オタクのおっさんの戯言

深い・・・

あなたの人生の物語(著;テッド・チャン)、読了。

映画「メッセージ」(未見)の原作;あなたの人生の物語、を含む短編集。

気鋭のSF作家と言われるテッド・チャン。読んでみたいなぁと思いつつ、ようやっと読めました(笑)

短編ですが、独特の深さというか難しさがあります。

以前あげた、難解と言われるグレッグ・イーガンなんかは、専門用語というか術語の難解さが大きな部分をしめ、ぶっちゃけいうと、まあ、その部分は感覚的なもんでざざっと流してもよいのですが、本作は東洋的な仕様に裏打ちされたように思われる、ある種哲学的な難しさがあります。

ゼロで割る、あなたの人生の物語は読み直してやっと理解、みたいな。

ただ、この東洋哲学的な深さがたまらなく素晴らしい。西洋的な「今の科学の延長線上」みたいなSFとは一線を画します。
個人的には、地獄とは神の不在なり、が一等お気に入りですが(次点でゼロで割る)、西洋的な感覚では書けなかった作品だと思います。

SFというものの懐の広さを見せてくれた本作品。
おすすめですb

スポンサーサイト

おや?

フラウ・ファウスト 4巻(著;ヤマザキ コレ)、読了。

まほ嫁のヤマザキさんの別作品。

まほ嫁とはまったく別の世界設定でありながら、どこか奥のところでつながっているのが、同じ作者の作品であることを感じさせます。

これはこれで魅力的な世界観で、ラストはどうなるのかなぁ・・・と思いながら読んでいたわけですが、巻末を見ると、2018年春ごろに最終巻の予定とのこと。

なんか、あっさり終わるな。

残り1巻でまとめられるとは思いますが、そうだとすると、果たしてこの作品では何が言いたかったのかな?、と。
魅力的な登場人物が多いだけに、もうちょっと他のキャラも動き回って欲しかったですし。

なんにしろ、残り1巻をよんでから本作の感想は書いてみたいなと思います。
来年の春になりますが(笑)


ちょっと驚き

タミヤ社長の田宮昌行氏が死去

ご冥福をお祈りして合掌(-人-)

実はつい先日、ホントたまたま以下の本を本屋で見つけて読んだところだったので、ちょっと驚きました(以前書いたように、タミヤのシャーマンイージー8を作ったとこでしたし)。

伝説のプラモ屋-田宮模型をつくった人々田宮模型の仕事(両方とも、著;田宮俊作;現 タミヤ会長)

外国の方に良く知られている日本メーカーのトレードマークに、タミヤのツインスターがあります。これのTシャツを着た外人さんを見かけることもあったり。

国内では、私のようなおっさん世代はスケールモデル、もう少し若い世代ならミニ四駆で有名でしょうか。

いずれにしろ、世界的に名前を知られている日本メーカーの一つだと思います。

↑の本には、田宮模型がそうなるに至った経緯が書かれています。

個人的に、非常に感銘を受けたのは、かなり早い段階から海外進出をしていたこと。

一部電機メーカーなんかは、国内マーケットに注力していたせいで、結果的に「ガラパゴス化」してしまって海外進出が遅れ、惨憺たる現状になっているのと比べると、極めて対照的だと思います。

日本の高品質な製品を、海外展開する。

今となっては当たり前のように言われていることですが、それを数十年前から、大変な苦労をしながらも、情熱をもって着実に行ってきた田宮模型という会社はすごいもんだなと思います(それでいて、非上場)。

某家電メーカーなんかは、ちょっと爪のあかでも煎じて・・・と思ってみたりw

現在は、日本国内に限らず、海外でもプラモデルはキャラクターモデルが主流ではありますが、この田宮模型なくして今のプラモデルはないのではないかと思います。

プラモデルの礎を築いた田宮模型という会社がどういう会社なのか知りたい方、あるいは「ものづくり」というものに興味がある方には、ぜひ読んでいただきたい本です。


追:
ちなみに、海外Amazonのサイトを見ると、ホビー関連の人気動向がわかります。

アメリカAmazon(Model Kits)
ガンプラつえー

イギリスAmazon(Model Building Kits)
プラモ文化があんましなさげ。
それでも、タミヤのチーフテンなんかは高評価。

ドイツAmazon
めっちゃハンドスピーナーw タミヤはミニ四駆。
さすがに、戦争ものは微妙なお国柄か。


科学と魔法

わたしと先生の幻獣診療録(著;火事屋)、ご紹介
↑のリンクから無料で読めます。

最近、ファンタジー世界をリアルにとらえ直した作品(ダンジョン飯とか)をちょこちょこ見かけますが、上記もそれに近い作品。

ただし、本作は「幻獣を治療する」という側面からとらえ直しているところが素晴らしい。

これまでの作品は、ファンタジーというかRPGの世界をとらえ直した風なのが多かったですが、本作はファンタジーの世界観の中で、魔法と科学、幻獣と人間の関係性を非常にうまく描き出していると思います。

ファンタジー好き&生き物飼育者の方はぜひ。
おすすめです


追:
私がどうやってこの作品にたどり着いたかというと、

・プラモの検索をしていたせいで、ネット通販の広告に「アルティメットニッパー」ってのの広告が。

・なんだそりゃ?と検索→ゴッドハンド株式会社
※この段階で、「ベルセルクかよ・・・」と思ったことは言うまでもない。

・このアルティメットニッパーが、擬人化され、あげく漫画家になっているのを知る。
究極!ニパ子ちゃん
※ニッパーまで擬人化かよ・・・なんでもかんでも萌えキャラにするのぉと思ったこと(ry

・↑が掲載されているサイトで上記作品を見つける。

って流れ。

思わぬ拾い物w

個人的には、とつくに~読めたのも◎でした。

残念

ヴィンランド・サガ 19巻(著;幸村 誠)、読了。

相変わらずの完成度。
ただ、本巻はちょっと幕間的な感じかな。新たな展開&新しい登場人物ってところで。それでも、その新しい登場人物のキャラが魅力的なのが、この作者の素晴らしいところだと思います。

かなり巻数も増えてきましたが、まだまだ先が見えない感じ。
これからが楽しみ♪


放課後プレイ High Heels3(著;黒咲 練導 )、読了。

独特な世界観、絵柄(トーンを使わず黒ベタだけ)、彼氏さん&彼女さんの関係性などなど、個人的には大好きな作品。
4コマエロ漫画と称されるだけのことはあります(笑)

本巻では、彼氏さんと彼女さんの関係がちょっとづつ深くなりながら、相変わらずいい感じな作品になっているのですが、

掲載誌休刊にともない、本巻が最終巻になる

とのこと。

よくあることっちゃー、よくあることなんですが、他に類を見ない作品だっただけに、個人的にはものごっそい残念(*>Д<)。
2、3の続きも読みたかったんだがなぁ。

黒咲さんの作品は、別の作品でも関係者が登場することがあったりするので、また別のところで彼氏さん&彼女さんにはお目にかかりたいものです。

てか、何としてでもぜひお目にかかりたい!

何とかしてもらうこと希望☆←


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器