オタクのおっさんの戯言

一気に

前のエントリーで、歯医者通いも終わったので~、って話を書きましたが、

その後、毎週、休日出勤が・・・orz

結果、なんか休んだ気がしねぇ (´・ω・`)

~ 閑話休題 ~

ここにきて、一気にセッコクが咲いてきました。

kimaru180603
黄丸。

ootuhime180603
大津姫。この2種は毎年の定番。

tensikou180603
天紫晃。一度寒さにあててしまい、調子を落としていたので久しぶりの開花かも。
洋種デンドロとの交配種という噂もありますが、ふくよかな花弁と弁先にさすほのかな紅、くっきりとした喉元の紫と、非常に完成された優花だと思います。

murasakisikibu180603
紫式部。覆輪花の定番。最近は、もっと整形花っぽい優品が出てきており、一昔前の品種となってしまいましたが、それでも優品であると思います。
これも一時調子崩して枯れる寸前まで行きましたが、なんとかここまで持ち直しました。

その他、写真失敗しましたが、蘇水、瀞月も開花。今年はセッコクの花が豊作。
つまり、2年前の矢(軸)がよいわけで、やっぱ今まで水を辛くすぎだったんだなぁ・・・と改めて。

多肉はだいぶダメにしましたが、セッコクは地道にやっていきたいと思いますb

スポンサーサイト

一工夫

今住んでる地域は風が強い上、うちのベランダは奥行きが狭いためか結構な勢いで風が吹き荒れるので

syunran180520

春蘭系の鉢に玉ねぎネットをかけておきました。

これかけておくと鉢土が飛ばなくて安心♪


やっと終わった orz

先日来より書いている植物の植え替え、やっとこ終了しました。
疲れた・・・orz

こりゃ、凍害でやられての処分してなかったら終わらんかったな。

ここまで遅れたのはいまだかつてありませんが、春分の日の頃、まだ普通に雪があったことを考えれば、やはりこれぐらいの時期なのかもしれません。

こちらは何かにつけて、雪解け後、一気に作業すすめることが多いもんなぁ。

来年はもうちょっと余裕を持って進めたいところではありますが、果たしてどうなるか。

izumoyabu150504-1

izumoyabu180504-2
出雲大社藪。
小輪ながら、濃紫を交えた深い赤色が美しい。

こうなるとは。。。

やっとこ、暖かくというか初夏っぽい陽気になってきました。
こうなると、ぼつぼつと活動できるようになってくるから不思議なもんです。寒い時は、単純に出かけたりなんだりするのが億劫になってたもんなぁ。

さて、先日書いた、寒さにやられた臥牛ですが、

tou-gagyu180429
こんな感じに orz

↑のようになって枯れてしまったものと、葉が赤くなったものの生き残った株に分かれます。
その差は雪をかぶったかどうか。

雪をかぶってなかった株は生き残ってることから、単純に低温でやられたわけではなく、雪の水分+凍結がきいたようです。
これまでの経験では、ちょっとやそっとの雪ではびくともしなかったのですが、今年の雪はちょっとやそっとではなかったところが問題でしょうか。ちょっと甘く見すぎてたわ・・・

引っ越した初年がこれかよ・・・orz、と思わなくもないですが、全株を部屋に取り込めるわけでもないので、これはこれで致し方なかったかと諦めモード。

それでも、何とか残したいと思っていた株が生き残ってくれているのには、なにか不思議な縁みたいなものを感じます。
むしろ、このまま育てていってどうすっかなぁ・・・と思っていたのもあるので、これはこれである種の「頃合い」だったのかもしれないとは思います。

oberon180429
オベロンプリンセスの開花。
ヒメザクラサノックと同じく、室内にて開花。購入時はヘロヘロでしたが、だいぶ持ち直してきました。

tukinowa180429
椿;月の輪の開花。
もう5月も間近といったところで開花(笑)。相変わらず、見事な紅白の大輪です。

植物の栽培歴もずいぶんと長くなってきましたが、引っ越すたびに、その土地土地にあった植物が残ってきて。
最終的には、臥牛の一部と春蘭系、セッコクが残っていきそうな感じです。

何事も育ててみないとわからないものではありますね。


疲れた orz

うりゃーーーっと、春蘭系の植え替えを一気にやったら、たいそう疲れました orz

今までだと、春分の日を目標にちょっとづつ進めていってたところ、今年は寒かったとかバタバタしてたとか、気分が乗らなかったというのもあり、ここにきて一気にやるはめになってしまったのが敗因。
ちょっと、植え替え方が荒かったかもしれん・・・(--

とはいえ、ここ2年ほどの管理がうまく行っていたのか、根の張りはいまだかつてないほど良好。これは、この先に期待できそう。

しかし、植え替えが4月下旬か。
桜の開花はともかくとして、植え替えなどのタイミングは、春分の日から一か月後ぐらいが目安ということか。じっさい、室内に置いていたにもかかわらず、根の動きはそれほどでもなかったし。

次はサボタニの植え替えなのだが、以前書いたように今年は処分するものが多そう(--
サボタニは縮小するタイミングだったのかもしれんなぁ。

himezakura180422
ヒメザクラサノック開花。毎年超安定。
ただし、室内で開花させたのは初めてかもしれない。

その他、近所の公園に植わっている椿が、いい感じの黒椿系なのを発見。
昨年は引っ越し直後で花見てる余裕なかったからなぁ。
今年末、種が取れるようなら取って見たいところ。

やはりこちらでは、椿のいいのをよく見かける気がします。

プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器