オタクのおっさんの戯言

あちゃー

ナルカミ君とペアリングさせているはくろさん。

先日、脱皮の日だったのですが、ナルカミ君に邪魔をされたか、うまく脱げなかった様子(霧吹きのタイミングもミスったかも・・・)。

ペアリング最中でも脱げるときはうまく脱げるのですが、なかなかタイミングというのは難しいもので。

てなところで、今週のクレスさん。



続きを読む
スポンサーサイト

で、今やっているのは

先日、インサガは手じまいって話をしましたが、今やっているのは、

ゴエティア~千の魔神と無限の塔

ってやつです。

元メガテニストからすると、むしろインサガよりもよほどなじみがあるわけですが、

bune2
最近の流行りらしく、ブネが↑みたいになっているのはなかなか笑えます(笑)

しかも、ゲームキャラとしては、
bune1
↑のような二頭身キャラがちょこまか動き回るのでほほえましい(*^^*)

ちなみに、↑のブネが個人的には一番のお気に入りですが、ゲーム内ではひっじょーに人気が無い様子。

金髪+前髪パッツン、しかも機神って最強やん!

と思うのですが、世間の感覚とは(ry (´・ω・`)

と、このように本ゲームは、ソロモンの魔神が美少女キャラになっておりますが、巷であふれかえっている、何をどう遠近法間違えたんだ?というような胸とか尻や、どういうシチュエーションでそのパンチラ?、ってとこはあまりありません。これが個人的には好印象。おっさん、胸とか尻とかパンツ見るためにゲームしているわけではないもんで(笑)

てなわけで、機会のある時に、このゲームの話をちょこちょこ書いていこうと思います。


追:プレイ上重要と思われるテクニック

・固まったらF5でブラウザ再読み込み

・共闘でやる気無さげな人に当たったら即ブロックリスト


攻略法云々以前に↑が一番重要な気がする。


けったりんぐまっしーん

ずーーーーっと乗っていた自転車。ついにスタンドのバネ部分が壊れてしまい、新しいのに買い替え。
そろそろ厳しいな・・・と思っていたので、近所の自転車屋にてあたりをつけていたのにさくっと。

しかし、今まで乗っていた自転車、ホントよくもったなと思います。

私は基本的に自転車派なので、あっちゃこっちゃ行くのに自転車をフル活用していました。
そのため、会社入った時にも、まずは足として自転車を確保しようと近くの自転車屋に行ったところ、えっらい高い自転車をすすめられ・・・

普通の市販品の倍ぐらいの値段だったので、「この値段はちょっと・・・」ってなことを言うと、

「何を言ってるんだ!自転車はこれぐらいの値段のじゃないと!」
「その辺に売ってるやつなんかすぐに壊れてダメになるぞ。」

と、なぜだか自転車屋のおっちゃんに叱られる羽目に。

とっとと足を確保したかったこともあり、自転車屋がそれほど言うのなら・・・と、それを買っては見たものの、「ホントにそんなにもつもんだろうか?」と思っておりました。

それから、度重なる転勤。雨の中雪の中、あるいは炎天下の長距離移動。そんなものにもへこたれず、ほっとんどメンテもしなかったのに、今まで私の足としてがっつり頑張ってくれました。

きちんとメンテしてれば、もっともったかもしれない。

結局、今になって、あの時自転車屋のおっちゃんが言っていたことは本当だったんだなとつくづく思います。
使用期間を考えれば、むしろ安いぐらい。

いいものにはいいものたる理由があり、それにはそれ相応の値段がついている。

というのは一つの真理かもしれません。

何はともあれ、さらば愛チャリ、いままでありがとう。


男ってやつは

きりかさん&ナルカミ君のペアリングが終わったので、今度はそのままナルカミ君をはくろさんのケージへ。
今までペアリングがうまくいかず、はくろさんも卵詰まりのきらいがあるので、これがラストチャレンジということで。

で、投入したら、即、恒例のカクカクした交尾行動を。

直前まできりかさんのケージに入れていたので、すぐには交尾行動をとらないかと思っていたのですが。

このあたり、どういう仕組みかはわかりませんが、「違うメス個体」だというのはすぐに認識できるようですね。
そのへん、さすがに男の子というかなんというか(笑)


てなところで、今週のクレスさん。


続きを読む

ある意味禁忌

ダンジョン飯~4巻(著;九井 諒子)、読了。

本巻でついにレッドドラゴンとの対決となったわけですが、

まさか解剖学的パズルな展開になるとは思いませんでした(笑)

いい意味で裏切られたわー

復活、蘇生、回復が魔法でできる世界における死生観というか、そのあたりのことって、今までのRPGとかファンタジー創作物ではあんまし触れられてこなかったと思います。死からの復活が魔法でできるってだけでも、世界観は相当に変わるはずなのですが、そこには触れない方向で、みたいな。

その他、RPG関係でわかっちゃいるけど触れられなかった問題には、

・トイレ問題
・食料問題
・財宝の運び出し問題
・モンスターの増殖問題

なんかがあるのですが、本作はそれらの「見て見ぬふり」されていたことに焦点を当て、むしろそれをテーマにしてるところがすごいですね。

レッドドラゴンの方がついたので、次はどんな展開になるのかが楽しみです♪


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器