具体例~宝珠

ゴエティア~千の魔神と無限の塔、の話題。

先日、Vita版がリリースされました。
が、初日はまともにログインできなかった様子。まあ、「あるある」話ではありますが。

この時期は、夏季休暇中ということもあり、メーカーさんはこぞって新規獲得を狙いに行くので、ログインが不調だったとはいえ、なんとか夏の終わりにリリースににこぎつけたという姿勢は評価できるのではないかと思います。

この調子で、PC版ももうちょいテコ入れをしてもらえるとうれしいのですが・・・

~ 閑話休題 ~

今回は、宝珠の育成について。

uaraku
叡智ウァラク。
怪盗ルパン、あるいはロッテンマイヤーさん。

bune
ブネ。
金パッツンがステキ。昨年末の人気投票で、ブネに一点集中投票したがランク外だったという・・・orz
元が3頭竜であるためか、ドラゴンっぽい頭装具をつけている。

© 2017 Appirits All rights reserved.

〇基本
魔法火力・・・なのだが、火力はそれほどでない。
どちらかというと、高AGIをいかしながら、属性攻撃で防壁を割るのを役目にしておいた方が無難な気がする。

このゲームは本もそうだが、魔法職が高ダメージをたたき出すと、敵視を取ってしまってあっさり溶けることが多い(防御力とHPが低い)。火力は物理職に任せ、魔法職は補助に回った方がいいのかもしれない。

・高AGIをいかすために、リキャスが短いマジックを積んでおくとよい(通常攻撃を減らす)。
Copperマジックは覚醒を目指したいし、プラチナスキルのフェザーシュート、フロストスピアも有用。

・レライエ系統が火・水・風。ブネ系統が光・闇向き。

・wikiにも書いてあるが、本よりINTが低く、AGI、HPが高い。本と比較すると手数で攻めるタイプ。

〇育成方法

・レライエ系
基本的に宝珠を重ねていく。ファイヤ、アイス、ウインドカッターは、頑張って覚醒を目指したい。

パッシブ;(火、水、風)属性効果上昇、双頭の朱龍
その他;プラチナ パッシブ、(火、水、風)リキャスト減 など。
例によって、火力などのことを考えると、HPやステ上昇のパッシブを入れる余裕がない。

武器はヒュドラ系列のオーブがおすすめ。ボールはHP減が痛すぎて使いにくい。
脚防具は、AGIが上がる革防具の使い勝手が良い。

・ブネ系
ステ特性から考えると、光・闇攻撃要員として本を重ねていくのがオーソドックス。
初期所持スキルがペイン系に偏りすぎているため、最初っから本をある程度重ねた状態にしておかないと使いにくい。
(ペイン系はダメージソースとしては貧弱すぎる)

しかし、きっちりスキルを積んでいけば十分な活躍が見込める。

武器はスネーク系の方がヒュドラ系よりも光・闇が若干高いが、その差はかなり小さいので好みで選んでよいと思う。
ちなみに管理人はスネーク系。
ブネ系はHPがやや高いものの、それでもボール系のHP減は厳しくて使いづらい(HP減分の何かしら対応が必要)
脚防具は、AGIが上がる革防具の使い勝手が良い。

〇その他
・エリゴスのエクスストームは、全属性ペインをかけるという非常に特徴的なスキル。

・プラチナスキルのフロストスピア、フェザーシュートは、リキャスを考えると非常に高い浸食値を誇る。

・アスタ服の特性から見ても、継続ダメージ&防壁浸食がお仕事の魔神に設定されている様子。

〇まとめ
・火力は出なくても手数で勝負タイプ。

・でもって、防御性能、HPがやや高めなため死ににくく、扱いやすい魔神(だと思う)。


スポンサーサイト
2017-08-19(Sat)
 

具体例~片手剣

ゴエティア~千の魔神と無限の塔、の話題。

運営からのお知らせで、本ゲーム、PS-Vitaでも展開されるとのこと。

ぶっちゃけ、ゲーム後半の難易度(というか装備集め)がかなりハードル高くなってきていて、今からPC版をやり始めても、最後まで追いつけるかどうか怪しい状況なので、今からやるならVitaの方がいいかもしんない。

以下の情報も新規さん向けだけど、ぶっちゃけ、今からPC版をはじめるのはあんましお勧めできない状況だもんなぁ(--
もうちょっとご新規さん向けの対応を考えて方がいいかもしんない。

~ 閑話休題 ~

ということで、今回は片手剣の育成を。

guthi
グシオン
 どや顔で有名。幼稚園の先生にいそうと言われる。

bifu
ビフロンス
 正統的な盾乙女風。

© 2017 Appirits All rights reserved.

〇基本
・基本的にはタンク。
火力片手剣は相当な育成が必要なうえ、火力インフレが起こっている現状、相当な育成やったところでとてもじゃないが火力魔神にはおっつけない。火力片手剣はロマン。

・基本的に共闘には出さない(出せない)が、占有では非常に重要。ほぼほぼ1体は必須。

・なるべく早くウアル(Gold)を入手したい。塔界ボスクリヤーに、気絶技;バッシュがあると非常に楽になる場面がある。

〇育成方法(タンク育成の場合)
・基本的に片手剣をIronできればIron+にして重ねていく。
※Iron+のバトルクライと威厳の紅盾が有用

・強化するべきスキル
パッシブ:物理防御力上昇、敵視増加、威厳の紅盾 スキル:インバイト、マジック:バトルクライ
その他:マジック:セルフヒールなど回復系
※攻撃スキルはお好みで。ぶっちゃけ、火力は見込めない。
HP増加パッシブも有用だが、おそらく入れる枠がない。

スイッチは無理やり敵視を奪える便利スキルだが、そもそもそういう状況にならないようにするのが先決。したがって、基本的には使わない。

・片手剣以外であれば、杖を重ねてヒール系と属性防御力上昇のパッシブもたせるのもありだが、片手剣に食わせるほど、餌の杖に余裕がない(杖は複数所持することになるので)。

〇その他
・PTの攻撃を一人で受けることになるので、防具は真っ先にそろえておきたい(防具に敵視増加効果が付与されていることもある)。
これを怠ると、タンクなのにすぐに溶けたり、場合によっては敵視をとれなくなるなど、タンクとしての意味をなさなくなる。

・最終的には武器強化も必要
他魔神の火力が上がってくると、強化武器を使わないと敵視が取れなくなってくる(タンクなのに、そんだけ敵視とれない設定ってどうよ?とも思うが致し方ない)。

強化武器としては、スネーク系武器がお勧め(刺斬攻撃力特化武器でインバイトの効果が十分発揮できるため)。


まとめ
・共闘で使うことがほとんどないため、やや日陰的存在ではあるものの、占有では要となる重要な魔神。
・ぶっちゃけ、火力系(片手槍除く)に注力して、片手剣が敵視をとれないようになると、占有でたやすくPTが崩壊する(場合もある)。


2017-08-13(Sun)
 

とにかく重ねる

ゴエティア~千の魔神と無限の塔、の話題。

本ゲームの育成は、LV上げと強化の2本柱になっていますが、

LV上げの方はむしろ付けたし、ぐらいに思っていた方がいいです。

装備にLV制限があるため、LVの意味はありますが、LVをあげるだけではさっぱり強くなりません。 ←超重要

キャラの育成のキモは強化と言っても過言ではありません。

前置きが長くなりましたが、その強化のやりかたについて、私がやってきた方法を書いておくと、

〇蒼玉ないしはオファリング指定召喚で餌魔神を召喚(カッパーないしはカッパー+)。

〇餌魔神をアシストに設定(アシスト使える前はPTに混ぜる)し、占有周回

〇餌魔神がLV15になったら進化→LVが下がるのでまた周回要因にしてLV15まで上げる(ボーナスを稼ぐ)

〇↑を繰り返して、IronないしはIron+になったら本体に食わせて強化。

〇スキルLVを上げる場合には、スキルレベルアップの確率を見ながら、餌+餌でスキルLVを上げてから強化に使用、などする。

といった感じ。
もちろん、これは私のやり方で、LV15になったら一気にIronまで持っていくとか、やり方はいろいろあると思います。

要するに、強化でステボーナスとスキルLVを上げられれば問題ありません。

で、具体的な餌魔神ですが、基本的には同系統の魔神を餌にして強化していけば問題ありません。
例:片手剣なら片手剣を餌に、双剣なら双剣を餌に。

ただし、一部、スキルの都合から、武器種が異なっても強化の餌に使う場合もあります(要するに、有用なスキルを覚えさせるため)。

以下、その代表例

〇クイックステップ(双剣):物理職の回転速度を上げるのに非常に有効。
双剣をBronze+まで進化させて餌にする(Bronze+以上に進化させても、クイステのスキルLVはあがらない)

〇物理ペイン系(ピースペインなど):耐性低下に有効
ヒーラーのスキル枠のあまりに突っ込んでおくと便利

〇コンセントレイト:MP回復に
オロバスから移植。MP消費が激しく、MPが枯渇するようなら持たせておく価値あり

〇HP上昇系パッシブ:HPが心もとない本職などに。
槍魔神から移植。ただし、現状、HP上昇パッシブを入れる余裕があるかというと・・・
パッシブ枠×4に期待

※ぶっちゃけ、餌魔神として使用頻度が高いのは双剣。

以上が、基本的な強化方法となります。

で、問題は、下位のカッパー魔神がいない魔神の育成(例;鎌 など)ですな。

それについては、次回に書いてみたいと思います。
2017-08-06(Sun)
 

育成の仕方

ゴエティア~千の魔神と無限の塔、の話題。

直近のロードマップに、

エニグマの秘宝の修正や通常塔界の修正などが入っておりますが、

昨今のゴエティアは火力インフレが進んで、上位者とそれ以下の格差がかなり広がっております。金剛の魔王はともかく、一部プラチナ級魔神の高火力やアスタロト紋章の(はまった時の)壊れっぷりなどが、その主たる要因。

そのため、夏休みという、一般的には新規参入者を増やすのにいい時期であるにもかかわらず、なんかイマイチ乗れてないなぁという感じがします。残念ながら。リリースから2年たってるゲームなんで致し方ないかもしれませんが。

個人的には面白いゲームだと思いますが、新規に始める方は、追いつくのが結構大変かもしれない、というのにはご留意を。

さて、今回は、魔神の育成について。

本ゲームもレベリング要素はありますが、

単純にレベルを上げるだけでは強くなりません。

魔神の強化にはレベリングとともに、「強化」が必須になっています。

「強化」とは、ある魔神に別の魔神を合成すること。いわゆる、「餌魔神を食わせる」ってやつですな。
これで、技の強化とボーナス値の上昇を図ります。逆にいうと、レベルばっか上げて、強化をおろそかにしてると、レベルの割にはまったく使い物にならない魔神になってしまうのでご注意を。

強化のオーソドックスな手法は、wikiに詳しく書いてありますが、要するに、

〇蒼玉ないしはオファリングの指定召喚でCopper魔神を召喚。餌魔神とする。
〇餌魔神を、ボーナス稼ぎのためLV15(ないしはLV10程度)まで育成する。
〇LV15になったら、進化を繰り返して、IronまたはIron+魔神にする。
〇進化し終わった餌魔神で本体魔神を強化する。

という流れです。

LV15まで育成というのは、LV15→16にする時に、必要経験値が大幅に増えるためです。余裕が出てきたら、もっとLV上げてから進化させてもいいですし、餌の育成が大変という場合はLV10程度で回しても構いません。

また、LV15になった餌魔神を進化させるとLVが下がるので、それをまたLV15まで育成→進化→またLV15まで育成、とやってボーナスを稼いでもいいですし、技の強化のためLV15になったら、一気にIronまで進化させて餌にしてもかまいません。

最初期で、少し技を強化した方がよさそう、という場合には、育成せずにLV1のまま進化させて強化に使うのも手です。

進化もどこまで進めるかは、必要な技(レベルアップを狙う技)にもよりますので、かならずしもIronないしはIron+まで進化させる必要もありません。特に、Iron+まで進化させると、必要なオファリングや杯、ソウルがかなりな量になるので、資産がたまるまではIron程度までにしておく方が無難かもしれません。


といった感じで、単純なレベリングと異なり、強化の方はかなり自由度が高くなっています。
好きな魔神を自分の思うようにカスタマイズでき、その程度も自分の判断で決められる、というのがこのゲームの面白さだと思います。

とはいえ、あまりに自由度が高すぎ、具体的に何やっていいのかわかりにくい、というのもまた事実。実際、私も最初の頃はどうやればいいのやらよくわかりませんでした(^^;

というわけで、次回は、私がやっていた強化・育成方法を具体的に書いてみたいと思います。


2017-07-23(Sun)
 

最近の話題

ゴエティアの話題。

これまで、ゴエティアの基礎的な部分を書いてきましたが、今回は最近の状況を。

〇エニグマの秘宝

宝箱からランダムに入手できる石板の破片を集める→破片を合成、それを使って占有
 →占有マップ入手アイテムを使って、共闘→脚防具素材を集める

という流れ。

石板の破片はオークション出品できるので、足りない分はオクで入手し、余ってる分をオクに出すことで、比較的容易に揃えられる。

問題は、共闘のデュラハンと作成する脚防具

デュラハンはそもそもが強い上に、防壁を割るとさらに攻撃力がアップするため、防壁割る⇒号令という手が実質上使えない。
そのため、出撃PTは物物杖が推奨されるわ、1戦に時間がかかるわで、なかなか厄介。しかも、脚防具素材はランダム入手。1つ作るのにも相当時間がかかる。

また、作成できる脚防具はLV55装備なので、初心者には遠い存在(それ以前に、デュラハン戦に参加しがたいが)。
初心者が何とか恩恵を受けられるのは、思念の頭防具ぐらいか。

定期開催イベントなので、「ぼちぼっちやってくれい。」ってな感じに設定したんだと思うが、みんなでわーっと楽しむイベントではないやね。
ちなみに私は、先週、仕事が忙しかったので、素材はさっぱりたまってませんw。勤め人には結構つらいイベントだなぁ。

ま、土日開催になった修魔の塔の代替なんだろうね。


〇魔王

管理人は、魔王って召喚できるのか?、ぐらいの進行度なんで、そんな奴が魔王について書くのもなんなんですが、共闘で見ている感じを書いとくと、

・アスタロト
 普通に強い。直球で火力がある感じ。火力-防御力とのバランスがとれている風。

・バエル
 ネットで言われているように、魔盾の亜種っぽい感じだろうか。、片手剣にしてはかなりな火力が出せる様子(元々、片手剣を鍛えていた人が、それを食わせているからかもしれないが)。加えて、シールドスキルも有用そう。
 これに、バッシュ/グレアを使うこともできると考えれば、かなり優秀な性能なんじゃないだろうか。
 仮に共闘で使っても、あまり文句が出ない片手剣、と考えれば、貴重な存在だと思う。

・ベリアル/バラム
 あんまし見かけない。バラムは人気投票一位だったのに・・・
 ベリアル=火、バラム=闇限定になっているのが人気がない原因か。属性攻撃は、5種類もあるのに、そのうちの1種だけではねぇ・・・
 
 基本的な能力は高いと思うので、他属性にも拡張できるスキルがあれば・・・ってところか。

・グレモリ
 ヒーラーなので、共闘で他の人が使っているのを見るぐらいだと、いまいち能力がピンとこないのだが、シールドスキル(ホーリーノヴァ)のダメージ軽減がえっらい優秀なのはわかる。
 それ以外は、わりと地味な能力のような気がする(見た目に反して)

・フルフル
 んー・・・って感じ。火力はあるようだが、それで敵視とって蒸発、ってパターンを頻繁に見る。 これで、コーラーのスキルは活きるのか?ぐらいな勢い。
 そもそも、これだけ敵の全体とか範囲攻撃が増えてる環境で、攻撃食らうとリセットされるスキルってどうよ?って感じ。回避性能が高ければなんだが、はたで見ていて、「おー、避けとるなぁ、フルフルすげぇ。」って感じは全くしない(というか、すぐに蒸発してるイメージ)。

まとめると、

・アスタロト=あんましいじらなくても、素に強いと思う。

・バエル=共闘でも使用可な片手剣という貴重な存在になるか?

・ベリアル/バラム=ピンポイントすぎるのがなぁ・・・

・グレモリ=見た目に反して、能力は地味(まあ、ヒーラーだし)

・フルフル=もうちょっと考えてあげてもいいんじゃない?>運営

ってとこでしょうか。


↑のエニグマ(のデュラハン)もそうですが、最近のゴエティアは、あっちを強くしすぎちゃったんで、こっちでバランスをとるか・・・みたいな迷走が垣間見える気がします。

あんまし小技を駆使せず、まっすぐ進んでいけばいいと思うんだけどね。
ぶっちゃけ、ブラゲにそれほど複雑なことは求めていませんです、はい(笑)


追:
個人的なイメージだが、

ベリアル=片手剣
バエル=本

なんだが、実際は逆なんだよなぁ。

ベリアルは、「本体で受ける!」って感じがするし。
でもって、メガネさんが盾とか、メガネがぱりんぱりん割れそうだ。


2017-07-09(Sun)
 
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR