オタクのおっさんの戯言
あっ!と気づけば
2018年02月26日 (月) | 編集 |
今回もいきなりですが、今週のクレスさん。



[続きを読む...]
スポンサーサイト
〇〇~!
2018年02月24日 (土) | 編集 |
乙嫁語り 10巻(著;森 薫)、読了。

前巻が、まゆげー!とするならば、本巻は、カルルクー!と叫ぶ人と、アミルー!と叫ぶ人に分かれそうな予感(笑)

それはさておき、ほんっと人物描写というか心理描写というか、そういうのが抜群にうまいな。

カルルクが少し背伸びをしながらアミルと抱き合うシーンなんか、すっごいうまい。カルルクの背伸びした足元のカットとかね。

で、それが本巻の前半。

後半はやっとというかなんというか、スメス(笑)さんからのタラスさんへのお話し。
いつくんだいつくんだと思ってましたが、やっとここにきましたか。

まわりに戦争へのきな臭いにおいが漂いつつある中での出会い。
鉄板シチュエーションですが、もっていき方がうまいよなぁ。

とりあえず、この二人がどうなるか楽しみにしながら一年待ちたいと思いますb


となりにFSS(ファイブスターね)の新刊がありました。

まだ続いとったんか(@@


もう一息ではあるが
2018年02月24日 (土) | 編集 |
今日は、雨雪は降っていないものの、風が強くて荒れ模様のお天気。
歩道の雪は、雪かきしていないところだと厚さ15cmほどもあり(圧雪で)、ぼちぼち出かけるか~、とはならないところが悩ましい(笑)

とはいえ、だいぶと雪は溶けてきたし、もうちょっとってところだろうか。

しかし、全国ネットのニュースだと、「今年は数年に一度の寒波で・・・」ってなことを言っていたが、地元の人に聞くと十年ぶりぐらいの大雪ってのがたいがいのご意見。特に今回は昨年末頃からの雪の降りはじめも早かったし。

都心部と地方との状況の差ってのがよくわかります(笑)

道路が雪で通行止めになった福井なんか、家から出れんかったらしいが、そんな報道全然ないしなぁ。

わざわざ(雪のある)スキー場なんかに来るのは街の人、とはこちらの方のご意見でございます。


ちっちゃい龍
2018年02月18日 (日) | 編集 |
特に変わったこともないので(笑)、今週のクレスさん。



[続きを読む...]
節の変わり
2018年02月18日 (日) | 編集 |
こちらは相変わらず荒れた天気が続いておりましたが、やっとこちょっと持ち直してきたかなぁという感じ。

以前、節分を境に天候が変わるってな話を書いたかもしれませんが、このあたり、暦っていうのはよくできてるなぁと思います。
さすがに暦というのは、農作業の目安として発達してきただけのことはあるね。最近は異常気象続きで、そのまま当てはまることが少なくなってきましたが。

さて、その節分、ちょっと前の報道に太巻きの大量廃棄が問題化しているってのがありましたが、んー、節分の太巻きの一気食いがここまで来ていたとはちょっとびっくりです。

これまた以前に書いたかもしれませんが、この風習、大阪の小僧寿し(だったかな?)が仕掛けたキャンペーンみたいなもんで、ん十年前は大阪ですら知名度の低い風習でした。

それがいつの間にやら関東圏に波及し、今ではコンビニで太巻きの予約を取るほどまでに。
商業主義もここまで来るとちょっとなぁ・・・だいたい、太巻きを無言で1本一気食いって、そもそもに無理があると思うんだが。
もうぼちぼち冷静考えた方がいいと思うぞ。

と言っている私は太巻き食べましたが(笑)。そこは元大阪人ということで。

あと、節分と言えば、こちらの豆まきにちょっとびっくり。
こちらはまく豆が落花生(さや付き)なんだね。私も豆まきをしようかと、スーパーで煎り大豆を探したのですがさっぱり見当たらず。おいてあるのは落花生だけ。「えー、落花生で豆まきはなぁ・・・」(´・ω・`)と、今年は豆まきしませんでした。

節分あけて会社でその話をしたところ、

「だって、落花生じゃないとまいた豆拾って食べれないでしょ?」 、と言われました。

え?そこ?!( ゚Д゚)

来年は落花生をまきたいと思います(笑)