オタクのおっさんの戯言

PTの組み方

ゴエティアの話題。
といっても、wikiとか他攻略ブログにも書かれている内容ですが(^^;

さて、今回はPTの組み方について。

このゲーム、「千の魔神と・・・」といううたい文句だけあって、使用できる魔神が多種類におよびます。
自由度が高いのはいいのですが、逆にPTを組む場合、基本路線をわかっていないと迷うことになります。ぶっちゃけ、私も迷いました(苦笑)。

ということで、PTの組み方の基本路線は以下の通り。

〇盾+魔か物+杖
〇物+魔+杖
〇物+魔+杖

この3PTで1セットになります。内、1PTから杖を外して、杖総計2柱にするものありのようです。

上記の盾とかを詳しく書くと、

・盾=タンク
→片手剣;純粋なタンク。金以上が持つ行動阻害スキル(バッシュ、シールドグレア)が優秀。逆にいうと、最近は行動阻害スキル以外の立ち位置が弱い。火力はほっとんど期待できない。

→片手槍;そこそこ火力も出せるタンク。金以上であれば、カウンターで火力を稼げる。ただし、火力を出すならそれなりの育成が必要。火力が出る分、行動阻害スキルはない。

→魔法盾;現状、火力は出せるわ、タンクもできるわで最強魔神の一角(むしろチート)。行動阻害スキルはないが、それを補って余りある火力を出せる。

↑の3種から一つ選択。無難にやるなら片手剣。火力を求めるなら魔盾。

・物=物理攻撃
 打、残、刺の3属性に分かれる。できれば、3属性をまんべんなく揃えたいところ。

☆打属性
→槌
行動は遅いが一発がでかい・・・魔神だった(過去形)。打属性として、火力では拳、魔盾、防御面でも魔盾に抜かれ立ち位置を失いつつある。

→拳
手数で勝負系だが、プラチナスキルがあればかなりの火力が出せる。一時は物理系最大火力魔神だった(過去形)。その反面、防御面がやや弱い。以前は、高火力で敵視を取る⇒集中砲火で死亡、ということが多々あった。

→魔盾
チート(ry。詳しくは↑参照。足の遅さはラピッドチェイスでカバー。

☆斬属性
→鎌
以前は貴重な斬属性アタッカーだったが、大剣の登場により、補助役というかぶっちゃけテラー役に。闇属性攻撃も使えることから防壁削りにも便利・・・というやっぱり補助役。

→大剣
使っていないのでよくわかりませんが、えっらい火力だすな。その分、防御弱めのはずなんだが、共闘でポンポン死亡するような大剣はあまり見かけません。謎。

☆刺属性
→双剣
完全に手数で勝負の魔神。行動が早いのでちょっとした補助(ペイン系とか)やらすのも便利。一発は低くても、手数でトータルダメージはそこそこ叩き出すのだが、他にもっと火力出せる魔神が出てきてしまい、結果的に存在感が薄くなってしまった。
今となってはアシスト用魔神とか・・・

→弓
使っていないのでよくわかりませんが、刺属性で火力というと今は弓になるのかな?


・魔=魔法攻撃
大きく分けて、光闇属性と火水風属性の2種あるが、属性よりも使用武器によって系統がわかれる。

→武器;宝珠
手数で勝負系。一撃は低め。反面、防御力はやや高めで死ににくい(本対比で)

→武器;本
一撃系。一発の火力はすごいものがある(特にプラチナスキル)。反面、防御面が弱く、敵視とったり全体攻撃くらうとあっさり蒸発することがある。

→武器;カード
使っていないのでわかりませんが、光攻撃+補助が非常に優秀な様子。

→武器;銃
宝珠の亜種的な立場の様子。こちらも使っていないので不明。

どれを選ぶかはお好みですが、定番&育成しやすいのは宝珠か本(あるいは宝珠と本)。


・杖=ヒーラー
武器;魔杖&精霊が相当。普通に魔杖が使いやすいらしい。

てな特性を考慮しつつ、手に入った魔神を見ながらPTを組んでいくことになります。

ちなみに、管理人のPTは、

〇片手剣+槌+杖
〇双剣+宝珠+杖
〇鎌+宝珠+杖
って構成です。はい、火力あんまし出ません(苦笑)

その代わり、生存性能を・・・って考えていたのですが、ぶっちゃけ、本とかでももっと生存性能高い方がいらっしゃるというねorz

そのへんは、中程度プレイヤーってことでご容赦を(^^;

スポンサーサイト

まず最初にした方がいいこと

ゴエティアの話題。

このゲーム、まず最初にした方がいいことは、

PT(パーティ)枠の増設

かと思います。

初期状態でPT枠=4、この内探索に出せるのは2PT(PT枠-2)。
占有で使用するPTは3PT。
したがって、初期状態では、占有で使用するPTすべてを探索に送り出すことができません。
しかも、デイリー成果で探索3回が必要。

となれば、最低でも1枠増設してPT枠=5にした方が何かと便利。ちなみに、枠増設は課金で100P(100円)。

なお、↑に書いたように、PT枠を増設すれば、探索に出せるPTも増えるので、PT枠を増やすほど探索ははかどります。

探索では、ソウル、ゴールド、経験値などが手に入りますが(探索の種類による)、通常使わない魔神を探索要員にしてしまえば、それらのリソースを単純放置で入手することも可能です。

PT枠の開放には課金が必要ですので、どこまで枠を開放するかはお財布と相談で(笑)。

所有魔神枠の開放は、入手できる魔神が増えてきたら、様子を見ながら増やす式でよいかと思います。
ただし、強化用の魔神(いわゆる餌)やアシスト用の魔神なんかを育成し始めると、早々に枠が足りなくなってきますが。

PT枠の増設や所有魔神枠の拡張には課金が必要なので、はじめるにあたっては初期投資が必要なゲームになっているのかなと思います。

ゴエティア~千の魔神と無限の塔について

ちょいと落ち着いてきたこともあり、最近主力でやってる、ゴエティア~千の魔神と無限の塔について、ちょこちょこ書いていきたいと思います。

まずは、つかみのところで。

〇動作性
動作自体は軽いが、画像のからみかラグい時や敵が表示されないことがある。

このあたりはPCの性能によるところもあると思うが、処理落ちなどする場合は、画質を「低」にすること推奨。

加えて、敵が表示されないなどの不具合の時は、F5で再読み込みを(重要)


〇課金
ある程度必要。個人的には、ある面、以前に書いていたImperial Saga(インサガ)よりも課金が必要かと思います。

理由は、
・ゲーム内課金ポイントが配布されることがない(インサガはログボなどでちょこちょこ配布される)。

・魔神枠、PT枠開放に課金が必須

・ガチャ1回分が高い(1回;500円、11連;5,000円)。
※ガチャ使用アイテム(紅玉)はちょこちょこ入手できるが、それだけではなかなか厳しい。

といった感じで、完全無課金はちょっと厳しいなぁと思います。

加えて、最近は、現在の最高レア度;プラチナ級魔神をある程度そろえないと・・・ってところがあるので、それなりに楽しむにはそれなりな課金が必要かと思います。

ただ、めっちゃガチャ偏重で重課金必要ってことはなく、ほどほどの課金でほどほどには楽しめるかと思います。

〇プレイ内容
大きく分けて、ソロのマップ周回(占有)と他プレイヤーと協力してのボス戦(共闘)の二つ。

マップ周回=占有はよくあるやつ。経験値稼ぎと装備品の素材集め用。

ボス戦=共闘はより高位の装備品の素材集め用。

ぶっちゃけこのゲーム、共闘が主体と言っても過言ではない。


ここが、ソロの周回ゲーであるインサガと大きく違うところ。

そして、ボスの種類が多様なので、やっててマンネリって感じはしない。
むしろやることが多すぎて手が回らないぐらい。

しかし、占有にしろ共闘にしろ、実行するには行動ポイント=APを消費するので(APは時間ないしはアイテムで回復)、1日でできる量はある程度決まっている。

以上、このゲームをすっごいざっくりまとめてみると、

・多少の課金は必要(無~微課金はちょっとつらいかも)。
・やることはかなり多いので、それなりに時間はかかる。
・他プレイヤーとの共闘に抵抗がない方向き。

ってな感じ。

インサガのように、ちゃちゃっとやって終わりってほど軽くはなく、かといってMMORPGほど重厚長大でもない。
同じ様な作業や周回(いわゆるハムスター)でもなく、それでいてやり込み要素も多い。

そんなところが個人的には気に入っております♪
私の場合、このゲームでもちょっと重厚ぐらいではありますが(ぶっちゃけ、こなしきれておりません(汗

といったところで、ほどほどな感じのプレイヤーではありますが、ゴエティアの後略なんぞをちょこちょこと書いていこうかと思います。

このゲーム、プレイヤー人口が少ないせいかwikiが不完全なのと、他の攻略ブログはレベルが高すぎてついていけないので(^^;、ほどほどなレベルな内容のを書いていくのも悪くないかなということで。

あと、元メガテニストとして、やはり魔神がな(笑)


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器