来し方を振り返りて思うのは

大みそか。今年も残すところあとわずか。
そんな日に朝からぎっちり仕事だった管理人ですb

それはさておき、今年も過ぎてしまえばあっという間でしたが、振り返ってみれば色々あった年でした。
総じて良くなかったことが残念(--;。しいて言えば、はやぶさが無事帰還したことぐらいかなぁ(←理系的発想)。

私個人にとっても、

型落ち自作PC(最新のウイルス対策ソフトが動かない)がウイルスに感染

私のホームページにまで感染(;;)。しばらく閲覧不可状態に。

急きょ、最新のPCに買い替え、ウイルス対策をした上でホームページ再開。

再開したら、その数ヵ月後に無料ホームページサービスが終了。それにともない結局閉鎖に(><)

FC2ブログに引っ越し

現在に至る

とまあ、変化の多い年でした。
長年、テキストサイトやってきましたが、さすがにそういう時代ではないんだなと。
時代の移り変わりを身をもって感じた出来事でした。

また、しばらく休止していたプラモ・フィギュア関係の趣味が再燃した年でもありました。
火付け役はこの子。

hoihoisan
ホイホイさん、です。

この子が発売されなかったら、しばらくプラモやフィギュアに手を出すことはなかっただろうなぁ。
そういう意味では罪作りな子ですw
おかげで、家の「積みプラ」はいくつか消化できましたが。

で、久しぶりにプラモやフィギュアをのぞいてみたら、数年前からすいぶんと進化しているのにびっくり。値段もお安く、お手ごろ価格になってるし。
フィギュア関係は食玩ブームが終わったらどうなるんだろうと思っていたのですが、時代に合わせてきっちりと形を変えてきているのは喜ばしい限りです。さすが、可動・・・(ゲフゲフ)。

とまあ、過ぎてしまえばあっという間だった一年も、振り返ってみれば色々ありました。
皆さんの一年はいかがでしたか?
来年は、よい年になるといいですね(^^/

それでは、皆様のご多幸を祈念して、今年はこのへんでしめたいと思います。
皆様、よいお年を。

barrel+baron
お気づきの方はいらっしゃると思いますが、私がフィギュアの撮影の背景に使っているダンボール箱はこいつのです。
スポンサーサイト
2010-12-31(Fri)
 

到着

暮れも押し迫ってまいりましたが、やっとこ予約していたメティスさんが到着しました。

metis

先日、デストロイド-ディフェンダーの記事を書きましたが、ディフェンダーと一緒に注文していたのがこれです。
が、発売が遅れたため、云々というのは前に書いたとおり。ま、年内間に合ったので良しとしましょうか。
メティスさんの隣に写っているのがおまけで同梱されているコロ丸さんです。実は何気にコロ丸ついてるのが私的にはポイント高かったり(^^;

ちなみに、どちらも出来は◎。完成度高し。

metis+aigis
再販されたお姉さんと一緒に。

アイギスの方は2007年に発売された物の再販で、メティスは新作なんですが、メティスの方がより繊細な作りになっているような気がします。お顔もメティスの方が細やかな感じ。やっぱ、年々フィギュアの製造技術も上がってるんだなぁと。

なお、メティスさんの方、可動部に挟まった保護フィルムは丁寧にはずしたほうがよさげ。無理にひっぱたりすると、パーツを傷つけそうです。腰アーマーやバイザーはかなり薄くて壊れやすそうなので。

aigis+koro
ゲーム中によくあるコロ丸とアイギスの2ショット。←これがやりたかった。
アイギスはバウリンガル内蔵。さすが、ロボ娘さん。

とまあ、ごく簡単なメティスさんのご紹介を。
え?もっとkwskって?

P3のEpisode Yourself(本編)がまだ終わんなくて、メティス(アイギス編)まで行きついてないんだよぉぉぉ(><)
ポーズつけようにもつけようがない・・・orz
なんとか、この年末年始に本編だけでも終わらせたいなぁ。

ちなみに、本編の方、総プレイ時間140時間いってるんですが。
2010-12-30(Thu)
 

想定された展開

年末恒例のM-1グランプリ終了。一応、今年で終了らしいが、さて・・・

優勝は笑い飯。シナリオ通りかなぁという感じ。
無冠の帝王が10年目にしてついに栄光を勝ち取り、M-1の有終の美を飾ったというところか。
まあ、笑い飯はあえて無冠の帝王やっていたような風があるけどね。去年のちんポジネタはさすがに狙ってやったとしか思えんし。
今年のネタも面白かったのだが、さすがに去年「鳥人」見た時ほどのインパクトはなく、ネタもシナリオ通りというか「お約束」的な感じがするやね。

Yahooのクリックリサーチで評価の高いスリムクラブは確かに面白かった。ただ、あれは芸なのか天然なのか。芸なら面白いのだが、天然だと、う~ん。天然モノはアシが早いからなぁ~。

個人的に好きだったのはピースのネタ。別のネタを見たかったのだが、決勝戦に進めず残念。

ナイツは相変わらずうまいやね。ネタのパターンもきちんと変えてきてるし。芸としての完成度は一番高い気がする。

今年のM-1の感想はざっくりそんな感じ。

元関西人なんでお笑いが好きでずっと見ているが、M-1とか見てると「笑い」というものも日々進化しているなと思う。「新しい笑い」が出てくるのが楽しみだ。

そのうち、若い人たちは爆笑してるけど、私には何が面白いのかさっぱり分からない。
そんな笑いが出てくる日が来るんだろうけどもw
2010-12-28(Tue)
 

意外な展開

1.今日の仮面ライダーオーズ。

ガメルとメズールが合体後にオーズに倒されて消え去る。
ま、その内また復活するんじゃなかろうかと思うが(特にメズール)、へぇ~という感じ。

一番びっくりしたのは仮面ライダーバースの中の人。
新仮面ライダーの事は雑誌で読んでいて知っていたのだが、

中の人は誰?

中の人が初登場のひげのあんちゃんなのは、やっぱ、あれかね、

バースだから?

んー、私はてっきり後藤慎太郎が変身するんだと思っていたので、これはやられたという感じ。
年明けからしばらくはバースのターンになるんだろうが、これからの展開が楽しみだ。


2.ドリトル

先週で終わった獣医ドリトルに、土門順平役で菅田将暉さんが出てました。

菅田将暉さんといえば、仮面ライダーWのフィリップ君役ですな。
どんな演技するのかなぁと見ていたんですが、最終回まではワンシーンちらっと出るぐらいだったのでさっぱりわからず。それが、最終回ではかなり迫真の演技を見せてくれて、「へぇ~、こんな演技もできるんだ。」と。
これからもいろんなドラマや映画で活躍してもらいたいやね(^^)

で、一番びっくりしたのは、國村隼さんの息子役だったこと。

どうみても親子に見えません


2010-12-26(Sun)
 

撮ってみた

先日のアニメーションGIFでは、アップロードできるファイルサイズの都合でうまくいかなかったので、いっそそれならと動画にしてみました。

微笑む蓮華さん


まだまだぞよ~
という、蓮華さんの声が聞こえてきそうです(--;
コマ撮り動画の初作品なのでそのあたりはご容赦をm(_ _)m
原理自体は単純なものですが、それなりのものを作ろうとすると、やはりなかなかうまくいかないもんですね。
写真撮影はもちろんですが、位置を動かさずにお顔を変えるがむずかった・・・

とはいえ、この程度のやっつけならば編集含めて2~3時間でできちまいました。
ムービーメーカーすげぇ。

いや、ホント、画像処理ソフトってすげぇよなとあらためて。
昔はフィルムで撮って、それのコマを確認しながら切り貼り編集していたのに、今じゃあパソコン叩いてるだけで編集できて、こんなド素人でも家でコマ撮り動画作れる・・・

なんだか、昔の特撮の巨匠たちに申し訳ないような気持ちでいっぱいです。
パソコンもここまできたんだよなぁ~(遠い目)

追:蓮華さんの笑顔はかわいい♪ ということで。
2010-12-26(Sun)
 

作ってみた

今度、海洋堂の特撮リボルテックからこんなものが発売されます。

骸骨剣士

アルゴ探検隊の大冒険って映画のラストで動いてたやつですな。
当時はCGなんてなかったのでオールこま撮りでしたが、だからこそ、骸骨らしいぎっちょんぎっちょんした動きになっていてすごく骸骨らしい感じがしました。
ま、骸骨がほんとうにぎっちょんぎっちょん動くかどうかは知りませんが(^^)

さて、武装神姫では、このサイトをご存知の方が多いのではないかと思います。

動け俺の夢

うーむ、なんというか、愛を感じるサイトだ。
さて、こちらのサイトでアニメーションGIFの作り方が紹介されています。
「なるほどなぁ~、これは面白そうだ。」ということで、私も試しに作ってみました。

照れる蓮華さん
tere-renge

アップできるファイルサイズが500kまでだった・・・(号泣

というわけで、ファイルサイズを小さくするため、コマを少なくして色数も落としたら・・・ orz

ちょっと画像サイズ縮めて再度作りなおしてみるかなぁ。

ちなみに、ご登場いただいた蓮華さんについては以下をどうぞ。

※アニメーションGIF作成については、こちらを使いました。
Animation GIF Maker CGI
Giam
最終的にはGiamで作成しております。



続きを読む>>

2010-12-23(Thu)
 

こんなものまで

最近、萌え食品がいろいろ出てますが、ついにこんなものまで。

ごはんはおかず 無洗米「萌えみのり」

販売:あみあみだったし、あげく現在在庫切れだし。
無洗米としては、普通のやつの倍の値段なんだが、発売からあっという間に売り切れとは。
すげーな、けいおん!!

ちなみに、元ネタはこれ。



しっかし、いつも思うんだが、ご飯+お好み焼きはそんなに異様かね~。他の地域から見ると。
ちなみに、実家では豚まんもおかずだが。

それはさておき、今回無洗米になった「萌えみのり」ですが、このお米のキャラ自体、もともと萌えキャラです。

みのりん 特設サイト

個人的には、こちらのキャラの方が好き。米食ってるのかわいいよね。
あと、頭の手ぬぐいに「※」印&髪の毛が稲穂と芸が細かいし。

ちなみに、このお米、「萌えみのり」が正式な品種名でブランド名ではない(登録年;2006年)。
この命名した人はすごいと思う。いろんな意味で。
2010-12-19(Sun)
 

検証してみた

昨日(12/16)の日記で、パステルカラーって女の子受けするんかなぁ~と書きました。
しかしこれは、私の推測でしかないので、本当にそうなのか確認するため、会社の一児(女の子)のお母さんに聞いてみました。

問:「女の子向けのおもちゃって、ピンクやブルーのパステルばっかだけど、女の子ってあーいう色が好きなん?」

答:「おもちゃ会社の洗脳」

そのお母さん曰く、「うちの子は小さいころ、(女の子向けのおもちゃが)パステルカラーばっかで好きな色がなくって怒ってたヽ(`⌒´♯)ノ。」、らしい。

実際はそうだろうなぁ。だって、パステルカラーの服とかアクセ持ってる女子ってほとんど見ないもの(まったくないわけではないが)。
また別の方曰く、「スポーツ用品(服とか)でパステルカラーのはあるけど、日常持つものではほとんどないね。」、とのこと。

やっぱパステルカラーってのは女の子が好きな色ではなく、お母さんが子供に買ってやるのに無難な色、なんだろうね。

ということで、ラプティアスアーティルは、

お子さんのクリスマスプレゼント ということで。


え?
2010-12-17(Fri)
 

カラー

量販店などのおもちゃ売り場。

女の子向けのおもちゃが置いてある列は、そこだけパステル調の淡いピンクやブルー&白系のカラーに染まっているのですぐにわかります。

あー女の子らしい色だなぁ、女の子ってこういう色が好きなんかなぁ・・・とか。

なにぶん、うちには子供がいませんし、中の人が男のおっさん(女のおっさんはいねぇ、とかいうツッコミは却下)なので、推測しかできませんが。


さて、本日、新しい武装神姫が発売になりました。

raputias
ラプティアス

a-til
アーティル

です(画像はコナミスタイルから転載)。

どちらも、パステル調でラプティアスは青、アーティルは赤。女の子の心をつかみそうなカラーリングですね。


puri1

puri2
(↑の画像はあみあみより転載)

え? 
2010-12-16(Thu)
 

なーんか似てる

話題になってたあれが昨日発売。

あれ

未読の段階でこんなことを言うのは何だが、Amazonの評価見ると、まーそうだろうなぁという感じ。
☆5のやつなんか、

きれーに縦読みだし(ヲイ


発売前から、なーんか、これと同じ感じがしてて嫌だったんだよね。

蛇にピアス

↑も芥川賞とって話題になり、映画化もされた。
たしかにあのネタで一本書ききったという点は評価できるのかもしれないが、逆に言えばそこぐらいしか評価できる点がない。文体も「書きました!」的感じで味がない。
私的には、なんでこれが芥川賞なのか?という感じだった。


出版不況といわれる昨今、こういうことでもしないと本は売れないのかもしれないが、ちょっと方向性を間違えてる気がする。
本好きの人間にとってはどうにも釈然としねぇ(--メ

ま、そうはいっても、とりあえず読んでみないとはじまらないので、数ヵ月後にでも古本屋で買うとするか。
2010-12-16(Thu)
 

いつの間にやら

いつの間にやらATLUSが吸収合併されていたようで。

ATLUS~吸収合併広告

先日、コナミの決算資料調べてる時に初めて気がつきました。その少し前に、別件でATLUSのサイトのぞいたのに気がつかなかった。4月にJASDAQ上場廃止されていたとは・・・orz


ATLUSは元ナムコの子会社(下請け?)だったと思う。初代;女神転生と女神転生2はナムコから発売で、真・女神転生からATLUSの名前で発売されるようになった。
当時は、「ATLUS?どこの会社だ? 私の大好きなメガテンシリーズで下手なもん作ったら承知しねぇぞ。」とか思ったものだ。いやはや、何もかもが懐かしい。

その後、プリクラで一躍脚光を浴び、アーケードゲームでは豪血寺一族みたいな怪作を出すなど、「さすがメガテンの会社。この調子でガンガンいったれ~。」と思っていたのだが、気がつけば吸収合併。確かに、一部ガンガンいきすぎたか?という気がしなくもないが、う~ん、諸行無常とはこのことか。

ATLUSレーベルはそのまま残るようだし、メガテンシリーズもそのまま継続しそうなので、RPGはメガテンしかしない私にとってはひと安心なのだが、なーんかちょっと寂しいね。

ATLUSならではの独特の世界観は他のメーカーにはないものだし、吸収合併されても変わらずに「さすがメガテンの会社。」と思えるようなものを作り続けてほしいやね。

メガテンマニアの私は、これからもATLUSを応援します(^^/


追:
しっかし、ゲーム会社にとってアーケードとかアミューズメントパークとかってホント鬼門だな。私の感覚では、これらに手を出して失敗してるゲーム会社が非常に多いような気がする。今にして思えば、ATLUSがプリクラで当てたのは良かったんだか悪かったんだか・・・

2010-12-11(Sat)
 

こんなものが

今話題のあれが予約開始になったようです。

話題のあれ

いや、もうね、
マジなんだかネタなんだかわからねぇ

あれは新金型だし、限定生産エッチングパーツ付属とか、どんだけかと。
2010-12-11(Sat)
 

その他に

これまで、フィギュアとゲームということで武装神姫をあげてきましたが、その他のものを。

ポイントは、1.カスタマイズ(アッセンブル)できる、2.インタラクティブである、こと。
要するに、ゲーム内で行ったカスタマイズをフィギュアにもできるし、その逆もできる、ということですな。

そういうものに絞ると、武装神姫以外に該当するのは、わずかに二つしか知りません(--ゝ

ボーダーブレイク

アーマードコア

他にご存知の方がいらっしゃればコメントにでもm(_ _)m

どちらも、ゲームのオフィシャルサイトをあげておりますが、トップページのグッズのところにプラモがのってます。どちらもコトブキヤ製。さすがブキヤといったところでしょうか。
ちなみに私はどちらも持ってませんが(^^;

カスタマイズできるゲーム、ゲームキャラのフィギュアはあまたありますし、カスタマイズ(アッセブル)できるフィギュアはいくつかあるのですが(例えば、アッセンブルボーグ、 VLOCKer’S、 A3(A3はゲームかな?)。ドールを含めればもっと多い)、その中でゲーム←→フィギュア双方向でカスタマイズできるものとなると、ほとんどないなと。

また、↑のボーダーブレイク、アーマードコアともゲーム作ってるとことプラモ作ってるとこは別メーカーです。
ところが、武装神姫はゲームもフィギュアもコナミが作ってます。

こう考えると、

武装神姫ってホント特異的だよなぁ。

ドールと同じような扱いされてる可動フィギュアって武装神姫ぐらいかという気がするし。

追:
個人的には、なにゆえコナミがフィギュア事業に手を出したのか気になるところ。
メタルギアのフィギュアは何気に■eだし。




2010-12-08(Wed)
 

とりあえず組んでみた

昨日紹介したデストロイド-ディフェンダーをさくっと仮組みしてみました。

defender101206

なんか、かわいい

あー、そういえば昔作った時、電池で動くブリキのロボットみてーだと思った記憶が。

それはさておき、このキット、まさにむかーしのプラキットです。

パーツ数は80ぐらい(クリアパーツ含む)。成形色はこのカーキ色一色(とクリアパーツ)。ただ、今のガンプラと比べて表面のモールドが細かい。このあたりは当時のスケールモデルの影響でしょうか。あと、お約束の水転写デカールがついてます。

スナップフィットではないのでセメント必須。子供の頃作った時は、家にあったセメダインでくっつけてたよなぁ。基本的に上下左右をぱこっとはめるだけのモナカ構造。↑のように素組みするだけなら小一時間でできます。
素組みしたとこではパーツの合いに問題はないように感じます。若干はみ出てるところや、傷ついたパーツがありますが、やすってしまえば問題なさそう。さすがイマイ版というところでしょうか。

ポリキャップはまったくありません。そのため、股関節や足首のジョイントが、今見ると「へぇ~」というような感じ。昔の職人さんもいろいろ考えてるなぁ。
肩・腰・足はもちろん可動しますが、腰以外は干渉する部分があり、可動範囲は小さめ。

defender-hygogg
HGUCのハイゴッグに肩を抱かれるディフェンダー。

大きさは見ての通り。ちなみにディフェンダーは1/72スケール。
箱絵と比較すると足がふと短いですね。ま、そこが逆に愛嬌になってる感じもありますがw

以上、かーんたんな素組みのレビューでした。
昔のキットなんで、今のHGUCレベルを期待してはいけません(^^)。まあ、これを1500円出して買う人は、そんなことご承知の上でしょうが。

追:
モンスターはまだいじってないので、昔のコレクションフィギュアの写真でも(^^ゞ
monster-fig
2010-12-06(Mon)
 

結局購入

先日、「店頭在庫がなかった。」と書いたデストロイド・モンスターですが、無事確保しております。

monster

あと、同時に発売されたこれ。

defender

あ~、箱絵がいいわ~、たまらんわ~。当時のプラモってこうだったよなぁ。

さて、実はこれ予約で注文していたのですが、同時に注文していた商品の発売日が延期されたため、こちらが先に届くことに。それで、店頭売りがあればそれ購入して予約キャンセルしようと思ったものの、↑に書いたようにモンスターの在庫がなく、結果、送料と振込手数料が倍かかることになったという・・・orz
はぁ~、うかつに同時梱包で予約するもんじゃないね。ま、今回はモンスターが確保できたということでよしとするか。


それはさておき、モンスターはともかく、こちらのディフェンダーは思い入れがあるプラモ。というのも、私が最初に作ったプラモだから

その時作ったのは、今回再販されたイマイ版ではなくアリイ版。ネットでの評価見るとアリイ版の評価はかなり低いですが、それでも楽しくぐりぐり動かして遊んだ記憶があります。

ただ、ディフェンダーを買ったのは単純に店頭にあったからで、特にディフェンダーが好きだったからというわけではありません。ネットで調べてみると、当時、ディフェンダーは人気がなかったようで店頭に山積みだったとか。それを何も知らなかった私が、そこにあったからというだけで買ったという。

ええ、原作も知らずにプラモを買うのはこのころから変わってません

そんな人気がなかったディフェンダーですが、私的にはバルキリーと並んでお気に入り。もろに「兵器」って感じがたまらない。ロボットアニメはあまたありますが、ディフェンダーみたいなやつないしね。

ええ、趣味がかたよってるのはこのころから(ry

ところが、やはり一般的には人気がなかったせいでしょうか、その後再販を見かけることもなく(一度あったようですが)、「まあ、ディフェンダーが再販されることはないやな。」とあきらめていた所にこの再販。ずっと欲しかったモンスターも手に入って、再販してくれたバンダイさんには感謝感謝です(-人-)。

今年の年末年始はプラモで決定だな。

追1:
今回のバンダイからの再販はWAVEへのあてつけという気がしなくもないですが、ユーザーからすれば結果オーライってとこで。
私的にはトマホークも欲しいのですが、そこまで出したらあてつけすぎかな?
ちなみに、WAVEのは買っていません。出来は今の仕様になっているのでしょうが、さすがにあの値段では・・・

追2:
↑に書いたように、ディフェンダーをアニメで見たのはプラモ作った後。劇中にはほとんど出てきませんが、私がなんとなく覚えているのは、ダイダロスアタック後、敵艦内でダイダロス艦首が開いてデストロイド隊が一斉射撃した時。あれは子供心にも、「えげつなぁ~」と思いました。
2010-12-05(Sun)
 

結局発売に

先日、仮面ライダーW~ヒートメタルのプラモが発売されましたが、結局のところ以下全部プラモ化されるようで。

仮面ライダースカル

仮面ライダーアクセル

仮面ライダーW~ファングジョーカー

以前のホームページで、サイクロンジョーカーの発売が決定されたとき、「サイクロンジョーカーが出るなら、ルナトリガー、ヒートメタルは確定。でもって、ファングジョーカー、スカル、アクセルも出るだろ。やべぇ(主に財布の中身が)。」的なことを書きましたが、ぶっちゃけ、

本当に出るとは思ってませんでした

基本3型に近いファングジョーカーでも、基本3型とは一部造形が違うところがあり(足とか肩アーマーとか)、新規に金型を作らないとだめでしょうし、アクセルに至っては完全新規になるので、映画では登場しているものの、本放送が終わった今からでは作らんだろうなぁと思っていたわけです。

甘かった orz

んー、他にも欲しいプラモがあるのでこりゃホントやばいなぁ~(主に財布の中身が)

しかし、やっぱ、バンダイってすげーなと。
この勢いで、怪傑ライオン丸と仮面ライダーアマゾンのプラモ化をぜひ(^^/

追:
ぶっちゃけ、怪傑ライオン丸のプラモ化は版権問題もあるだろうし、バンダイでは難しいだろうけど、逆に海洋堂あたりからフィギュアででないかなぁ。
もし、フィギュア化されるなら、怪傑ライオン丸、風雲ライオン丸、そして絶対外せないタイガー・ジョーの3点セット希望☆

2010-12-05(Sun)
 

この感じは・・・

武装神姫~バトルロンドの世界の紹介に、
オーナーに従い、戦いに赴く彼女らを、人は「武装神姫」と呼ぶ。
とあります。

バトルロンドはこの紹介文の通り、フィギュアロボ=神姫を武装させて対戦させるゲームです。
神姫は剣や刀のみならず重火器までも使用し、オーナーのために頑張って戦ってくれます。

うん、確かにゲームです。
設定も人ではなく「フィギュアロボ」です。

でもね、いたいけな美少女さんが武器や兵器でしばきあい、オーナーのために健気に戦う姿には、なんかこう「あいたたた」的な感じが・・・(--;

この感じ、他にもあったなぁ・・・
ああ、これだ。

GUNSLINGER GIRL.

賛否両論ある作品ですが、個人的には評価高いです。「あいたたた」的なとこだけに終わっていないところが。
逆に、バトルロンドにはGUNSLINGER GIRL.にあるものが、なんか少し欠けてるのかなぁとか。
てなわけで、もしバトルロンドの続編を作ったりするのであれば、もうちょっとプラスの要素が欲しいなと。

コナミなだけに(ヲイ)
2010-12-04(Sat)
 

やってみて

この前書いた武装神姫~バトルロンドをちまちまやっています。神姫は無課金フブキさん。

とりあえず、成長限界まで育成。限界突破してくれてLV160に。
お~いい子だ、と言いたいところですが、このゲーム、LVが近い者同士をマッチングさせることとポイントバトルがLV150以下とそれより上に別れている都合上、ゲーム上は正直微妙(^^;
それでも、ミッションといたりするのは少し楽なので、これはこれでありかな。てなわけで、今はチームバトルでまったりGEM稼ぎしてます(ノーダメアチ狙い)。かなり効率は悪いですが(--
しかし、チームバトル、毎回同じ装備&指示で同じ相手と戦うわけですが、試合によって微妙に展開が変わるのが面白い。ある意味芸が細かいやね。

勝率の方は、約100戦して、Cクラス=4割、Bクラス=2割5分、EXクラス=5割ちょい。
Bクラスではフルボッコにされましたが、EXではまあまあ。もちろんEXでの勝率5割は、LV差マッチがあったり、手を抜いてもらったりがあったためだとは思いますが、それでも無課金フブキさんで結構いけるなぁという感じがしました。
ま、EXでぷちモアイを入手できたのが大きかったですが。ぷちモアイをめぐんでくれたダイヤ神姫さんには感謝です(-人-)。

てな感じで、このゲーム無課金でも結構遊べますし、「こりゃひでぇ」というところもなく、しっかりした作りだなぁと思います。さすがコナミといったところでしょうか。もちろん、もっと上位者の極まった状態になると色々あるんでしょうが、それはそれとしてw


とまあ、ゲーム自体はいい感触なんですが、気になるのは以前にも書きましたが運営状態。
ジャーナルやメルマガといった広報の更新が完全にストップしてます。
また、11月は新製品の追加もなく、先日発売されたアルトレーネ、アルトアイネスのリペイント版にはバトルロンド用のアクセスコードが付いていないようですし、12月発売予定のラプティアスアーティルにもアクセスコードは付属しないようです。
ん~、これでフィギュアとバトルロンドの連携は断たれたなと。ラプティアス&アーティルはPSPのBattle Masteresの神姫なのでゲームとフィギュアの連携自体はあるといえばあるのですが。


さて、こっからはおっさんのターン。

続きを読む>>

2010-12-04(Sat)
 

すげぇな、おい

ちょいと買い物があって、会社の帰りに量販店によってみたら、

モンハンP3rdの購入者の列が

ええ、売り場をぐるっと一回りしてましたよ。
予約購入者の引き換えですらこんなに並ぶのかと。
購入者の方も様々。会社帰りのサラリーマンはもとより、小学生から子供に頼まれたと思しきお母さん方まで。

いやー、やっぱ、すげーわ、モンハン。

私はドスしかやったことありませんが、あれも面白かったもんなぁ。
発売日当日に是が非でもやりたいという気持ちもわかる気がします。

で、お前は何を買いに行ったのかって?
私もモンスター買いに行ってましたヨ。

モンスター

いやー、さすがにモンスター、既に在庫ありませんw

追:
その量販店でこの曲が流れてました。



私はガンダムをんまし見てない人ですが、この曲と哀・戦士は神曲だと思う。
店で聞いてて思わず涙目。
2010-12-01(Wed)
 
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR