ぼちぼちか

台風一過、今日はこちらもいい天気に。
気温もそこそこ上がってきましたが、夜温度はそれなりに低め。そろそろパネヒはつけてもいいかもしれない。

9月にパネヒとは、やはりこちらはちょっと気温低めだね。

てなところで、今週のクレスさん。


続きを読む>>

スポンサーサイト
2017-09-18(Mon)
 

具体例~双剣

LV60武器が開放(LV45武器からの強化)されましたが、ヒュドラ武器のようなステボーナスがつかず、単純に火力が上がった代物。

これはこれで使う武器種もあるのですが、素材集めのガーゴイル、キュクロプスが硬すぎて(倒すのに時間がかかる)、周回する気になれず。あげく、100%成功のためには素材30個とかもうね(´・ω・`)。ヒュドラ武器の25個より増えとるやんけ!、みたいな。

これから火力が上がってくれば、もう少し楽に倒せる様になるんだろうが、現時点ではダルすぎて手を出す気にならない。

デュラハンもそうだが、なーんか最近この手のボスが増えてきてやる気をそぐねぇ。

~ 閑話休題 ~

今回は双剣の育成を。

andoro
銀魔神;アンドロマリウス。この魔神に限らず、双剣は中東風な感じの魔神が多い。アサシンのイメージだからか?

suzukaze
涼風ウァプラ。今のところ一番着物が似合ってる魔神だと思う。涼しげでいい感じ。個人的にお気に入り。
昨年のイベ限定魔神だが、何かの形で復刻してもらいたいね。

しかし、夏仕様アガレスの頭の花も紫色だったが、このゲームのデザイナーさんは紫色の花が好きなのだろうか?

© 2017 Appirits All rights reserved.

○基本
・高AGIをいかした、典型的な手数で攻めるタイプ。手数が多いため(リキャストの問題はあるが)小回りが利き、初期段階ではペイン系などで補助させるのも悪くない。

・反面、一撃威力は低い。特に連撃系アビリティは耐性による減殺が大きい。

○育成方法
・基本的に双剣を進化させて重ねていけばよい。餌はIronで止めておくかIron+まで持っていくかはお好みで。

・双剣は餌としての使用頻度が高いため(クイステ、ペイン系)、オファリングの数が心もとないようであれば、Ironまででも十分(Iron+で必要になるのは双影の蒼刃と、場合によってアサルトエッジぐらいなので)

・必須スキルはクイックステップ。覚醒させにくいが、覚醒(時短速)まで狙っていきたい。
・逆に、覚醒させやすいダブルスラストは早々に覚醒を。

・パッシブ;チェインヒット増加、物理攻撃力上昇、双影の蒼刃、プラチナ パッシブ。
初期段階ではMPが枯渇しやすいので(手数が多いため)、MP減少パッシブも有用。

・連撃系(ダブルスラスト、トリプルアタック)は耐性で減殺されやすい。耐性持ちには一撃系や貫通系(ブラストアタック、トリックアタック)が有用だが、スキル構成の都合上、結局両方を併用することが多い。

・防御性能、HPが低めで、高火力で敵視を取ってしまうと集中砲火で溶けやすい。HP増強は必須。
生存性能に自信がないのであれば、トリックアタックで敵視を下げたいところ。

○装備
・防具は革装備。

・武器はAGIが上がるヒュドラ系が使いやすい。

・防具、武器で悩むところはほとんどないが、とにかく生存性能が低めなので、各種刻印でHP増強はしっかりしておきたい。

○まとめ
・昔は最強火力魔神だった(サミギナ)が、最近はラピッド要員としてアシストに回されることが多くなってきた。
(特に、ハンマー、魔盾など低AGI魔神にはAGI増強にもなる)

・他の魔神同様、立ち位置微妙になってきてはいるが、元々のポテンシャルは高いので、しっかり育成すれば育成の甘いプラなんかよりはよほど強い。

2017-09-18(Mon)
 

発芽

gagyu-s170910
先日播種した臥牛の種、無事発芽してきましたb

ここ数年、播種したものの発芽率がえっらい悪かったので、播種深度を変え、播種床のプランターをラップで覆って湿度高めてみたところ、今回はいい感じの発芽率に。

結局、1cm程度の播種深度のものと表層播種とで、それほど発芽率に違いはないようなので、臥牛の発芽には土の湿度が重要な様子。少なくとも、乾かしてはいけないようだ。

とすると、原産地でも、種が落ちる頃は結構な湿潤状態(雨季?)だということなのかなぁ。
そう考えると、臥牛は多肉植物ではありますが、生育期には結構水を欲しがるタイプの植物なのかもしれません。


2017-09-10(Sun)
 

ヒナの巣立ち

魔法使いの嫁 8巻(著;ヤマザキ コレ)、読了。

あれ?前巻ってどんなだっけ? 年取って物忘れがひどくなってきたか・・・orz
と思っていたら、前巻発売が引っ越し直前で、買ってほとんど読まずにそのまま引っ越し荷物にほり込んでいたのを思い出しました。
記憶力が落ちているという意味ではあっている(笑)

さて、本巻はチセが自分の力で一歩前へ踏み出す物語。
女性向け漫画にはこの手の話があるのかもしれませんが、私はほとんど読んだことがないのでちょっと新鮮。
「はー、なるほどな。こういうのが描きたかったのか。」と妙に納得。

何にせよ、人が自力で前進していく物語というのは魅力的なものですが、世界設定だけではない、本作の奥の深さを見たような気がします。

続きが楽しみ♪

2017-09-10(Sun)
 

具体例~槌

ちょい前、エニグマイベントがありました。

せっせと脚防具の素材集めにデュラハン周回しましたが・・・ダルいね(´・ω・`)
硬い上に防壁が壊せないので(壊すとデュラハンの火力がアップするので)号令がかけずらく、したがって1戦に時間がかかるわ、一度敵視とってしまうとほぼ下がれなくなるわで、どうにもこうにも。

インサガの時にちらっと触れましたが、ゴエも新規魔神ばんばん出してくるのはいいのですが、それの装備集めがこんだけダルいのはいかがなものよ?って感じがします。

まあ、旧魔神を新魔神に食わせて・・・ってのができる分、インサガよりはマシですが、微妙にステやアビリティが違うので、一概に旧来魔神を餌にすればいいってわけにもいかなさげ。
個別に育成するとなると、装備素材集めにかなりの時間がかかるのはどうなの?って感じがしなくもない。

コンテンツ消費対策の遅延行為ってのは定番ではありますが。

~ 閑話休題 ~

今回は、槌=ハンマーの育成について。

alokesu
アロケス。某48人だかなんだかいるグループのコスに似ていなくもない。
典型的な、「親しみやすい元気印の美少女」系だからか割と人気がある様子。

他に、アンドレアルファス、カイムなんかも人気が高いようだが、ハンマーは全般的にロリ色が強いような気がする。
ロリ+重火器 or 重武器ってのは定番のアイコン(いわゆる、ロリハンマー)ではあるが、私的にはどーも・・・(´・ω・`)
それもあってか、あんまし育成に力が入らない(苦笑)

h-orobasu
蒸気オロバス。杖オロバスのハンマー版。
ハンマーの中で唯一、見た目が気に入っている魔神。全体的に見てもお気に入り上位。さすが、オロバスねーさん。

© 2017 Appirits All rights reserved.

○基本
・鈍足だが一撃が重い魔神・・・のはずだったのだが、最近はAGIを上げ、クイックステップやラピッドを使って高速回転させ、総火力を上げるタイプが主流。

・したがって、wikiにも書いてあるが、昔ながらのSTRタイプ(一撃タイプ)とAGIタイプ(手数タイプ)に育成がわかれる。

※上に書いたように、トータル火力ではAGIタイプの方が出るのだが、私的には、「それなら拳でいいんじゃない?」と思ってしまうので、私はSTRタイプを使っています。火力は出ません、ハイ(苦笑)。その代わり、若干生存性能は高いかな。

○育成方法
・STR系もAGI系も、基本的にハンマーを重ねていくのは同じ。
特に、覚醒狙いやすいストライは早々に覚醒を狙いたい(烈打)

・ストライク・ライトもスキルレベル上げやすいが、ダメージは非常にショボい。光防壁割るのに入れるか入れないかぐらい。通常、使う意味はない。

・コメットストライクは全体攻撃だが、こちらもダメージがショボく、リーンですらほぼ使う必要はない(というか使えない)。

各系個別では、
・STR系
パッシブ:STR上昇、物理攻撃力増加、プラチナ パッシブ(槌or拳)(例によって、枠の都合で他のはほぼ入れられない)
スキル:アナイアレイト、レゾナンス、バーストストライクが主力。枠に余裕があれば、メテオストライク、トリプルブロウなど
マジック:ペインストーム、ブレイクスタンス

比較的生存性能が高いので、ブレイクスタンスは使いやすい。STR補正が高いペインストームも結構ダメージが出る。

・AGI系
パッシブ:AGI上昇、物理攻撃力増加、プラチナ パッシブ(拳)
スキル:STR系に加え、最近ではフラッシュブローをよく見かけるようになった(回転速度が速いので)。
マジック:クイックステップ(TPを貯める意味がないので、ラピッドはそれほど重要ではない)

○装備
・STR系は重防攻の脚防具、AGI系は革の脚防具でステを上げる。
・体防具は物理MP消費減がついた、イェツラーシリーズの重防攻が使いやすいが、あとはお好みで。

・武器はスネイク系のが使いやすい。
ぶっちゃけ、ヒドラ系のHP&AGI減+光攻増加って、現状、ホント意味わからないレベル。

○まとめ
・本来的には、鈍足/高一撃魔神だったのが、ラピッドチェイスやAGI増強により、結局、槌も高速回転型に。

・それでも、拳と魔盾がある中で、あえて槌を使う意味が非常に薄くなっていた。

・ところが、アスタロトの登場により、一気にトップランクの火力に。
結局このゲーム、武器種云々よりスキルよね、ってのを再認識させられた。

・ぶっちゃけ言うと、アスタロトの餌と言っても過言ではない。

2017-09-10(Sun)
 
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR