを前にツッコんでました。

そのころから比べると、報道もずいぶんましになったなぁと。

ただね、一部のキャスターとかコメンテーターとか、お前らが不安をあおってどうする。
あと、緊張感なさげな人たち。

家帰ってじっとしといてください。
すぐにチャンネル変えるけどね。

あー、あと、某安○委員会。
こういうときは、危機管理できる人に指揮権譲った方がいいと思うよ。平常時の対応はできても、危機的状況の対応は無理そうな感じだから。

心が痛む

こんな写真。

Y!ニュースより~ペットと男性

こういう写真を見ると胸が痛む。他人事ではない。

私の場合、転勤も多く、場所も限られていたので、いままでは「ちょっとやそっとではへこたれない。」丈夫な生物(植物では東洋蘭と多肉植物、動物では飼育情報からチョイスしたカブクワ)を栽培/飼育してきた。

しかし、このたび、外国産のヤモリさんを飼うことになった。もし、私が住んでいるところも停電になっていたら、おそらく寒さで☆になっていたことだろう。

今回の大地震で、飼われていた、あるいはペットショップで扱われていたペット達のことを思うと・・・

ペットの生命線は飼い主にある。そんなことを改めて感じました。

追:
原発も大丈夫だろうか。もし万が一何かあったら、環境に与える影響はすこぶる大きい。人間の避難だけで済む問題ではない。
「力を扱う者は、その力に見合った責任を負わねばならない。」
こんな台詞が、少年漫画なんかではしばしば出てくる。まったくその通りだと思う。


こちらの状況

いくつか用事があり、ちょいと出かけてました。といっても、2駅先ほどですが。

こちら(関東の西方あたり)の状況は以下のような感じ。

1.さすがに人出は少ない。いつもの7割ぐらいか?

2.臨時休業や閉店時間繰り上げの店多し。

3.某電気店やDIY店では、懐中電灯や防災グッズ(電池式充電機とか棚を固定する金具とか)のコーナーに人だかり

あとはそれほど変わりなかったです。

ただ、個人的には今になって防災グッズを買っている人が多かったのにびっくりしました。私は関西人なので、「関東って地震多いから、みんな準備きちんとしてるんだろうな。」と思っていたもので。やはり、実際に体験してみないと、ことの重要性ってなかなかわからないんだろうね。特に、めったにあることじゃないし。
ま、かくいう私も完全に準備しているわけではないですが(^^;

追:昨日のブログに「クレスさんが鳴いた。」という話を書きましたが、餌のフタホシコオロギの鳴き声だったかも・・・ということで、修正を入れました。謹んでお詫び申し上げます。
ただ、あの時以降、フタホシの鳴き声も聞いてないんだよなぁ・・・

お悔み申し上げます。

昨日の大地震で被災された方に、まずはお悔み申し上げますm(_ _)m

一夜明けて被害状況がはっきりしてきましたが、想像を絶する被害のようです。被災された方は言葉もないことと思います。

阪神大震災の時は、一瞬、ガツンとでかいのがあった(寝ていた私は、体がベットから浮きました)ものの、おさまり方も早かったのですが、今回の地震はかなり長い時間揺れてましたし、それに加えて津波の被害。阪神大震災級の被害は、もう私が生きている間はないだろうと思っていたのですが、まさかこんなことになろうとは・・・

私は田舎が神戸にあるのですが、震災直後に現地に行ってみた思ったことは、

「これ、なんの撮影?」

それぐらい、現実感がなかったです。

実家は半壊。
まわりには、屋根瓦が全部落ちて丸坊主になった家、倒れて隣によっかかっているビル。
あまりにも非日常的な光景。
自然の力の大きさを、まざまざと感じました。


実際に被災されていない方だと、ニュース映像程度では、現実感が乏しいのではないかと思います。

当時、私はこちらに出てきたばかりだったのですが、周りの人に「震災すごかったです。」と話をすると、「へぇ~、大変だったね。」と言われました。

「大変だったね。」どころの話じゃねぇよ!

と思ったもんです。


再度になりますが、阪神大震災経験者として、あらためて被災者の方々にはお悔み申し上げます。


追:
原子炉の制御不能って・・・チャイナシンドロームかよヽ(#`Д´)ノ

今回の地震は想定以上のものだったようだし、科学に100%はないということは十分承知している。
しかし、100%はないからこそ、幾重にも保険をかけておくべきだと思うのだが。

野生の力

さて、今日はちょいと所用で休みでした。
と、そこへこの地震!

で、ちょっと驚いたことを、以下に。

※注意※
以下の展開部分には、爬虫類が出てきます。
苦手な方は展開しないようにお願いします。

続きを読む

まったくまいるわ

昨日、こちらでは雪でした。

勘弁してくれい(><)

3月に雪て・・・。寒いの苦手なんだよ~ ←何気に末端冷え性

~閑話休題~

さて、私は職業柄、天候に注意しております。で、気象庁の2月の気温とかを見てみたんですが、

?平均気温は去年並み?

あれ?相当寒かったと思ったんだが・・・と思って日別見てみると、最高気温が20℃超え、最低気温が-5℃を割っておりました。でもって、平均すると去年並みという(--;
いやー平均するってーのは恐ろしいもんだ。

しっかし、ホントここ最近の気候って両極端に振れるから困りもの。
こういう時に引っ越しかましたのに、とりあえず風邪とかインフルにやられなかったのは本当にありがたい。
感謝、感謝(-人-)

と、日常に小さな幸せを見つけてみる。

何気に役立ったもの

さてさて、またしても引っ越しの時の話で。

先日書いたように、回線を変えたのでしばらくネット作業ができない状態でありました。で、その間何をしてたか?

スーファミ引っ張り出してやってました。

いや、もちろんPS2もありますよ。引っ越し前にエンディングまで行けなかったゲームもあるし。
でもね、引っ越し作業で疲れた時には、やっぱ、何も考えずにさっくりできるスーファミのゲーム。これが一番楽でしたb

ちなみにやっていたのは、ラッシングビートとキングオブドラゴンズ。どちらも、ベルトコンベア型アクションの秀作だと思います。ホンマ、今やってもおもろいわ。

しっかし、こう考えるとスーファミって本当に名機だったなと。最近のCD-ROM化したゲーム機に比べて。もちろん、ソフトによるところが大きいわけですが、いらんムービーとかロード時間とかがなく、すぐに遊べるところが魅力的♪

個人的には任○堂って、ハードを出し手は潰す(某バーチャル・・・とか)って感じがあんまし好きではないのですが、やっぱ、スーファミの功績って大きかったなと改めて。

とはいうものの、さすがにいつまでもスーファミってわけにもいかんので、そろそろPSP欲しいなぁと。バトマスのこともあるし、キンドラもカプコン・クラシックで出てるようだし。

が、しかし、現在、絶賛売り切れ中。

げしょげしょ、ぐっすし by おとーさん風

さすが社長

今日、某量販店に特撮リボのアイアンマンを買いに行ったら、

すいません、売り切れました by 店員さん

ショッキーーーング by ジョンソン風

うわー、特撮リボで発売から1週間たたんうちに売り切れとは。さすが社長、メーサー光線車とは(ゲフゲフ)。
てわけで、アイアンマンは入手できませんでしたが、海洋堂はコンスタントに再販してくれるので、少ない品でも安心♪

さすが海洋堂、コ○ミとは(へーっくしょい)。



おもひでぽろぽろ

引っ越しの荷物の大半が本&プラモだった、てな話を書きましたが、もう活用することはないだろうけども、どうにもこうにも捨てられない本の代表がこれ。

d-maga

ドラゴンマガジン(↑のは創刊号)
ええ、今発売中の赤箱どころか旧赤箱でもありませんw

こいつはもう、私と一緒に火葬してもらうしかねぇなぁ~。

冬来たりなば

春遠からじ。

ということで、うちの中国春蘭の銘品;老文団素の花が咲きました。
roubundanso

先日書いたカブクワではないけれど、これもまた私が選んだ「丈夫な」植物。
色々ありましたが、これも変わらず花を咲かせてくれました。

昔、私が北陸にいたころ、関西育ちの私はどーにも北陸の冬になれなかったのですが(寒い&晴れない)、春蘭が咲くと、「まだまだ寒いけれど、もう、春も近いんだなぁ~。」とずいぶん慰められたものです。

この老文団素という品種、いまでは普及品で値段も安いものですが、花の良さは昔と変わらず。
清涼感のある素心に春を感じさせる緑弁。まだ、寒さの残る今の時期にふさわしい花です(^-^)

ぽちっとな

引っ越しもひと段落ついたので、

リミッター解除!

覚悟完了!!


と、あるものをネット購入してしまいました・・・

長年の夢への一歩ではあるのだが、一抹の不安がなくもなし。

はてさて、何を買ったかについてはおいおいと。

ちょいとした近況

最近あげていなかったカブクワの話。

ぶっちゃけ、引っ越しに伴う環境の変化&寒さでどうなることかと思っていましたが、今のところヒルスは相変わらず蛹やってますし、テルシはケージ底面から生存してるのを確認。さすがに私が見込んだ(?)種類だけのことはあってかなり丈夫な様子で。

ただ、ヒルスの方は蛹の時期に環境が変わったので、これから無事に羽化するのを確認しないと何とも言えんな、というのが正直なところ。

しっかし、ヒルス、蛹で越冬するとは思わんかった。性成熟が遅い系統で、かつ昨年末に蛹化していたのでてっきりとりあえず羽化して成虫で越冬するかと思っていたのだが。
逆に、蛹で越冬した個体(冬の寒さを感じた個体)の性成熟は早いのか遅いのか興味があるところではある。

それにしてもヒルスのこの系統は完全に2年1化だなぁ~。累代するにはちと厳しいか。

あと、ちょいとしたカブクワの雑感を以下に。
続きを読む
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器