オタクのおっさんの戯言

とりあえず2

引っ越しに向けて、

携帯カイロを確保

季節商品だしな。

てなところで、今週のクレスさん。

続きを読む
スポンサーサイト

とりあえず

転勤先で家を決め、残務整理なんぞをしているところですが、

引っ越し準備のやる気が出ません(苦笑)

先日、実家の親が引越ししたのですが、

「引っ越し大変やったわ。あんた、よう一人で何回もやってるなぁ。」

と、妙な感心をされましたが、ホント、引っ越し作業は何回やっても大変でござんす。

いつ、どこまで片づけるかの問題もあるしね。

ただ、諸手続きだけは段取りよくこなせるようになりました(これまた苦笑)

そして、毎度引っかかるのがネット関連の引っ越しでございます。
前回もちらっと書きましたが、ホント、ネット回線工事も、水道とかガスとか並みにしてくれい。でないと面倒でしょうがない。


いやはや・・・

というわけで、先に書いたように、またしても転勤のため、クレスさん達と一緒に大移動をすることに・・・

やれやれだわー ┐(´ー`)┌

しかも、今回はいつもと違ってやや気温の低いこの時期。うーん、大丈夫だろうか・・・

とりあえず、先日ペアリングさせたきりかさん達ですが、今年はどれぐらい産卵させるか悩みどころです。

はー、もちょっと落ち着いた生活がしたいぜ・・・


てなところで、今週のクレスさん


続きを読む

ひっさびさに

私、仕事が煮詰まった来たりなどストレスがたまってくると、 「うおぉーなんか作りてー! (ノ゚⊿゚)ノ」って感じになってきます。
集中して手を動かすとか、モノ作るとかがストレス発散に効果的です←

普通はこれの代替でゲームやったりしてるわけですが、以前書いたようにインサガもほぼほぼ手じまいな感じ。うーむ、ゲーム以外に何かないか・・・

そうだ、プラモを作ろう ピコーン(゜∀゜)!

うちには積みプラもあるのですが、ほぼガンダムとかロボット系。
これはこれで悪くないのですが、今まで作ってきてはみたものの、今一つ満足感にかける。ガンダム系にあんまし思い入れがないことに加え、出来上がったのがなんとなく「おもちゃっぽい」ところが敗因。

素組+つや消し+若干の汚しぐらいでは、今一つぱっとしないんだよね・・・orz
加えて、素組である程度の完成度を目指すと、やたらやすってる時間が長くなるのにも少々萎える(紙やすりの400→600→1000で仕上げだから)。

なんぞいいものはないかいなー、とネットを見ていたところ、「お、これが本当ならいけるんでは?!」ってのを見つけた結果、作ってみたのが、

20170319shaman1
シャーマンM4A3E8 イージー8。人生初のAFVです(笑)

この分野は全塗装必須だし、塗装しないとどうにもしょぼいってイメージがあり、今まで手を出していなかったのですが、あるサイトで「水溶きアクリルによる筆塗り」ってのをみっけ、これなら自分でもできそうだとチャレンジしてみました。

最初見た時は、「え?水性アクリルを水で希釈してドライヤーで乾かすの?」と少々半信半疑でしたが、これが思ったよりもはるかに良テクニックで、いままでになくきれいな筆塗装に。

あとは、ウォッシングしてハイライトつけて、若干の汚し入れて完了。

キットもタミヤ製だからか組み立てに特に問題があるところはなく、サクサクと制作できました。
ガンプラよりはるかに細かいパーツにびっくりしましたが(笑)

20170319shaman2

20170319shaman3

20170319shaman5

20170319shaman6

20170319shaman7

うっはー、かっちょえ~

ウォッシングに変なむらがあったり、デカールのつや消しを少々ミスって白い玉ができたりと、いくつか問題はありますが(汗)、はじめて作ったAFVとしてはまずまずのができたなと自画自賛。とにかく、おもちゃっぽくはないのがイイ!
んー、存在感あるなぁ。

戦車というと「ドイツ」ってイメージがありますが、私的には戦車といえば↑のシャーマンが筆頭に上がります。戦車=カーキとかオリーブドラブの機体色+丸まっちい車体みたいな。昔のアメリカ映画の影響を受けているからかもしれません。

何はともあれAFVのプラモ、これは思ったよりもいいものだ!ということで、またちょこちょこ作っていきたいと思います。

20170319shaman8
とりあえず、引っ越しの前に完成できて何より(苦笑)


えー話や。

放課後さいころ倶楽部 9巻(著;中道 裕大)、読了。

相変わらずのいい出来。ボドゲでこんだけネタ続けるというのはすごいことだと思います。
加えて、前巻から新キャラ登場によりマンネリさもありません。

個人的には、「ひとりぼっちのお姫様」がかなりのツボで、涙なくしては読めません。えー話や・・・(ノ△・。)

そして、「アンドールの伝説」をめっちゃやりたくなりました(笑)


IPPO 5巻(著;えすとえむ)、読了

オーダー靴(ビスポーク)という、かなりマイナーな分野を扱ってきた本作。ついに本巻で最後となりました。
何とかうまくまとめてはいますが、やはりまとめに入った感は否めません。

個人的には非常に好きな分野で、もう少し読みたかったから少々残念。この世界はいろいろと奥が深いので、まだまだネタはあったと思うのですが・・・

ただ、そうはいってもうまくまとめたなという感じはします。拾うべきものはきちんと回収しているし。

そして、最後、ノンノに作る靴。
靴というものに対する一つの答えを見せてくれたような気がします。
その「一歩」を踏み出すためのものが靴であるのならば、その答えは人生の在り様の一つなのかもしれません。

ビスポーク靴というマイナーな分野の作品ですが、革靴好きの方にはお勧めできる作品だと思います。


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器