ちなみにだ。

↓にあげたアニソンの件、ぶっちゃけ上げだしたら切りないんだが、私の思う名曲をあげとくと、


サイボーグ009;誰がために
カムイ外伝;カムイ外伝 OP
サスケ;サスケOP
タイガーマスク;みなし児のバラード
天才バカボン;天才バカボンのテーマ
タイムボカン;それゆけガイコッツ!
デビルマン;今日もどこかでデビルマン
はじめ人間ギャートルズ;やつらの足音のバラード
大空魔竜ガイキング;星空のガイキング
ポールのミラクル大作戦;OP
フランダースの犬;OP
母を訪ねて三千里;OP
トムソーヤの冒険;OP
銀河鉄道999;OP&ED
宇宙戦艦ヤマト;OP&ED
ルパン三世;SUPER HERO
まんが 日本史;風のメルヘン
キャプテン;ありがとう
名探偵ホームズ;OP&ED
未来警察ウラシマン;クリスタルナイツ ネクライム
未来警察ウラシマン;Battle Urashiman
逆転イッパツマン;嗚呼 逆転王
逆転イッパツマン;シビビーン ラプソディ
パタリロ;クックロビン音頭
コブラ;スペース コブラOP&ED
魔法のプリンセス ミンキーモモ;ミンキーステッキ ドレミンパ
超時空要塞マクロス;Runner
超時空世紀オーガス;心はジプシー
銀河漂流バイファム;OP&ED(Never Give up)
銀河漂流バイファム;君はすてき
うる星やつら;宇宙は大ヘンだ!

ざっと思いつくのでこんなところか。

われながらドヲタクだと思います(笑)

あげく年がばれるという地雷付き。


スポンサーサイト
2017-01-15(Sun)
 

なんだ、このデータベース

現在、NHKにて、ベストアニメ&ベストアニソンの投票を受け付けております。

ニッポンアニメ100

これだからNHKは侮れない。

早速、アニソンの方に投票してみたのですが、

データベースがすげぇ (@@

たいがいのアニソンが検索で引っかかってきます。アニソンも楽曲なので、元となる楽曲関係のデータベースがあって、そこから引っ張ってきたのでしょうが、それをこんだけそろえて検索機能&投票できるようにするとは。これだからNHK(ry

ちなみに私はとりあえず、

スターダスト・ボーイ&夢光年に投票しておきました 

皆さんもよかったら、ぜひ。

なお、魔境伝説アクロバンチの夢の狩人は、登録されてなかったようなので、私が登録しておきました(笑)
夢の狩人、名曲だと思うんだがなぁ。

追:
この手は組織票が動きそうだが、ベストアニメに、CCとかコイルあたりが上がってきたら、それはそれで笑えるかもしれん(笑)。


2017-01-14(Sat)
 

今年のまとめ

今日は大みそか。
今年もいろいろありましたが、個人的に一番印象に残っているのは、やっぱし、「シン・ゴジラ」と「君の名は。」でした。
だって、ヲタクだしな!

そして、どちらが良かった?と聞かれると、特撮ヲタの私としては、ノータイムで「シンゴジ!」と答えたいところはありますが、やっぱこれは「君の名は。」の方に軍配を上げざるを得ない、というのが正直な感想です。

シンゴジはシンゴジでいいんだ。

庵野さんのいかにもな作品ではある。
あるんだけれど、それをどうあれ、あの完成度で作ってきた庵野さんは、色々もろもろ込みでやっぱしすごいなと思う。作品の出来に加えて、そんなとこにも感心してみた作品でした。

それと全く逆なのが、「君の名は。」

既存のアニメの流れでもなく、ましてや何かの続編でもない。しかも、原作もののアニメ化でもない。
やっと、某ジ〇リの後が出てきてくれたなと。

内容はあれのソレに思えるところもあるけれど、今までの劇場アニメとは違う流れを見せてくれたところは高く評価したい。

何度か書いてきたけれど、私が見たいのは新しいもの、新しい世界。「君の名は。」は、まさにそれを見せてくれたと思う。

もう新しいものなんて出てこない、昔の焼き直し、続編、あるいは「どこかで見た何か。」、そんなものの連続か・・・と思っていたら、こうやってその時代時代で新しいものが生み出されていく。

来年はいったいどんな「新しいこと」が出てくるのか。

それを楽しみに、今年を〆たいと思います(^-^)

2016-12-31(Sat)
 

○○ホイホイ

うどんの国の金色毛毬

ほっほー、甘々サンダーボルトに続く飯ものか?
でもって今回はうどんとな。しかもあの県の!

これは見なくては!

と見てみたら、

想定外にケモかった(@@

うわー、ジャパニーズ・ラスカルだわー。デフォルメされてるわー。

あげく、3話まで見て、うどんが出てきたのは1話目だけというね(笑)

と、飯ものではありませんでしたが、なかなかなほのぼの具合で癒し系ではあります(笑)。

あるいは、聖地巡礼者ホイホイ。

最近はこの手の地域ホイホイ的なのが多いね。何気にアナ雪もそうだし。それ用ではないにしろ、君の名は。も結果的にそうなったし。
アニメで地域活性ってのが昨今の流行りなんかね?

ま、なんにしろ、おっさん的には面白ければそれでいいです(笑)

追:
あと、予告がある意味キテル

2016-10-23(Sun)
 

あんまりだ!

ベストセラー 編集者パーキンスに捧ぐ(監督;マイケル・グランテージ)、を観る。

主人公の編集者パーキンスにコリン・ファース、天才作家トマス・ウルフにジュード・ロウ、その恋人にニコール・キッドマン。
おお!w(゚ロ゚)w という顔ぶれ。ぶっちゃけ私はコリン・ファースを見に行ったわけですが、

こんだけの名優集めて、あんな作品にしかならんかったとは驚きだ(@@

まー、とにもかくにも、足りない。

まず、テーマがはっきりしない。編集者と作家の人間関係なのか、葛藤なのか。あるいはそれを取り巻く人間模様なのか。どこにも力点が置かれていないから、描かれ方が平板、超平板。

それならば、演出とか描写が深いかといえば、1920年代の空気感すら表現できていない。
しかも、もう一つ私が見たかった、フィッツジェラルドやヘミングウェイの登場も、なんだかとってもとってつけたよう。ちなみに、ウルフの恋人の性格も取ってつけたようなありがちな設定。

と、まあ、全体を通して出来の悪いドキュメンタリーを見ているかのようでした。
てかね、映画は映画であって、ドキュメンタリーじゃないんだよ・・・ もうちょっと映画的な見せ方とか描き方とかしようよ・・・

てなわけで、ひっさびさ、開始30分で映画館出ようかと思いました(笑)

とりあえず、コリン・ファースとジュード・ロウを眺めたい人だけ行けばよいと思います。


追:
映画館出たところで、某雑誌のアンケートがあって、「ベストセラー見られましたか? 見られたのでしたら、満足度を教えてください!」と聞かれたので、

30点

と答えておきました。

配点:コリン・ファース;15点、ニコール・キッドマン;10点、ジュード・ロウ;5点、いじょ


2016-10-08(Sat)
 
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR